C'mon And Love Me / 激しい愛を (KISS / キッス)1975



She's a dancer,
a romancer
I'm a Capricorn
and she's a Cancer
She saw my picture in a music magazine

アイツはダンサー
ロマンティストさ
俺はやぎ座の生まれで
アイツはカニ座
俺を音楽雑誌で見たことあるってさ

When she met me,
said she'd get me
Touched her hips
and told me
that she'd let me
I took her hand,
baby this is what I said

俺と会ったとき
アイツは"つかまえた!"ってさ
俺がヒップに触ったら
"させてあげる"ってよ
俺はアイツの手をとって
こう言ったんだ

I said,
"Baby, baby, don't you hesitate
'Cause I just can't wait
Lady, won't you take me down to my knees
You can do what you please
C'mon and love me"

"ベイビーベイビー 恥ずかしがるなよ
だって 俺は待てないのさ
なあ 俺をひざまずかせてみないか
どうぞ 好きなようにしていいからさ
さあ 俺を愛してくれよ"

I'm a man, I'm no baby
And you're lookin' every inch a lady
You're good lookin'
and you're lookin'
like you should be good

俺はいっぱしの男さ ベイビーじゃないぜ
おまえも隅から隅まで魅力的な女だよ
おまえはきれいな女で
こうあるべきってくらいのルックスさ

You were distant
now you're nearer
I can feel your face inside the mirror
The lights are out
and I can feel you, baby, with my hand

前は遠くにいたけど
今じゃこんなに近くにいる
鏡のなかにお前の顔が見えるよ
灯りを消したら
ベイビー おまえをこの手に感じられるさ

So baby, baby, don't you hesitate
'Cause I just can't wait
Lady, won't you take me down to my knees
You can do what you please

だからさ ベイビー 尻込みすんなって
俺は待てないんだから
なあ 俺をひざまずかせてみろって
おまえの好きなようにしていいんだから

Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me

さあ 俺を愛してくれよ
なあ 俺を愛してくれよ

Baby, baby, don't you hesitate
'Cause I just can't wait
Lady, won't you take me down to my knees
You can do what you please

ベイビー ベイビー 遠慮すんなよ
俺だって待てないんだから
なあ 俺をひざまずかせてみろよって
どうぞ 貴女のお好きなように…

Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me

さあ 俺を愛していいんだぜ
さあ 俺を愛していいんだぜ

Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me
Come on and love me

さあ 俺を愛してくれよ
さあ 俺を愛してくれよ

Writer(s) Paul Stanley

Released in 1975
US No Chart In
From The Album"Dressed to Kill"

comeonloveme.jpg

キッスのサード・アルバムにあたる「Dressed To Kill」は「地獄からの接吻」という邦題がついて、日本ではデビューアルバムとして1975年3月にリリースされました。キッスは次作のライヴ・アルバム"KISS Alive!(地獄の狂獣)での"Rock And Roll All Nite"でブレイクしますが、そのスタジオバージョンも"Dressed To Kiss"に収録されていました。このアルバムからのシングル"激しい愛を"は結構好きでしたね!"カモ~ン、ンラアヴミ~♪"なんて女性と実際に会話したことはありませんが(←あたりまえだろ)、かっこよかったですね。

510pjQGwSmL__SX466_.jpg

cover_dtk_small_rear.jpg

◆実は当時、キッスの所属していたカサブランカ・レーベルはまだ日本のレコード会社と契約をしていませんでした。カサブランカの若社長ニール・ボガードはキッスを含めいくつかのアーティストの音やプロモ・フィルムを持って日本にやってきて、数社との商談の結果、ビクター音楽産業(現ビクター・エンタテインメント)と契約を結びます。実はキッスは"おまけ"だった…という面白い話があります。
 日本のビクター産業はカサブランカのアーチストのなかで、当時、人気絶頂にあったスージー・クアトロの姉であるパティ・クアトロが新メンバーとして加入したという"ファニー"というバンドに興味があって、間違いなく日本で売れるだろうと考えて契約した、とのこと。

32625555_PattiQuatro03.jpg

今、ファニーと聞いても知ってる人はまずいないだろうと思いますが、"ファニー"なくしてはカサブランカと日本ビクターとの契約もなかった…という話です。

◆さて"激しい愛を"ですが、この曲を作る際には、ポール・スタンレーはムーディー・ブルースの"Quesions "という曲に影響されたと言っています。(全英2位、全米21位。1970年のアルバム"A Question of Balance"収録)下に音源Youtubeを貼りつけましたので、興味があれば聞いてみてください。うん、なんとなくね…。
 歌詞にて"俺はやぎ座、お前はカニ座"ですが、星占い(恋人たちの占星学)によると…「どちらも家庭を大切にするタイプ」だそうだ。おいおい、"カモ~ン!"とか言ってる場合じゃないぜ。

正反対の組み合わせですが、価値観の共通点も一つだ けあります。安心、安全を求め、クリエイティブな活 動を支える安定した家庭生活が必要な点です。おそらくどちらも家庭を大切にするタイプです。一緒に具体 的な目標を実現し、決して揺るがない強い絆を育むことができるでしょう。

◆ところでKISSのアルバムについて、ビートルズの影響があるのでは?という説がありますヨ!

デビューアルバム「地獄からの使者(KISS)」と"With The Beatles"

Kiss_first_album_cover.jpg
original_463.jpg

「地獄のさけび(Hotter Than Hell)」と"Magical Mistery Tour"

HotterThanHell.jpg
beatles09_magicalmysterytour.jpg

「地獄への接吻(Dressed To Kiss)」と"Abbey Road".ポール・マッカートニーと同様に、ジーン・シモンズも"裸足"!

61ZvqAhWruL__SL1077_.jpg
Abbey-Road.jpg

◆僕はこの3枚は来日記念盤「地獄の全貌(The Originals)」の3枚組で手に入れた!(弟と半分ずつお金を出し合って買った!)

88399446_o1.jpg

◆"激しい愛を"が日本で最高位15位になった週のチャートです。
TBS今週のポップスベスト10 1975年12/13付

ウイングス、オリビア強いね。S&Gがそれぞれにアルバムを出したときだったんですね。4位と7位にランクインしてます。13位の「ブラジル大作戦」だけ曲が浮かんでこないなあ。リッチー・ファミリーはそのあと「ディスコは恋の合言葉」って曲を出したのは覚えてるぞ。

?1 1 ワインカラーの少女(ウイングス)
?2 4 秋風のバラード(オリビア・ニュートン・ジョン)
?3 2 二人はアイ・ラヴ・ユー(ジョージ・ハリスン)
?4 8 マイ・リトル・タウン(サイモンとガーファンクル)
?5 3 愛がすべて(スタイリスティックス)
?6 6 チャイニーズ・カンフー(バンザイ)
?7 9 哀しみにさようなら(ポール・サイモン&フィービ・スノウ)
?8 12 アイランド・ガール(エルトン・ジョン)
?9 10 フォーリン・イン・ラヴ(ハミルトン・ジョー・フランク&レイノルズ)
10 14 スカイ・ハイ(ジグソー)
11 5 17歳の頃(ジャニス・イアン)
12 7 アイム・ノット・イン・ラヴ(10cc)
13 15 ブラジル大作戦(リッチー・ファミリー)
14 19 愛はまぼろし(フォー・シーズンズ)
15 17 激しい愛を(キッス)

◆スタジオ盤「激しい愛を」(C'mon and love me)です。
↓↓↓↓


◆KISS, live at House Of Blues, Los Angeles on February 14, 2014.
↓↓↓↓


◆The Moody Bluesの"Questions".ポール・スタンレーはこの曲を聴いて"Come On And Love Me"のメロディが浮かんだ…らしい…。
↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Dressed To Kill
・雑誌「レコードコレクターズ」1997年2月号 KISS特集号 青柳つとむさん(初代キッスファンクラブ会長)

(この曲を購入)amazon.co.jp
アライヴ!~地獄の狂獣
KISS

0c7961bf6df733120dd3e1c1a654d01a9d144c6c_m.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント