Safety Dance / セイフティ・ダンス (Men Without Hats / メン・ウィズアウト・ハッツ)1983



We can dance if we want to
We can leave your friends behind
'Cause your friends don't dance
and if they don't dance
Well they're, no friends of mine

踊りたいなら踊れるんだよ
友だちを置いてきたってかまわない
だってきみの友だちは踊らないんだろ
もし踊らない友だちなんだったら
そう そいつらは僕の友だちじゃない

Say,
We can go where we want to
A place that they will never find
And we can act like
we come from out of this world
And leave the real one far behind

歌おう
僕らは行きたいところに行けるんだ
誰にも見つからない場所にね
僕らはあたかも
外の世界から来たように振る舞えるさ
現実の世界を遥か遠くに置き去りにして

And we can dance, (dansez)

僕らは踊れるさ (ダンスしよう)

We can go when we want to
The night is young and so am I
And we can dress real neat
from our hats to our feet
And surprise them with a victory cry

僕らが行きたいところに行ける
夜はこれから 僕だって若い
僕らは頭の帽子から足の先まで
きちっとキメるんだ
他のヤツらを勝利の雄叫びで
ビックリさせてやろう

Say,
we can act if we want to
If we don't nobody will
And you can act real rude
and be totally removed
And I can act like an imbecile

叫ぼう
僕らは望めばやれるんだ
僕らがそうしなけりゃ
誰もやりはしない
きみは無礼に振る舞って
すっかり仲間外れになることもできるし
僕だって馬鹿者のように振る舞えるさ

And say
We can dance, we can dance
Everything's out of control
We can dance, we can dance
We're doing it from pole to pole

叫ぼう
踊ろう 僕ら 踊れるのさ
すべてがもう止められない
踊ろう 僕ら 踊れるんだ
世界中のどこでだって踊るんだ

We can dance, we can dance
Everybody look at your hands
We can dance, we can dance
Everybody's taking the chance

踊ろう 僕ら 踊れるのさ
すべてがもう止められない
踊ろう 僕ら 踊れるんだ
この機会を逃しちゃダメさ

It's a safety dance
Oh well it's safe to dance
Yes it safe to dance

セイフティ・ダンスだ
そうさ 安心してダンスできる
そうさ 落ち着いてダンスすればいい

We can dance if we want to
We've got all your life and mine
As long as we abuse it,
never going to lose it
Everything will work out right

望めばダンスできるんだ
僕らは二人の人生を手にしてる
僕らダンスをしまくれば
失うことも決してないのさ
何もかもそれでうまくいくんだ

I say,
we can dance if we want to
We can leave your friends behind
'Cause your friends don't dance,
and if they don't dance
Well they're no friends of mine

歌うよ
踊りたいなら踊れるんだ
友だちを置いてきたってかまわない
だってきみの友だちは踊らないだろ
踊らない友だちだったら
そう そいつらは僕の友だちじゃない

I say,
We can dance, we can dance
Everything's out of control
We can dance, we can dance
We're doing it from pole to pole

叫ぼう
踊ろう 僕ら 踊れるのさ
すべてがもう止められない
踊ろう 僕ら 踊れるんだ
世界中のどこでだって踊るんだ

We can dance, we can dance
Everybody look at your hands
We can dance, we can dance
Everybody's taking the chance

踊ろう 僕ら 踊れるのさ
すべてがもう止められない
踊ろう 僕ら 踊れるんだ
この機会を逃しちゃダメさ

Well it's safe to dance
Yes it's safe to dance
Well it's safe to dance

そうさ セイフティ・ダンスだ
ああ 安心してダンスできるよ
落ち着いてダンスすればいいのさ

Well it's safe to dance
Yes it's safe to dance
Well it's safe to dance
Well it's safe to dance

それがセイフティ・ダンス
すべて忘れて
ダンスすればいいんだ

It's a safety dance
Well it's a safety dance
Oh it's a safety dance
Oh it's a safety dance
Well it's a safety dance

それはセイフティ・ダンス
すべて忘れて
ダンスすればいいんだ

Songwriters
DOROSCHUK, IVAN / DOROSCHUK, STEFAN GREGOR
Lyrics © Universal Music Publishing Group

dansez=(仏)ダンスする
neat=きちんとした;服装などこぎれいな
rude=不作法な,失礼な,無礼な
be removed=免職になる、除去される
imbecile=低能者、愚か者、ばか者
from pole to pole=世界の至る所で.
abuse =~を誤用する、~を悪用する、~を乱用する

Released in 1983
US Billboard Hot100#3
From The Album"Rhythm of Youth"

men-without-hats-the-safety-dance-1983-3.jpg

この曲も80年代に流行りましたね。独特なリズムで進んでいく曲で、"ダンスするんだ!安全に"!? この曲を歌っていたバンド"メン・ウィズアウト・ハッツ"はイギリスのバンドかなと思っていたのですが、カナダのバンドだったんですね。

◆"Men Without Hat"のウィキペディアから。

アイヴァンとステファン兄弟はアメリカ合衆国イリノイ州アーバナで生まれたが、後にモントリオールに移住した。アイヴァンはピアノ、ステファンはヴァイオリンを習い、父からは演劇とアコーディオン、母からは歌唱を教わった。1980年にジェレミー・アロバスとアイヴァン・ドロスクの2人でメン・ウィズアウト・ハッツを結成した。(中略)1983年にデビュー・アルバム「Rhythm of Youth」をリリースし、シングル「Safety Dance」がビルボードヒットチャート最高位で3位を獲得した。その後はヒットに恵まれず、1991年にバンド活動を自然消滅的に停止していたが、2003年に活動を再開、北米を中心にライブ等を行なっている。


"Men Without Hats"の全米トップ40ヒットは2曲。この曲"Safety Dance"ともう1曲"Pop Goes To The World"です。こちらの曲、下に動画をつけておきましたで、ぜひ1度聴いてみてください。どこかで聴いたことありませんか?(^^♪

71umSSWl3qL__SL1076_.jpg

◆"安全なダンス"って何なんでしょうね。このことについてはこの曲のSongfactsに次のように書かれていました。

音楽ファンはしばしばこの曲を「核戦争」や「安全なセックスへの呼びかけ」の比喩じゃないかと解釈しますが、ステファン(ギタリスト)はオンラインのインタビューで次のように言っています。"Safety Dance"は「反体制」について歌っているんだ。そして誰もが友だちから去ることができるし、自分の命を締めくくることもできることを歌ってるんだ…。それについて、ステファンの兄弟のアイヴァン(リード・シンガー)が言います。この曲のインスピレーションはバーの警備員を見ていたときに浮かんた。バーでは、80年代初期のニュー・ウェイヴの曲に合わせて観客がぴょんぴょん飛び跳ねて(ポゴダンス)をしていたのですが、そうした観客と警備員が小競り合いをしていたのです。"僕は観客に大丈夫だよって言ったんだ。やりたかったら、スラムダンス(お互いにぶつかりながら激しく踊ること)してもいいんだよ"ってさ。アイヴァンは"メン・ウィズアウト・ハッツ"をパンク・バンドで、"反権威"だと考えていたんです…。

ライヴの観客が踊るダンスも過激すぎると安全を考えて、ダンスを中止にすることもありますね。"アブナいダンス"は時と場合によっては規制の対象になることもあります。"やりたいようにやる権利""歌いたいように歌い、踊りたいように踊る権利"…こうしたことは口にして歌って叫ぶことによって守られていくのではないでしょうか。"Safety Dance"はどうもそんな歌のようですね。

(PS)「核戦争」や「Safe sex」は僕は思いもしなかったな(^_^;) でもそうやって歌詞を追うと、そんな気もしてきたりします、、、。考えてみたら、バンド名もちょっと意味深だし!?

men_without_hats.jpg

◆冒頭のPVビデオですが、ルネサンス期の雰囲気のなかでイギリスのフォークダンスの1種であるモリス・ダンスをベースに撮影されていますね。また、ここに出てくる"こびと"ですが、演じてるのは、映画「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」「バンデッドQ」「フラッシュ・ゴードン」などにも出演した俳優マイク・エドモンズです。

◆"The Safety Dance"が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending September 10, 1983

映画「フットルース」からマイケル・センベロ「マニアック」が首位。マイケル・センベロはスティービー・ワンダーのアルバムにもギタリストで参加してます("ファースト・フィナーレ"や"キー・オブ・ライフ")。メン・ウィズアウト・ハッツは6→3位とチャートアクションは良かったのですが、そのまま足踏み。3位を4週続けて力尽きます…。

-1 2 MANIAC –•– Michael Sembello
-2 1 SWEET DREAMS (Are Made Of This) –•– The Eurythmics
-3 6 THE SAFETY DANCE –•– Men Without Hats
-4 4 PUTTIN’ ON THE RITZ –•– Taco
-5 7 TELL HER ABOUT IT –•– Billy Joel
-6 3 EVERY BREATH YOU TAKE –•– The Police
-7 5 SHE WORKS HARD FOR THE MONEY –•– Donna Summer
-8 15 TOTAL ECLIPSE OF THE HEART –•– Bonnie Tyler
-9 10 HUMAN NATURE –•– Michael Jackson
10 9 I’LL TUMBLE 4 YA –•– Culture Club

◆“Safety Dance"…4分30秒あるロング・バージョン。
↓↓↓↓↓


◆1987年に最高位20位のヒット。Men Without Hats - Pop Goes The World
↓↓↓↓↓


◆上の"Pop Goes The World"の動画を聴いた方はどこかで聴いたメロディだなあと思われたことでしょう。これです。サッカー日本代表の応援歌"バモ!ニッポン"。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Men Without Hats

(この曲を購入)amazon.co.jp
Collection Import
Men Without Hats

41PNR6GY6NL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

とっても楽しい歌なので毎日聞いています。
それゆけゴールドバーグ家というドラマでこの曲を知りました。
元フィギュアスケーターの小塚選手もこの曲で踊っていたらしいですね。

情報ありがとうございました

ほんとだ。小塚選手のエキシビジョンの選曲のなかで、GLEEバージョンですが、"Hello Goodbye"からの"The Safety Dance"。思わず最後に踊ってしまうんだ!という構成なんですね。情報ありがとうございました。
https://www.youtube.com/watch?v=Q8LY-5Rkiwg