Making Our Dreams Come True / 夢は駆け足でやってくる (Cyndi Grecco / シンディ・グレコ)1976



Give us any chance we'll take it
Read us any rule we'll break it
We're going to make our dreams come true
Doing it our way

どんなチャンスだって掴んでみせる
規則を読んで聞かせてよ 破っちゃうから
アタシたち 夢を実現しようとしてるのよ
アタシたちのやり方で

Nothing's going to hold us back now
Straight ahead and on the track now
We're going to make our dreams come true
Doing it our way

いまアタシたちを引き留めるものはない
いま まっすぐ この道を進んで行くのよ
アタシたち 夢を実現していくの
アタシたちのやり方で

There ain't nothing we won't try
Never heard the word impossible
This time there's no stopping us
We're going to do it

チャレンジしないなんてありえない
"不可能"なんて言葉 聞いたことないもの
いまアタシたちを止めるものなどないから
アタシたちはやり続けるのよ

On your marks, get set, and go now
Got a dream and we must know now
We're going to make our dreams come true

位置について ヨーイ ドン!
夢を掴むのよ もうわからなきゃダメよ
アタシたち 夢をかなえるんだから

And we'll do it our way, yes our way
Make all our dreams come true
When we do it our way, yes our way
Make all our dreams come true
For me and you

アタシたちのやり方 そうアタシたちなりに
夢をかなえるんだから
アタシたちらしく アタシたちの方法で
夢を実現させましょう
アタシとあなたと二人のために

Nothing's going to hold us back now
Straight ahead and on the track now
We're going to make our dreams come true
Doing it our way

いまアタシたちを引き留めるものはない
いま まっすぐ この道を進んで行くのよ
アタシたち 夢を実現していくの
アタシたちのやり方で

There ain't nothing we won't try
Never heard the word impossible
This time there's no stopping us
We're going to do it

チャレンジしないなんてありえない
"不可能"なんて言葉 聞いたことないもの
いまアタシたちを止めるものなどないから
アタシたちはやり続けるのよ

On your marks, get set, and go now
Got a dream and we must know now
We're going to make our dreams come true

位置について ヨーイ ドン!
夢を掴むのよ もうわからなきゃダメよ
アタシたち 夢をかなえるんだから

And we'll do it our way, yes our way
Make all our dreams come true
When we do it our way, yes our way
Make all our dreams come true
For me and you

アタシたちのやり方 そうアタシたちなりに
夢をかなえるんだから
アタシたちらしく アタシたちの方法で
夢を実現させましょう
アタシとあなたと二人のために…

(Charles Fox、Norman Gimbel)

Released in 1976
US Billboard Hot100#25

tXqZvpiySrESFyY2MMuG_$_57.jpg

4月、何か皆さんに新しい出会いはありましたか?フレッシュマン・ウーマンの皆さんには、夢いっぱい持って新生活を送ってほしいですね(生活が変わると体調を壊しやすいのでご注意を) そんな皆さんに"アタシたちの夢を実現させるのよ!"という元気な曲を贈りましょう。

◆この曲"Making Our Dreams Come True"は邦題「夢は駆け足でやってくる」。米国のテレビドラマ「ラバーン&シャーリー」(1976-1983)の主題歌でありました。

lavarn.jpg

古き良き50年代の小さな町を舞台に、ゆかいな仲間達が巻き起こす、ほのぼのコメディ!

1950年代のアメリカ、ミルウォーキー。そこに住むラバーンとシャーリーは高校時代からの親友同士、今もビール工場でいっしょに働いている。ラバーンはシビアな現実派、反対にシャーリーは夢見がちな女の子。この対照的な二人に、同じ職場の仲間でどうやら彼女たちに気があるらしいレニーとスクイギーがいろいろちょっかいを出し、さらにレストランを経営しているラバーンの父親フランクも加わって、毎回あちらこちらで大騒動を巻き起こす! (スーパー!ドラマTV

そんなドタバタのコメディのなかでも、それぞれの夢に向かって生きる姿をこの主題歌がすがすがしく盛り上げてくれました。

◆シンガーはシンディ・グレコという女性シンガー。残念ながら全米チャートでもこの曲1曲の「一発屋(One Hit Wonder)」です。少し詳しく調べるとダンスビートの"Dancing、Dancing"という曲も出していいますがこの曲がチャート的には失敗してしまったようですね。(下に動画あり)

imagesLTQARW4U.jpg

◆"Making Our Dreams Come True"については作者に触れておかねばなりませんね。チャールズ・フォックスとノーマン・ギンベル(Charles Fox、Norman Gimbel)のペアです。
二人はロバータ・フラック「やさしく歌って」でグラミーも受賞していますし、ジム・クロウチ「I Got A Name」バリー・マニロウ「Ready To Take A Chance Again」の作者でもあります。

grammy.jpg
1974年のグラミーはロバータ・フラック「やさしく歌って」が「Record Of The Year」と「Song Of The Year」を受賞しました。作者チャールズとノーマンがロバータやアイザック・ヘイズらと写ってる写真です。

また「ラバーン&シャーリー」の前にやっていた人気ドラマ「Happy Days」(1974-1984)の主題歌「Happy Days」も彼らの作品でした。「ラバーン&シャーリー」はこの「Happy Days」のスピンオフ・ドラマと位置付けられているようです。

◆ところでラバーン役だったペニー・マーシャルはその後、映画監督として活躍しました。トム・ハンクス主演の「ビッグ」(1988)やロバート・デニーロとロビン・ウィリアムスの「レナードの朝」(1990)とか、「プリティ・リーグ」(1992)も良かったなあ…!

peni.jpg

pennyma.jpg

お兄さんのゲイリー・マーシャルは「プリティ・ウーマン」(1990)や「ニュー・イヤーズ・イヴ」(2011)の監督だし、夫(もう別れてしまっているようですが)ロブ・ライナーは「スタンド・バイ・ミー」(1986)「恋人達の予感」(1989)の監督でした。

◆"Making Our Dreams Come True"が最高位25位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 3rd / 4th July, 1976

ウイングス「心のラヴ・ソング」に2位「アフタヌーン・ディライト」が迫り、翌週は1位に。この週は3位から6位は膠着状態ですが、翌週には8位「涙の口づけ」が2位にジャンプアップします。シンディちゃんの「Making…」は翌週も25位で次の週にダウン…となります(:_;)

-1 1 SILLY LOVE SONGS –•– Wings
-2 7 AFTERNOON DELIGHT –•– The Starland Vocal Band
-3 3 MISTY BLUE –•– Dorothy Moore
-4 4 SARA SMILE –•– Daryl Hall and John Oates
-5 5 SHOP AROUND –•– The Captain and Tennille
-6 6 MORE, MORE, MORE (Part 1) –•– The Andrea True Connection
-7 2 GET UP AND BOOGIE–•– Silver Convention
-8 9 I’LL BE GOOD TO YOU –•– The Brothers Johnson
-9 10 KISS AND SAY GOODBYE –•– The Manhattans
10 11 LOVE IS ALIVE –•– Gary Wright

25 28 MAKING OUR DREAMS COME TRUE –•– Cyndi Grecco

◆ドラマ「ラバーン&シャーリー」のオープニングです。
↓↓↓↓↓


◆こちらはドラマ「ハッピー・デイズ」(プラット&マクレーン)1976年全米5位の大ヒットです。
↓↓↓↓↓


◆シンディ・グレコの"Dancing、Dancing"。うーん、この曲でコケたか…わかるな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ラバーン&シャーリー
・Super! DramaTV

(この曲を購入)amazon.co.jp
Have a Nice Day 18 Import
Various Artists

517TASKKPKL.jpg

-1. Wasted Days and Wasted Nights - Freddy Fender
(酒に酔いしれ)
-2. Dream Weaver - Gary Wright
(夢織り人)

-3. Let Your Love Flow - The Bellamy Brothers
(愛はそよかぜ)

-4. Right Back Where We Started From - Maxine Nightingale
(愛とは強いもの)
-5. Falling Apart at the Seams - Marmalade
-6. Fooled Around and Fell in Love - Elvin Bishop
(愛に狂って)

-7. Happy Days - Pratt & McClain
-8. Shannon - Henry Gross
-9. Making Our Dreams Come True - Cyndi Grecco
(夢は駆け足でやってくる)

10. Afternoon Delight - Starland Vocal Band
11. Moonlight Feels Right - Starbuck
(恋のムーンライト)
12. I'd Really Love to See You Tonight - England Dan & John Ford Coley
(秋風の恋)


ライノの"Have A Nice Day"シリーズでないと手に入らないか…。
ふっふっふ、ちなみに私は持っているノダ…(プチ自慢)

DSC_3324.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

シンディ・グレコ

シンディ・グレコ、懐かしい~。この曲、たぶん数十年ぶりに聞きました。
ヒットしたのが1976年6月ですから私が全米Top40を聴き始めてからまだ間もない頃、5週間しかエントリーしていませんが、この頃は雑音が混じるラジオ番組を一生懸命聴いていましたのでしっかりと記憶に残っています。
元気が出るメロディですが、歌詞もとっても前向きな曲の雰囲気ににぴったりですね。

シンディ

星船さん、僕は実は当時は覚えてない(^_^;)。部活の練習で疲れてて、聴いたり、寝ちゃったりしていたからなー。ここまで思い切り陽気なのも気持ちいいですね!シンディといえば、ローパーが有名ですが、この曲も何か日本で取り上げてくれないかなーと思います。