Rocket Love / ロケット・ラヴ (Stevie Wonder / スティービー・ワンダー)1980



Do Do Do, Do Do Do, Do Do Do,
Do Do Do, Do Do Do, Do Do Do-oo

I longed for you since I was born
A woman sensitive and warm
And that you were

生まれたときから焦がれてたんだ
繊細であたたかい女性をね
きみのようなひとさ…

With pride and strength no one would test
But yet have feminine finesse
And so much more

試す必要もないほどの誇りと知力
それで 女らしい恋の駆け引きもできる
魅力たくさんのひとなんだ…

You took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

きみはロケットに僕を乗せて
星をくれた
でも天国まであと半マイルのところで
僕を突き落としたのさ
この寒くて冷たい世界に…

Took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

きみはロケットに僕を乗せて
星をくれた
でも天国まであと半マイルのところで
僕を引き返らせたんだ
この寒くて冷たい世界に…

A female Shakespeare of your time
With looks to blow Picasso's mind
You were the best

現代の女版シェイクスピアさ
ピカソだってうっとりさせる美しさ
きみは最高の女性さ

Your body moved with grace and song
Like symphonies by Bach or Brahms
Nevertheless, oh oh

しとやかで歌のような仕草は
バッハかブラームスの交響曲のよう
それなのにどうして…?

You took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

高速のロケットに僕を乗せて
星をくれたきみ
でも天国まであと半マイルのところで
僕を突き落としたのさ
この寒くて冷たい世界に…

Took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

乗れる人は限られるロケットに乗せて
星をくれたきみ
でも天国まであと半マイルのところで
僕を引き返らせたんだ
この寒くて冷たい世界に…

Da Da Da, Da Da Da, Da Da Da, Da Da Da
Da Da Da, Da Da Da-aa

The passion burning in your heart
Would make hell's fire seem like a spark
Where did it go

きみの心に燃える情熱は
地獄の業火さえ火花に変えてしまう
いったいどこに行っちゃったのか…

Just why that you would overnight
Turn love to stone as cold as ice
I'll never know

どうして一夜のうちに
愛を 氷のような冷たい石ころに
変えてしまったのか
僕にはわからないんだ

You took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

きみはロケットに僕を乗せて
星をくれた
でも天国まであと半マイルのところで
僕を突き落としたのさ
この寒くて冷たい世界に…

Took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

きみはロケットに僕を乗せて
星をくれた
でも天国まであと半マイルのところで
僕を引き返らせたんだ
この寒くて冷たい世界に…

Cold, too cold

冷たい世界 冷たすぎるよ…

you took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down to this cold, cold world

Oh, Oh, Oh,
took me riding in your rocket,
gave me a star
But at a half a mile from heaven
you dropped me back
Down into this cold, cold world

I would not do that to a dog

こんな冷たい仕打ち
 犬にだってしないよ…

TOoh baby
Rocket love...

ああ ベイビー
ロケットのような恋…

(Stevie Wonder)

finesse=技巧,腕のさえ; 術策; 策略
but yet=それでもやはり
nevertheless=それにもかかわらず

Released in1980
From The Album"Hotter Than July"

81UXGKET+6L__SL1410_.jpg

スティービーの「Hotter Than July」はリアルタイムでよく聴いたアルバムです。2月の月イチ・スティービーはシングルにはなっていないアルバム収録曲"ロケット・ラヴ"。

◆僕が洋楽をよく聴き始めた頃のスティービーは「キー・オブ・ライフ」。2枚組+シングルで手に取るとずっしり重い!このアルバムはお小遣いでは高かったので中古で手に入れたなあ。そのあとの「シークレット・ライフ」は「愛を贈れば」「窓の外は愛の世界」はよかったけど、「愛の園」は西城秀樹さんが歌ってビックリしました。(なんかエピソードばっかり覚えてますね)
そして、こちら。先行シングル「マスター・ブラスター」を聴いたときは、レゲエを取り入れた曲で"スティービーどうした?"と心配した(^▽^;)のですが、アルバムはヨカッタ!
「ロケット・ラブ」と「レイトリー」の2曲は悲しい歌ですが名曲だ…と思って、恋に悩んだ僕はこの2曲を聴いてメソメソしてました(苦笑)。でもそのなかで「Do Like You」は明るくカラッとしてましたし、ラストはキング牧師を歌う「ハッピー・バースディ」で締めくくりなので、涙はその頃には乾いて、前を向くことができました。ああ、考えてみたら、スティービーで一番よく聴いたのはこの「Hotter Than July」だな。(これまで和訳したのはレコードだとみんなB面の曲だった)

(SideA)
-1.愛と嘘 - Did I Hear You Say You Love Me
-2.キャンドルにともした恋 - All I Do
-3.ロケット・ラヴ - Rocket Love
-4.疑惑 - I Ain't Gonna Stand for It
-5.目を閉じれば愛 - As If You Read My Mind

(SideB)
-6.マスター・ブラスター - Master Blaster (Jammin)
-7.孤独のダンサー - Do Like You
-8.哀しい絆 - Cash in Your Face
-9.レイトリー - Lately
10.ハッピー・バースデイ - Happy Birthday

71TAEpEdydL__SL1213_.jpg

◆様々な例えで彼女を賞賛している主人公。だからその彼女と付き合い始めた(詳細は不明)彼は舞い上がってしまったんですね。誰も行けない星の世界まで、ロケットで連れていかれたように高速で!それでこのまま天国に…!と思っていたところで、ロケットで突き落とされてしまった…。"なに本気にしてるの。最初からあなたとは…"などと言われたのでしょうかね…。彼の勘違いなのか、彼女が男の心をもてあそぶ悪女なのか。
最後にスティービーがつぶやく言葉が…"ロケット・ラブ"…。
 どんな意味なんでしょうかね。"高速"、"ロケットに乗れる人は限られてる(特権的)"という2つの解釈を入れた意訳をしましたが、あなたのイメージはどうですか?
"打ち上げに成功すればスゴイことだけど、失敗することもある恋"!?
"下町ロケット"!?(中小企業のプライド、技術には手作りの肌感覚も必要!?)とか…(^▽^;)

shitama.jpg

◆ライヴで歌う"Rocket Love".ストリングスが入ります…。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「ホッター・ザン・ジュライ」ではノレるこの曲も好きでした!「孤独のダンサー(Do Like You)」!
↓↓↓↓↓


◆この曲も聴いたなあ。「疑惑(I Ain't gonna Stand For It)」 シングルになって最高位全米11位を記録。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ホッター・ザン・ジュライ
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入)amazon.co.jp
Hotter Than July CD, Original recording remastered, Import
スティービー・ワンダー

ホッターザン


関連記事

コメント

非公開コメント