I Like The Way (Kissing Game) / アイ・ライク・ザ・ウェイ (Hi-Five / ハイ・ファイヴ)1992



All summer long we've been together
And I never felt so good
'Cuz when I'm with you
You're such a good time
yes it is

夏の間じゅう 一緒に過ごしたね
あんなに楽しかったのは初めてさ
だってきみと一緒にいると
あんなに楽しいんだから
ああそうさ

And when you get next to me
You make my heart beat fast
You throw me back when you smile
And when we're alone,
I know we're in love
'Cuz I can't get enough, 'cuz

きみが隣にいると
僕の胸はドキドキ速くなる
きみが微笑むとのけぞっちゃうんだ
二人きりでいると
恋してるってわかる
だって僕はまだ愛したりないんだ

(I like the way)
You kiss me
when we're playing the kissing game
(I like the way)
You keep me
looking forward to another day

(この感じがいいのさ)
二人でふざけてキスし合ってるこの感じ
(この感じが好きだよ)
きみのせいで 明日が待ちきれないんだ

We've got it good,
We have it all it seems
We're living dream, yeah
This is our time, this was meant to be
Just you and me

僕らはうまくいってるよ
思い描いた通りにすすんでる
夢のなかにいるようさ yeah
これは僕らの時間だよ 運命なんだ
僕ら二人だけのね

This is still new
We're still young in heart
and break in two
But I know our love
Will always be there

僕らの恋はいまだ新鮮で
心は若いままでいるんだ
二人の間は引き裂かれようと
僕らの愛はずっと
消えないでそこにいるんだ

(I like the way)
You kiss me
when we're playing the kissing game
(I like the way)
You keep me
looking forward to another day,
baby, yeah

(この感じがいいのさ)
きみが僕にキスするやり方が
二人でふざけてキスし合ってるときのね

(この感じが好きだよ)
きみがそうさせてくれるのがね
きみのせいで 明日が待ちきれないんだ
baby, yeah

(I like the)
Keep me looking forward to another day
(I like the way)
Another day
(I like the)
Oh, I like

(この感じが好きだよ)
きみがそうさせてくれるのがね
きみのせいで 明日が待ちきれないんだ

この感じが好きなんだ
この感じがね…

Songwriters
BELLE, BERNARD/RILEY, TEDDY/WAY, DAVE
Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

throw back=のけぞらせる

Released in 1991
US Billboard Hot100#1
From The Album"Hi-Five"

Hifivei like

ハイ・ファイヴはテキサス州を中心に1990年に結成された5人組R&Bコーラスのグループ。デビュー時の平均年齢は16歳でした。ニュー・エディションの後継者として90年代のティーンズ・グループとして注目されましたね。

◆この曲"I Like The Way"のPVは結構目にしました。足を引きずりながら踊るようなダンスで、コーラスハーモニーもしっかりしていて、それなりに気に入っていました。この音楽スタイルは"ニュージャック・スウィング"っていうんですね(詳しくない)。ハイ・ファイヴの"I Like The Way"はニュー・ジャック・スウィングの提唱者テディ・ライリーのプロデュースの曲なのです。

Hifivealbum.jpg

◆ニュージャックスウィングのウィキペディアより。

(New jack swing, NJS)とは、ミュージシャン/アーティスト兼音楽プロデューサーであるテディー・ライリーが中心となって1980年代後半に発生・流行した音楽スタイル。特有のリズム、またはそのリズムで構成された楽曲を指す。ワシントンDCのゴーゴーの影響も受けている。
・ファンクにヒップホップ的手法を組み合わせ、そこにソウルやゴスペル的メロディー・ハーモニーのセンスを加味することによって新たなスタイルを構築した。

ふむふむ、そういうことか。そしてこのダンスはこんな感じだということです。(下の動画参照)

◆"ハイ・ファイヴ"って言葉は、頭の上に手を挙げて「おしっ!」「やったね!」って感じでタッチする、アレ!ですね。

250px-High-five.jpg

◆グループ"Hi-Five"は3枚のアルバムと、5曲のトップ40ヒットを出して活動停止。その後、ソロ活動が始まります…が…残念なニュースがこれまでにいくつかありました。

*2007年6月、リード・ボーカルだったトニー・トンプソン(Tony Thompson)が、1日午後10時、故郷テキサス州ウェーコの自宅アパートの外で遺体となって発見されました。死因は薬物の過剰摂取の可能性が報じられました…。R.I.P…。
bmy news(2007.6.3)より
*シック、パワー・ステーションのドラマーのトニー・トンプソンとは別人です。

*メンバーの1人、ラッセル・ニールが現地時間2日、妻を殺した容疑で拘束されたとCNN.comなど複数のメディアが伝えました。報道によると、ラッセルの妻キャサリン・マルティネスさんは米ヒューストンにある自宅で、鈍器による損傷ならびに複数回にわたって刺されたことにより死亡。ラッセルが現地の警察署に出頭したことで発覚。ラッセルは供述を拒否していますが、キャサリンさんが死ぬ前に口論していたことは認めたことで、殺人容疑で拘束されたといいます…。
シネマ・トゥデイ(2014.7.5)より

◆"Hi-Five"はそれでも2012年に再結成して現在活動中です。デビュー時のオリジナルメンバーでMarcus Sandersが残っています。

20150305_e67c2b.jpg

◆"I Like The Way"が最高位1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week May 18, 1991

ロクセットの"ジョイライド"に代わって1位に。5位ロッドの"リズム・オブ・マイ・ハート"も良かったな。でもなんかこの週のチャートおかしい感じです。というのは8位マライア、9位エクストリームは前週から足踏みをしてるのですが…翌週はマライアが8→1位に、ロクセットは9→3→2→1位になります。

-1 3 I LIKE THE WAY (THE KISSING GAME) –•– Hi-Five
-2 5 TOUCH ME (ALL NIGHT LONG) –•– Cathy Dennis
-3 4 HERE WE GO –•– C&C Music Factory
-4 6 I TOUCH MYSELF –•– Divinyls
-5 7 RHYTHM OF MY HEART –•– Rod Stewart
-6 1 JOYRIDE –•– Roxette
-7 2 BABY BABY –•– Amy Grant
-8 8 I DON’T WANNA CRY –•– Mariah Carey
-9 9 MORE THAN WORDS –•– Extreme
10 12 I WANNA SEX YOU UP –•– Color Me Badd

◆こちらが"I Like The Way"のPV.
↓↓↓↓↓


◆"I Like The Way"に続くシングル。"I Can't Wait Another Minute"。こちらは全米3位になりました。
↓↓↓↓↓


◆【できたらカッコイイ!!】ヒップホップのニュージャックスウィング♪
↓↓↓↓↓


◆日本のグループ"Superfly"の歌う"ハイ・ファイヴ"。越智志帆さんの気合いのボーカル、好きです。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Hi-Five
・Wikioedia ニュー・ジャック・スウィング
・bmy.news
・シネマトゥデイ

(この曲を購入)amazon.co.jp
I Like the Way: The Kissing Game Import
Hi-Five

51ViB60CsOL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント