Love Will Keep Us Alive / ラヴ・ウィル・キープ・アス・アライヴ (Eagles / イーグルス)1994



I was standing
All alone against the world outside
You were searching
For a place to hide

僕はひとりぼっちで立っていた
外の世界に立ち向かおうとして
きみは探してた
自分の身を隠せる場所を

Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry
Love will keep us alive

途方にくれて孤独だったのに
いまきみが生きる力を与えてくれた
飢えているときに
愛が生きる力をくれるんだ

Don't you worry
Sometimes you've just gotta let it ride
The world is changing
Right before your eyes

心配いらないよ
時々は流れにただその身を任せていいんだ
世界は変わっていくのさ
きみのその目の前で

Now I've found you
There's no more emptiness inside
When we're hungry
Love will keep us alive

いま 僕はきみを見つけたよ
もう心の虚しさを感じなくていいのさ
飢えているとき
愛が僕らを生かしてくれるんだ

I would die for you
Climb the highest mountain
Baby, there's nothing I wouldn't do

きみのためなら死んでもいい
一番高い山にだって登るよ
ベイビー 僕は何だってするからね

Now I've found you
There's no more emptiness inside
When we're hungry
Love will keep us alive

いまきみを見つけた僕
心の虚しさはもうなくなった
飢えているとき
愛が生きる力をくれるんだ

I would die for you
Climb the highest mountain
Baby, there's nothing I wouldn't do

僕はきみのためなら死ねるんだ
一番高い山にだって登れるよ
ベイビー 僕は何だってできるのさ

I was standing
All alone against the world outside
You were searching
For a place to hide

ひとりで立ってたんだ
外の世界に立ち向かってた僕
きみは探してた
どこか隠れることのできる場所を

Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry
Love will keep us alive

途方に暮れて孤独だった僕に
いまきみが生きる力を与えてくれた
心が飢えているとき
愛が僕らを生かしてくれる

When we're hungry
Love will keep us alive
When we're hungry
Love will keep us alive

心が空腹になっているとき
愛が僕らを生かしてくれる
心が何かを求めてるとき
愛が僕らを生かしてくれるんだ

Songwriters
VALE, PETER/CAPALDI, JIM/CARRACK, PAUL
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

Released in 1994
US Billboard adult contemporary chart#1
From The Album"Hell Freezes Over"

large_QJjE7-SBg2MBRJkRr8uq3S5MCDv1s49CgDVs7dJ71Hw.jpg

 解散していたイーグルスが「新譜」!1994年の"ヘル・フリーゼズ・オーヴァー"の発売は嬉しかったですね。
イーグルスは1982年に解散を発表しましたが、12年後の1994年に再結成し、大規模な世界ツアーを3年に渡り行いました。このアルバム"Hell Freezes Over"は、新曲4曲と、MTVでのライブを収録した全15曲の構成になっていました。新曲4曲はシングルとなった"Get Over It"とグレンの"The Girl From Yesterday"、ドンの"Learn To Be Still"とティモシーがヴォーカルの"Love Will Keep Us Alive"でした。

◆ランディ・マイズナーに代わってポコからイーグルスのベーシストとして参加したティモシー・B・シュミット。長髪で写真に写ると目立ってましたね。ステージでも控えめなポジションで好感が持てました。イーグルスでの彼の作品は、"The Long Run"での"言いだせなくて(I Can't Tell You Why)"と、"Hell Freezes Over"でのこの曲"Love Will Keep Us Alive"、"The Road Out Of Eden"の2曲"I Don't Want to Hear Any More" "Do Something"だけかな。イーグルス解散後のソロ作品の"So Much In Love"が爽やかで、日本ではコマーシャルにもなったことから、この曲の知名度は高いかもしれませんね。

20120314_2173830.jpg

◆"Love Will Keep Us Alive"の作者には洋楽をご存じの方には著名な面々の名前が連なっています。イーグルスのベスト盤のライナーノーツの各曲解説のなかで、この曲についてグレンは次のように言っています。

バンドが解散してから、ティモシーと…トラフィックのジム・キャパルディ、それにポール・キャラックらは一緒にグループを組もうとしていた短い時期があった。僕ら5人はフェルダーの家に集まって、デモを作って、曲作りをして歌ってなんてことをいろいろやっていたはずだ。その頃のデモ・セッションから生まれたのがポール・キャラックの歌う"Love Will Keep Us Alive"だった。

ポール・キャラックはエースのヴォーカルで"How Long"を歌いましたね。マイク+メカニクスでの名曲、名唱もありました。ソロでも「Don't Shed The Tears」のヒットなどがありますし、先日はエリック・クラプトンの日本公演でもヴォーカリストとして来日してくれました。ソロで"Love Will Keep Us Alive"を歌ったのは知っていたけど、グレンのコメントからすると、ポールはセルフ・カバーしたというよりは、ポールの作ったこの曲をイーグルスの新譜でティモシーが歌った、ということなのかな。"The Road Out Of Eden"の"I Don't Want To Hear Anymore"もポールの作品ですので、ティモシーとポールは親交が深いようだな。

220px-Love_Will_Keep_us_Alive.jpg

◆このときイーグルスは1995年に16年振り3度目の来日をしてくれました。東京と横浜、兵庫、福岡でのアリーナ、ドーム公演です。収容人数も多い会場だったから聴きに行かれた方も多いのではないでしょうか。僕は何故か…いかなかったなあ(-_-;)。下は1995年11月14日 東京ドームの来日公演の Setlistです。メンバーのソロ・キャリアでのヒット曲も含めて充実してましたね~!"Love Will Keep Us Alive"も14曲目に演ってくれました。

15145movie.jpg

-1. Hotel California
-2. Victim of Love
-3. New Kid in Town
-4. Wasted Time
-5. Pretty Maids All in a Row
-6. The Girl From Yesterday
-7. I Can't Tell You Why
-8. Ordinary Average Guy (Joe Walsh song)
-9. Lyin' Eyes
10. One of These Nights
11. Tequila Sunrise
12. Help Me Through the Night (Joe Walsh song)
13. The Heart of the Matter (Don Henley song)
14. Love Will Keep Us Alive
15. You Belong to the City (Glenn Frey song)
16. The Boys of Summer (Don Henley song)
17. Funk #49(James Gang cover)
18. Dirty Laundry (Don Henley song)
19. Life's Been Good (Joe Walsh song)
20. All She Wants to Do Is Dance (Don Henley song)
21. Heartache Tonight
22. Life in the Fast Lane

130917204050-01-eagles-band-0917-story-top.jpg
Encore:
23. Get Over It
24. Rocky Mountain Way (Joe Walsh song)
Encore 2:
25. Already Gone
26. Desperado
Encore 3:
27. Take It Easy


◆Eagles - Love Will Keep Us Alive Live at LA Forum 2014
↓↓↓↓↓


◆Paul Carrack - Love Will Keep Us Alive - Live At Shepherds Bush Empire 2001
↓↓↓↓↓


◆"Hell Freezes Over"Tourから"Hotel California"。最初、このアンプラグドヴァージョンは慣れませんでしたが、改めて聴くと味わいがあって、むしろ曲の内容と合っているような気がします。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Hell Freezes Over

(この曲を購入)amazon.co.jp
Hell Freezes Over Import, CD
イーグルス

71g1h60OO0L__SL1396_.jpg

(Eagles)
Take It Easy / テイク・イット・イージー 1972
Peaceful Easy Feeling / 愛のやすらぎ 1973
Ol'55 / 懐かしき55年 1974
Best Of My Love / 我が愛の至上 1975
One Of These Nights / 呪われた夜 1975
Lyin' Eyes / いつわりの瞳 1975
Take It To The Limit / テイク・イット・トゥ・ザ・リミット 1975
I Wish You Peace / 安らぎによせて 1975
New Kid In Town / ニュー・キッド・イン・タウン 1976
Try And Love Again / 素晴らしい愛をもう一度 1977
Life's Been Good / この人生に賭けて  1978 *Joe Walsh
Please Come Home For Christmas / ふたりだけのクリスマス 1978
Heartache Tonight / ハートエイク・トゥナイト 1979
The Sad Cafe / サッド・カフェ 1979
関連記事

コメント

非公開コメント