Georgy Porgy / ジョージ―・ポーギー (Toto / トト) 1979



It's not your situation
I just need contemplation over you

I'm not so systematic
It's just that I'm an addict for your love

きみにできることは何もない
僕がきみのことを
じっくり考える必要があるんだから

僕は計画的に行動するタイプじゃない
きみの愛に夢中になっちゃっただけなんだ

I'm not the only holds you
I never ever should have told
your my only girl
I'm not the only hold you
I never ever should have told
your my only world

きみを抱きしめるのは僕だけじゃない
きみだけだよ
なんて言うべきじゃなかったのに
きみを抱くのは僕一人じゃない
きみがすべてだよ
なんて言わなきゃよかったのに

Just think how long I've known you
It's wrong for me to own you lock and key

It's really not confusing
I'm just the young illusion
can't you see?

きみを知ってどれだけ経ったか考えてみて
僕がきみの錠と鍵を持つのは間違いさ

ホントは別に困惑するようなことじゃない
若さゆえのただの幻想だったんだ
わかるだろ?

I'm not the only holds you
I never ever should have told
your my only girl
I'm not the only hold you
I never ever should have told
your my only world

きみを抱きしめるのは僕だけじゃない
きみだけだよ
なんて言うべきじゃなかったのに
きみを抱くのは僕一人じゃない
きみがすべてだよ
なんて言わなきゃよかったのに

Georgy Porgy
Puddin' Pie
Kissed the girls
and made them cry

ジョージ―・ポージー
プリンにパイ
女の子達にキスして
泣かせてた

Georgy Porgy
Puddin' Pie
Kissed the girls
and made them cry

ジョージ―・ポージー
プリンにパイ
女の子達にキスして
泣かせてた

Georgy Porgy
Puddin' Pie
Kissed the girls
and made them cry
Kissed the girls
and made them high
Kissed the girls
and made them cry

ジョージ―・ポージー
プリンにパイ
女の子達にキスして
泣かせてた
女の子達にキスして
まいあがらせて
それからキスして
泣かせてた…

Songwriters D. PAICH
Lyrics c SPIRIT MUSIC GROUP

contemplate=じっくり考える,熟考する,熟慮する
systematic=きちょうめんな,計画性のある,規則正しい
addict=(麻薬などの)常用者; 中毒者.

Released in 1979
US Billboard Hot100#48
From The Album"Toto"

large_lfg0855av9v9.jpg

明日から3月。TOTOの来日公演に行かれる方は楽しんできてくださいね。

・仙台公演 3月3日 
・横浜公演 3月4日 
・東京公演 3月7日 
・福岡公演 3月9日 
・広島公演 3月10日 
・大阪追加公演 3月12日 
・大阪公演 3月14日 
・名古屋公演 3月15日

totostage.jpg

◆TOTOの"ジョージ―・ポーギー"。全米トップ40的にはチャートイン目前の最高位48位でストップだったのですが、日本ではよくラジオでもかかり、彼らの代表曲となりましたね! 丁度、AOR「シルク・ディグリーズ」でボズ・スキャッグス人気の高まった時期に、そのバックを務めていたスタジオ・ミュージシャンのスティーヴ・ルカサーやジェフ・ポーカロらが結成したバンド=「TOTO」ということで注目を集めたなかで、この曲はおしゃれでしたよね。後半のバックコーラスでシャウトを聞かせる女性ボーカルは、「ガット・トゥ・ビー・リアル」を歌ったシェリル・リンっていうのも話題になりました。

◆デヴィッド・ペイチは、歌詞をちょっと捻ったようなラブソング(?)を書きますね。恋に"逃げ腰"になっている男を歌ったこの歌。"ジョージ―・ポージー(ポーギー)"のフレーズはマザー・グースの歌の引用です。

Georgie Porgie pudding and pie
Kissed the girls and made them cry
When the boys came out to play
Georgie Porgie ran away.

ジョージ―・ポージー プリンにパイ
女の子たちにキスして 泣かせてた
男の子たちが、あそびに出てきたら
ジョージ―・ポージー 逃げてった




こちらのウェブサイトには、マザー・グースのパロディで、「ジョージ・ブッシュ大統領」を揶揄した歌も出てましたよ。

Georgie Porgie pudding and pie,
Kissed an Iraqi and made him die.
When Osama came out to play,
Georgie Porgie ran away.

マザー・グースのこの歌は、恋愛の話ではなく、「弱い者いじめをする男の子は、強い者が出てくるとさっさと逃げていってしまう」ということを
歌った歌のようですね。Totoの曲での引用は前半部分で「逃げていった」の後半は省略されています。
おそらく男の子が「女の子にキスして泣かせた」という部分を強調して、女をたぶらかして?モノにしたら、あれこれ理由をこねて、さっさと逃げ
てしまうような男を比喩にしたんじゃないかなと思います。

◆また、Urban Dictionaryには、"Georgie Porgie"について以下のような説明がありました。

Georgie Porgie is a nursery rhyme and was seen as an early reference to sexual harassment.

「セクハラの早期の兆候」!?(^▽^;)

◆わ、若い…"Georgy Porgy"のPVですね。シェリル・リンは...さすがに出ないか(^▽^;)
↓↓↓↓↓


◆1982年の日本武道館公演から「Georgy Porgy」
↓↓↓↓↓


◆昨年リリースされたアルバム「TOTO XIV~聖剣の絆」から「 Orphan」。この曲もライヴで演ってくれるかな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Georgy Porgy
・マザーグースの歌

(この曲を購入)amazon.co.jp
オールタイム・ベスト 1977-2011~イン・ザ・ブリンク・オブ・アイ~
TOTO

61-MkWekIVL.jpg



(TOTO)
Hold The Line / ホールド・ザ・ライン 1978 
99 / 99(ナインティ・ナイン)1980 
Goodbye Elenore / グッドバイ・エリノア 1981
Rossana / ロザーナ  1982
Africa / アフリカ 1983
I'll Be Over You / アイル・ビー・オーヴァー・ユー 1986

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

初めて聴いたときは、「ジョージー・ポージー、プディン パイ」って何のこと?って不思議に思いました。そのあと、たまたま萩尾望都の漫画を見たら、「ジョージー・ポージー、プディン パイ・・・」というのが出てきたので、ああ、きっとマザーグースかなんかだなって納得したのを覚えてます。コンサートでは、たいてい序盤に演奏される曲です。
お金ないけど行こうかな・・・

キャベツ畑の遺産相続人

demaさん、コメントありがとうございます。ネットで検索してみたら、萩尾望都先生の作品で「キャベツ畑の遺産相続人」という作品の登場人物で、ジョージー、ポージー、プリンパイという魔女が出てくるようですね!機会があったら読んでみようと思います。

No title

途中で曲が止まったりしてるのって良い。
たまらん…大好き。

余韻というか、畳みかける感じがしてかっこいい。

そう思います

ああああさん、はい、途中、ブレイクが入って、また開始するところで「はっ」としますよね。この曲のツボ!を押さえた感想のように思いました。

この曲はお好きですか?

めったさん こんにちは。
TOTOの公演に行ってきました。
やっと・・
長い休みに入ったので、記事を書き始めたところ、とともに
今頃ブログ巡りをさせて頂いております。

ニュー・アルバムからOrphan・・・「この曲もやってくれるかな?」
と書かれているのを今拝見し・・。 めったさんはニュー・アルバムからは
この曲をやって欲しいと思われていたのでしょうか。
因みにニュー・アルバムだとこの曲がお好きですか?
質問責め・・っぽく書いてすみません、そういう意図ではないのです。
ただ・・どう思われたのかなぁー、と単純に知りたくて質問を
しただけなんです。
今、自分のライヴ記事に着手したばかりなので。
そこで、ニュー・アルバムからセトリ入りしそうな曲を
予めライヴ前にうっすら予想していたので。
では良い休日を。

Orphanは…

はるちゃん、コメントありがとうございました。TOTO、今年も行かれたのですね!ライヴレポート、楽しみにしています。
え~っと…"Ohpan"ですが、"好き"は"好き"ですが"とりわけ"ってわけではありません!でも流して聴いたときには、オープニングの"Running Out Of Time"と、この曲が印象に残りました。"Orphan"(孤児)ってどんな意味だったっけな?と辞書で意味を調べたってこともあります(^▽^;)。アルバムは捨て曲なし!でどの曲も気合い入って作られた感じですね。バラードからの…全面展開!~Great Expectations とか、プログレ!って感じです。でも僕のツボや好みの曲っていうと…ゴメンナサイ、そんなにありませんでした。僕はもう少し、わかりやすく単純な曲が好きみたいです(-_-;)