【祝 来日】Too Shy / 君はTOOSHY (Kajagoogoo / カジャグーグー) 1983



Time (after) time,
(I'm) short of breath,
Don't even try
Try a little harder

何度も何度も
息切れがしちゃうよ
やってもムダなのかい
でももう少し頑張らなきゃ

Something's wrong,
You're not naive,
You must must be strong
Oh, baby, try

何だかおかしいよ
きみもネンネじゃないよね
きみも本当は強いはずさ
さあ ベイビー やってみるんだ

Hey girl, move a little closer

ねえ もう少しこっちにおいで

'Cause you're too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush

だってきみは
すごい恥ずかしがり屋なんだ
何もしゃべらないで 目と目を見つめ合おう
とても恥ずかしがり屋
静かに 目と目で語り合おう
恥ずかしがらないでよ
静かに 目と目で語り合おう
静かにして…

Modern medicine
falls short of your complaints
Try a little harder

現代医学でさえ
きみの不満を満たすことはできないね
もう少し頑張らなきゃ

You're moving in circles,
Won't you dilate
Mmm, baby try

同じところを堂々巡りさ
からだが語ってくれるよ
ねえベイビー やってみよう

Hey girl, move a little closer

ヘイ ガール もう少しそばに来てよ

'Cause you're too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush

だってきみは
すごい恥ずかしがり屋
しゃべらずに 目と目を見つめ合おう
とても恥ずかしがり屋
静かに 目と目で語り合おう
恥ずかしがらないでよ
静かに 目と目で語り合おう
静かにして…

Too, too, too, too, too, too, too, too
Too, too, too, too, too, too, too, too

You're too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush
Too shy shy
Hush hush, eye to eye
Too shy shy
Hush hush, eye to eye

とても
恥かしがり屋のきみ
何もしゃべらずに
目と目で語り合おう…

Writer/s: Beggs, Nick / Hamill, Christopher / Strode, Jeremy / Askew, Stephen / Neale, Stuart John
Publisher: Sony/ATV Music Publishing LLC

short of breath=息切れして
Don't even try(it)=試しにすらやるな、やっても無駄だ
naive=世間知らずの、素朴な、純真な
fall short of= 〔ある標準・期待などに〕達しない、届かない、不十分
complaint=不平,苦情,ぐち
in circles=前進することなく
dilate=〔体の器官が〕広がる、拡張する 詳しく話す

Released in 1983
US Billboard Hot100#5
From The Album"White Feathers"

51uzVtdAnqL.jpg

来週、リマールのビルボード・ライヴ公演がありますよ。まだチケットあるみたいです!
(大阪 4月19日、東京 4月21・22日)
ビルボードライヴ Webサイト

rimahl.jpg




◆ビルボードライヴのWebサイトから…

「ネバーエンディング・ストーリー」の大ヒットで知られるリマールがビルボードライブ初登場!優雅できらびやかな魅惑の時代へ、さあバック・トゥ・80s!リマールは82年、カジャグーグーのボーカルとしてメジャーデビュー。1stシングル「Too Shy」が新人バンドながらいきなり全英1位の大ヒットを記録。その翌年、シングル「Only for Love」からソロ活動を本格化させる。84年、プロデューサーのジョルジオ・モロダーの誘いで映画『ネバーエンディング・ストーリー』のテーマ曲に参加。この曲が英米はもちろん、日本のオリコン5位を含む世界各国のチャートで大ヒットを記録し、一躍世界的なスターとなった。現在でも衰え知らずのその甘くシルキーな歌声とともに、甘い記憶と名曲に浸る一夜を堪能しよう。



◆リマール(Limahl)って、彼の本名のハミル(Hamill)の名前の綴りの配列を変えた名前なんだね。バンド"カジャグーグー(Kajagoogoo)"は赤ん坊の泣き声である「おぎゃあおぎゃあ」という意味のある「GagaGooGoo」をもじって変更したものなんですと。"もじる"のが好きな人…。
特徴的な髪型で、ビデオは今観ても、ベビーフェイスの可愛い顔をしてますね。上にも書いてありますが、リマールといえば「Never Ending Story」もいい曲でしたね。映画もよかったなあ。
僕は知らなかったのですが、バンド「カジャグーグー」はリマールが抜けたあと、略して「カジャ」ってバンドになったんだね。
~リマール&カジャグーグーについて詳しくはこちらのサイトをどうぞ
◆日本ではリマールやメンバーのルックスが注目されてアルバムやシングルのジャケット写真が差し替えになりましたが、もともと海外盤ではしぶ~いアートワークだな。(上がアルバム"White Feathers"、下がシングル)

220px-Kajagoogoo_White_Feathers.jpg

220px-Kajagoogoo_Too_Shy.jpg

◆"Too Shy"…なかなか意味深な歌詞ではあります。大人になるのを憧れる、ティーンの女の子に人気が出たのもよくわかります(^▽^;)。"You're not naive"の"naive"を調べると、日本語でいう"ナイーヴ"とはちょっと違って"世間知らず"などの意味がありました。口で言ったことありませんが、ドラマや漫画で"ネンネじゃないんだから"って言うので、それを使ってみました(笑)

img091.jpg

◆"Too Shy"が最高位5位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending July 9, 1983

「フラッシュダンス」を蹴落して、ポリスの「見つめていたい」が首位に。カジャグーグーはもう少し上に行きそう感じでしたが、翌週は7位に後退します。6位はマイケル。アルバム「スリラー」のオープニングのナンバーですね。

-1 3 EVERY BREATH YOU TAKE –•– The Police
-2 2 ELECTRIC AVENUE –•– Eddy Grant
-3 1 FLASHDANCE…WHAT A FEELING –•– Irene Cara
-4 5 NEVER GONNA LET YOU GO –•– Sergio Mendes
-5 7 TOO SHY –•– Kajagoogoo
-6 9 WANNA BE STARTIN’ SOMETHIN’ –•– Michael Jackson
-7 4 TIME (Clock Of the Heart) –•– Culture Club
-8 11 COME DANCING –•– The Kinks
-9 6 DON’T LET IT END –•– Styx
10 13 OUR HOUSE –•– Madness

◆この曲のPVです。よくMTVでも流れていましたね。
↓↓↓↓↓


◆2014年のリマールの"Too Shy".当時の映像と重なってきます。
↓↓↓↓↓


◆ネバーエンディング・ストーリー テーマ曲 The Neverending Story - Limahl (めった和訳はこちら
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia TooShy
・Billborad Live

(この曲を購入)amazon.co.jp
All the Hits Plus More CD, Import
Limahl

81vmWiy9CxL__SX425_.jpg



関連記事

コメント

非公開コメント

踊りにくい

 ベースが凄く\(^-^)/良い。
この曲が流行る頃には、やや踊りより聴く方に移り変わりつつ!しかし、Too shyは納得がいく曲でした。
 

現役が嬉しい

リマール公演、良かったみたいですね。何にしても、あの頃の思い出の曲をまだ元気に歌ってくれるアーチストに感謝です。代表曲ネバーエンディングストーリー、もまた新しい世代に聴かせてあげたい曲ですね。