Spread Your Wings / 永遠の翼 (Queen / クイーン)1978



Sammy was low
Just watching the show
Over and over again

Knew it was time
He'd made up his mind
To leave his dead life behind

サミーはへこんでた
ただ何度も何度も
ショーを眺めてた

"時が来た"って気づいたのさ
"決心しなきゃならない"って
この死んだような人生に
別れを告げるときなんだ

His boss said to him
"Boy you'd better begin
To get those crazy notions
right out of your head
Sammy who do you think that you are?
You should've been sweeping
up the Emerald Bar"

ボスがサミーに言った
"おまえ さっさとやるんだ
そんなくだらない考え 捨てちまえ
サミー おまえ自分を何様だと思ってんだ?
おまえはエメラルド・バーを
掃除してりゃいいんだよ"

Spread your wings and fly away
Fly away, far away
Spread your little wings and fly away
Fly away, far away

翼を広げて 飛び立つんだ
飛んでいけ 遥か遠くへ
ちっちゃな翼を広げて 飛んでいけ
飛び立つんだ 遥か遠くへ

Pull yourself together
'Cos you know you should do better
That's because you're a free man

しっかりするんだ
何をすればいいかわかるはず
だって…おまえは"自由な人間"なんだから

He spends his evenings alone
in his hotel room
Keeping his thoughts to himself,
he'd be leaving soon

Wishing he was miles and miles away
Nothing in this world,
Nothing would make him stay

サミーは夜は一人ぼっち
宿舎の自分の部屋で過ごすんだ
自分に自身に問いかけ続けてる
"すぐにここを出て行くんだ"って

想いは遠くへ遥か何マイルも
彼をとどまらせるものは
この世界にはもう何もない…

Since he was small
Had no luck at all
Nothing came easy to him

Now it was time
He'd made up his mind
"This could be my last chance"

小心者に生まれてからというもの
運も彼の味方をしない
何をするにも楽じゃなかった

いま時が訪れた
サミーは決心したんだ
"たぶん これが最後のチャンスなんだ"

His boss said to him,
"Now listen boy!
You're always dreaming
You've got no real ambition,
you won't get very far
Sammy boy, don't you know who you are?
Why can't you be happy
at the Emerald Bar?"

ボスがサミーに言った
"おい 聞きやがれ 小僧!
おまえはいつも夢見てるけど
本物の野心も持ってないから
たいしたものも手に入らないのさ
サミー おまえ何様のつもりだ
どこが不満だって言うんだよ?
ここ エメラルド・バーの… "

So honey

そう だから…

Spread your wings and fly away
Fly away, far away
Spread your little wings and fly away
Fly away, far away

翼を広げて 飛び立つんだ
飛んでいけ 遥か遠くへ
ちっちゃな翼を広げて 飛んでいけ
飛び立つんだ 遥か遠くへ

Pull yourself together
'Cos you know you should do better
That's because you're a free man

しっかりするんだ
もうおまえはわかってるはずさ
誰だって生き方は自分で決めていいんだよ…


Sweep up=掃除する、掃く
pull yourself together=気をしっかり

Released in 1978
UK Single Chart#34
From The Album"News Of The World"

spread-your-wings-uksinglescollectionback.jpg

 先月の月イチ・クイーンではベーシスト"ジョン・ディーコン"の作品「You And I」を取り上げてみましたが、そのとき発見したのですが、ジョンの曲で一番好きなこの曲を和訳していませんでした。
 アルバム「世界に捧ぐ(News Of The World)」から「永遠の翼(Spread Your Wings)」です。

◆小さな田舎町に住む、エメラルド・バーに務めるサミー。彼はいまの生活に満足しておらず、なんとか抜け出して自由に生きたい、と考えています。この生活を抜け出せたら…と空想にふけるサミーに、ボスが言います。"おまえ自分を何様だと思っているんだ"…! サミーはボスのこの言葉には…逆らえないでいるようです。
 そんなサミーにフレディ(ジョン)が歌いかけています。

 気をしっかり持つんだよ
 もうおまえはわかってるはずさ
 誰だって生き方は自分で決められるんだ
  (You're a free man) 
 
 翼を広げて飛んでいくがいい!

◆クイーンの4人がサミーの物語を紡ぎます。ジョンの書いたこの物語を優しく、サミーに呼びかけ歌い上げるフレディ。そしてサミーの旅立ちを励ますかのような、エンディングのブライアンのギターフレーズ、でしゃばらずにも力強いロジャーのドラミング。アルバム"世界に捧ぐ"と言えば、"We Will Rock You"~"伝説のチャンピオン"が有名曲ではありますが、収録曲"Spread Your Wings"もぜひ聴いてほしい名曲です。

◆フレディはジョンについて次のように言っています。
「この"永遠の翼"でのジョンの仕事ぶりは素晴らしかったと思うよ」
「あれは本物の"シンガーズ・ソング"だよ」

◆ところで…アルバム「世界に捧ぐ」は…「進撃の巨人」…ではない!

Newsof theworldqueen

まだ10代だったブライアンとロジャーは「血まみれのロボットの片手のなかに息絶えた男性が横たわっている」という雑誌の表紙が忘れられなく、このイラストを次のアルバム「News Of The World」のジャケットに使いたいという話になったそうです。雑誌は「Astounding Science Fiction Magagine」1953年10月号。作者はケリー・フレーズという方。
 このケリーの消息を突き止め、オリジナルのイラストを手直しすることに承諾をいただいた、とのことです。
これがその雑誌の表紙です…(-_-;)

ASF_0275.jpg

◆"永遠の翼"のシングルジャケット。
あのー、逃げ惑う人々のイラストじゃなくてもよかったのでは…(-_-;)。
サミーの物語にちなんだものにしてほしかったな…。

114985724.jpg

Spread Your Wings!
フレディだとこんなカンジ!

tumblr_nybmcoKlGz1utudmeo1_500.jpg

◆ライヴ"Killers"から"Spread Your Wings".オーディエンスと一緒に歌います。(作者ジョンがほとんど映らん)
↓↓↓↓↓


◆"世界に捧ぐ"に収録されたジョンの曲「恋のゆくえ(Who Needs You)」もサルサのサウンドがいい感じです。
↓↓↓↓↓


◆ロジャー曲はまだ和訳に取り上げてませんな(^▽^;)。ロジャーが気合いを入れてメッセージを投げかける、この曲は結構好きです。ブライアンのギターもロックしてます。「秘めたる炎(Fight From The Inside)」。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・全曲解説シリーズ「クイーン」シンコーミュージック

(この曲を購入)amazon.co.jp
世界に捧ぐ Original recording remastered
クイーン

05191425_4bf37640459f8.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

クイーンはⅠ~Ⅲに嵌りオペラ座の夜以降はもう聴かなくなってしまったRW、この辺りのアルバムは小生には死角的になっています。今度じっくり聴き直してみようかな・・。

聴くのなら

RWさん、コメントありがとうございます。戦慄の王女からオペラ座の夜を聴いていた方だと、以降のアルバムはトータルコンセプトに欠けるのでちょっと辛いかも?5作目の「華麗なるレース」は「オペラ座〜」と対になってる部分もあるのでアルバムがいいかな。以降の作品は、ベストアルバムや、めったpopsで、気に入った曲を見つけたら、その曲が入ってるアルバムを聴くのがおすすめです!

No title

めったさんこんばんわ。クイーンといえば、キラークイーンの美しいハーモニーが好きでした。

ところで、最近知った、BS TBSの 「SONG TO SOUL」という番組をご存知でしょうか。

明日、夜11時から、アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」の特集のようです。

何年か前からの番組で、とても深く取材をされた番組で、もっと早く知りたかった~

知ってますよー

のり子さん、キラークイーンの他にもいい曲あるので、ぜひいろいろ聞いてみてください。あと、情報ありがとうございます。知ってますよー。すでに「宇宙の彼方に」(ボストン)、「プライベートアイズ」(ホール&オーツ)の記事は番組を参照させていただきました。当時の関係者の方も出てきたりするので、曲の背景がよくわかって面白いですよね。

No title

めったさん、ご存じでしたか~さすがです

こんないい番組があるなんて、もっと早く知りたかったです。BSのチェックが甘かったようで^^

やはり、何十年たっても、良い曲は永遠ですね。