Typical Male / ティピカル・メイル (Tina Turner / ティナ・ターナー)1986



Tell me lawyer what to do
I think I'm falling in love with you
Defend me from the way I feel

教えてよ 弁護士さん
アタシ 何すればいいの?
あなたに恋しちゃったみたいなの
この想いからアタシを守ってほしいのよ

Won't you give me some advice
On how to handle my private life
I'm sure we can make a deal

何かしらアドバイスもらえないかしら
ああ 私の人生
どう生きていけばいいのかを
アタシたちなら"取引できる"って
そう思うのよ

I confess I'm a fool for men
with a clever mind
But your intellect ain't no match
with this heart of mine

告白しちゃうとね
アタシは頭のいい男にホレっぽいの
でも あなたの知性がアタシのこの熱いハートと
合ってないみたいなの

All I want is a little reaction
Just enough to tip the scales
I'm just using my female attraction
On a typical male
On a typical male

欲しいのはちょっとの反応だけでいい
天秤が釣り合うようにしたいのよ
アタシは女の魅力を使うだけなの
男っていう生き物にたいしてね
男っていう生き物にたいしてね

Your sense of justice I'll embrace
But your defense don't help my case
I'm deep in trouble with the law

あなたの正義感 抱きしめてあげるわ
でもアタシには役に立ってないのよ
"法律"って話になると
アタシはタイヘンな女だからね

Something about authority
Seems to bring out the bad in me
Hey lawyer
gotta catch me when I fall

権威あるものを前にすると
何かアタシのいけないものが
出てきちゃうみたいなの
ねえ弁護士さん
アタシが悪い子になったら受け止めてね

Oh they say that you match your wits
with the best of them
But I know when I'm close you're just
like the rest of them

ああ あなたは弁護士のなかでも
最高のキレ者って噂なのよ
でもアタシのそばにいたら
あなただって他の男と変わらないわ

All I want is a little reaction
Just enough to tip the scales
I'm just using my female attraction
On a typical male,
On a typical male

感じたらそう反応してほしいのよ
今はまだ天秤が釣り合ってないからね
アタシは女の魅力を武器に使っちゃうわ
男っていう生き物にたいしてね
男っていう生き物にたいしてね

So put your books aside
Loosen off the suit and tie
Gotta open up your heart and let me in
Open up your heart and let me in

だから法律の本なんか横において
スーツやネクタイも緩めてちょうだい
心を開いてアタシを受け入れて
心を開いてアタシを受け入れて

All I want is a little reaction
Just enough to tip the scales
I'm just using my female attraction
On a typical male,
On a typical male

感じたらそう反応してほしいのよ
アタシのワザが通用するのを確かめたいわ
アタシは女の魅力を武器に使っちゃうの
男っていう生き物にたいしてね
男っていう生き物にたいしてね

Songwriters: BRITTEN, TERRY/LYLE, GRAHAM HAMILTON
lyrics © Warner/Chappell Music, Inc.

make a deal=取引する
tip the scales=てんびんの片方を重くする
typical=典型的な、代表的な、特有な、(…の)特徴を示して
embrace=〔人と〕抱き合う、抱擁する
match with=添う;釣合う

Released in 1986
US Billboard Hot100#2
From The Album"Break Every Rule"

600x580-2015092800050.jpg

 60年代にアイク&ティナ・ターナーで大活躍したティナ。70年代は実は夫であったアイクの家庭内暴力もあって苦しんでいたようです。1978年に離婚し、ミュージシャンとしてもソロとして、1983年の名盤「Private Dancer」で大ブレイクをしましたね。収録曲「愛の魔力(What's Love Got To Do With It)」も全米No1になりました。

51MK07-H9sL__SX355_.jpg

その後もティナは大活躍。女優としても、1985年にメル・ギブソンとともに主演を務めている超大作映画「マッドマックス/サンダードーム」に出演し、その主題歌「We Don't Need Another Hero」は全米2位になりました。

809128_01.jpg

◆この曲「ティピカル・メイル」は、「Privete Dancer」そして「Mad Max/Thunderdome」のヒットの後、待ちに待ったティナのアルバム「Break Every Rule」からの第1弾シングルとなりました。当時、このPVもよくテレビで見た覚えがあります。リズムの効いたダンスサウンドに、スタイル抜群のティナが"武器"とし誇る脚線美!?全開でカッコ良く踊ります。

article-2292032-02EE7F2B00000578-799_634x697.jpg

ティナの魅力が生きているこの曲、この勢いは全米1位になるぞ!と思わせましたが、ビルボードでは残念ながら2位止まり。ジャネット・ジャクソン、シンディ・ローパーの若手女性シンガー(当時)にオネエサンは阻まれてしまって残念でした。(ちなみにキャッシュ・ボックスのチャートではNo1になっています。

Cash box

◆"Typical Male"="典型的な男性"。でも"典型的"って和訳すると、この歌に出てくる「弁護士さん」は」「典型的な男性」ではないので意味がよくわからなくなってしまいます。
 歌い手(女性)は「頭のいい男性(with clever mind)」に惚れっぽい女性なので、今回出会った「弁護士」は心のなかでワクワクしています。でもそんな男性とまだ「釣り合いが取れていない」ので、"女の魅力"で迫ります。ちょっとでもリアクションが見られたら、天秤は彼女の方に少し重しを加えてくれてようやく釣り合えるかっていうところです。はい、ですので弁護士さんに対抗するのは、あちらさんに"お堅い職業人のスーツを脱いでいただき、一人の男性になっていただけるかどうか。彼女が女の魅力(Female Attraction)を使う相手="Typical Male"は"男性という特有さを持つ男性"=男という生き物、という言葉を選びました。"男という性(さが)を持つ(典型的な)男"っていう意味です。

◆2013年4月にティナは雑誌"Vogue"ドイツ版の表紙に載りました。この時彼女は73歳で、世界で"Vogue"の表紙に登場した最年長の人物となりました!

article-2292032-188FC44F000005DC-604_634x849.jpg

◆"Typical Male"が最高位2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending October 18, 1986

女性アーチストの熾烈な首位争い!ジャネジャクに、2位ティナ、3位シンディが迫ります。しかし、翌週は…ティナは2位足踏み、シンディ"True Colors"が首位に立ちます。結局、ティナの上にはジャネジャクとシンディが立ち塞がり、"ティピカル・メイル"の天下はなりませんでした。勢いはあったんだけどな。8位のロバート・パーマーの動きがいいですね。

-1 1 WHEN I THINK OF YOU –•– Janet Jackson
-2 5 TYPICAL MALE –•– Tina Turner )
-3 9 TRUE COLORS –•– Cyndi Lauper
-4 4 THROWING IT ALL AWAY –•– Genesis
-5 7 HEARTBEAT –•– Don Johnson
-6 3 TWO OF HEARTS –•– Stacey Q
-7 2 DON’T FORGET ME (WHEN I’M GONE) –•– Glass Tiger
-8 13 I DIDN’T MEAN TO TURN YOU ON –•– Robert Palmer
-9 11 ALL CRIED OUT –•– Lisa Lisa & Cult Jam With Full Force
10 15 A MATTER OF TRUST –•– Billy Joel

◆Tina Turner Typical Male Live 2009 すごい盛り上がりだ!
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Break Every Rule」からこの曲もカッコイイ。全米13位のヒットになりました"What You Get Is What You See"。ギターはクラプトンが弾いてます。
↓↓↓↓↓



(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Break Every Rule
・Wikipedia Tina Turner

(この曲を購入)amazon.co.jp
オール・ザ・ベスト
ティナ・ターナー

41PXDA3YJYL.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント

ティピカル・メイルとは

これは反知性主義の歌だと思う。ティピカルメイル=知性主義vs反知性主義、正直主義。四角四面の知性さん、正直な気持ちを否定するのはおやめなさい、という。アメリカ文化。このページが無ければ気づかなかった。ありがとう。

No title

コメントありがとうございました。はい、反知性主義、正直な気持ちを大切に!ですね。そういう歌です!