【祝 来日決定】 Strange Kind Of Woman / ストレンジ・ウーマン (Deep Purple / ディープ・パープル)1971



There once was a woman
A strange kind of woman
The kind that gets written down in history
Her name was Nancy
Her face was nothing fancy
She left a trail of happiness and misery

ある一人の女の話さ
変わったカンジの女だったよ
歴史の本に書かれるようなタイプでさ
名前はナンシーって言って
見た目は美人ってわけじゃなかった
幸福と不幸の連続の人生を送ってたんだ

I loved her
Everybody loved her
She loved everyone
and gave them good return
I tried to take her
I even tried to break her
She said
I ain't for takin'
won't you ever learn

俺はその女を愛してたし
みんながそうだったんだ
彼女もみんなを愛して
見返りもじゅうぶんだったよ
俺は彼女をモノにしようとして
彼女を傷つけようとさえしてた
彼女は言ったよ
"アタシは誰のものにもならない
いいかげんわかってちょうだい"

I want you
I need you
I gotta be near you
I spent my money as I took my turn

I want you
I need you
I gotta be near you
Ooh I got a strange kind of woman

おまえが欲しい
おまえが必要なんだ
おまえのぞばにいたい
俺は順番待ちに金もはたいたのさ

おまえが欲しい
おまえが必要だ
おまえのそばにいたい
ああ 不思議なカンジの女なんだ

She looked like a raver
But I could never please her
On Wednesday mornings
boy you can't go far
I couldn't get her
But things got better, she said
Saturday nights from now on
baby you're my star

彼女は奔放な女のようで
俺には悦ばせてやることはできないかったよ
水曜の朝だと
やり過ぎるわけにはいかないし
俺にはモノにできなかったんだ
でも状況はよくなりつつあるよ
彼女が言ったんだ
"今から土曜の夜には ベイビー
あなたは私のスターにしてあげる"

I want you
I need you
I gotta be near you
I spent my money as I took my turn
I want you
I need you
I gotta be near you
Ooh I got a strange kind of woman

おまえが欲しい
おまえが必要なんだ
おまえのぞばにいたい
俺は順番待ちに金もはたいたのさ
おまえが欲しい
おまえが必要だ
おまえのそばにいたい
ああ 不思議なカンジの女なんだ

Ooo Ooo Ooo
I I Love You…

She finally said she loved me
I wed her in a hurry
No more callers and I glowed with pride
I'm dreaming
I feel like screaming
I won my woman just before she died

彼女は最後に言ったよ 
俺を愛してくれるって
俺は彼女と急いで結婚したのさ
指名客を取ることもなく
俺は誇りに思ったよ
夢見てるみたいで
大きな声で叫びたかった
彼女は俺の女になった、
と思った途端に…彼女は息を引き取ったんだ

I want you
I need you
I gotta be near you
I spent my money as I took my turn
I want you
I need you
I gotta be near you
Ooh I got a strange kind of woman

おまえが欲しい
おまえが必要なんだ
おまえのぞばにいたい
俺は順番待ちに金もはたいたのさ
おまえが欲しい
おまえが必要だ
おまえのそばにいたい
ああ 不思議なカンジの女なんだ

Songwriters: Lord, Jon / Paice, Ian Anderson / Blackmore, Ritchie / Glover, Roger David / Gillan, Ian
lyrics c EMI Music Publishing, Sony/ATV Music Publishing LLC

leave a trail of ~の痕跡を残す、~をたなびかせる
raver=自由奔放に楽しく生活する人、熱狂者
wed=〈…と〉結婚する,〈…に〉嫁ぐ
glow with pride=誇りに燃える
just before= ~の直前に、~の間際に、~を目の前に控えて

Released in 1971
UK Single Chart#8
From The Album"Fireball"

5548886613491307367.jpg

ディープ・パープルが5月に来日しますよ!7回の公演は北に厚いぞ。北海道の2公演(札幌、函館)、東北2公演(仙台、福島)っていうのも珍しいね!(なんで九州には行かないのかな?)

ウドー音楽事務所Webサイト

札幌公演  5月 9日 
函館公演  5月10日 
仙台公演  5月12日 
福島公演  5月13日 
東京公演  5月15日 
大阪公演  5月16日 
名古屋公演 5月18日


今回の来日メンバーは前回の2014年と同様、以下のメンバー。第◎期ディープ・パープルという言い方をすれば、第10期になるそうだ。

イアン・ギラン(Vo.)
イアン・ペイス(Ds.)
ロジャー・グローヴァー(B.)
スティーヴ・モーズ(G.)
ドン・エイリー(Key.)

◆前回来日の2014年4月12日 日本武道館のセットリストは以下の通り。"ハイウェイ・スター"や"チャイルド・イン・タイム"は演らなかったんですね…!

-1. Apres Vous
-2. Into the Fire
-3. Hard Lovin' Man
-4. Strange Kind of Woman
-5. Vincent Price
-6. Contact Lost
-7. Guitar Solo
-8. Uncommon Man
-9. The Well-Dressed Guitar
10. The Mule (incl. Ian Paice Drum Solo)
11. Above and Beyond
12. Lazy
13. Hell to Pay
14. Keyboard Solo
15. Perfect Strangers
16. Space Truckin'
17. Smoke on the Water
Encore:
18. Hush
(Joe South cover) (with "Green Onions" by Booker… more )
19. Bass Solo
20. Black Night

91blXOBhNKL__SL1500_.jpg

To the Rising Sun CD, CD+DVD, Import
Deep Purple
2014年の武道館(4月12日)来日公演を収めています!

◆"Strange Kind Of Woman"は邦題「ストレンジ・ウーマン」。アルバムは「Fireball」収録のナンバーでパ―プル第2期の曲です。「Live In Japan」にライヴ・バージョンが収録されていたこともあり、僕はそっちの方でよく聴いたかな。とっつきやすいメロディですぐに覚えました。洋楽もロックも覚えたて、ということもあり、パープルの場合は"Woman From Tokyo"(トーキョーを"トーケイヨ"と歌いますね)と並んで「Woman」が付く曲が多いな(2曲だけですが)、と思ったこともありました。リッチーのギターを思う存分弾いてる感じだし、イアン・ギランのボーカルも主旋律は跳ね、シャウトを途中で入れたり、なかなか聴かせますよね。

Deep-Purple-Strange-Kind-Of-W-251369.jpg

◆パープルの現在メンバー(来日メンバー)はバンドの第2期時代のイアン・ギラン(Vo.)、ロジャー・グローヴァー(Bs.)、イアン・ペイス(Ds.)の3人がいますが、パープル=ギターのリッチー・ブラックモア、キーボードのジョン・ロード(2012年に死去)と思ってて「俺はパープルとは認めん」なんてコアなファンの方も多いようです。
 でも前回の来日公演では、ギターのスティーヴ・モーズについて「おっ!なかなかいいじゃない」と評判だったようですね。僕は知らなかったのですが、1985年には再結成したカンサスにも参加してたギタリストなんですね。

220px-Steve_Morse_2005.jpg

 スティーヴは、1994年にリッチーがパープルを脱退した後、加入しました。現在はスティーヴ・モーズ・バンド、ディキシー・ドレッグスでの活動も並行しているとのこと。なかなか器用なギタリストなんだな。
Youtubeの映像などを見ても、ギターも上手いし、メンバーと一緒に演奏を楽しんでる様子が伝わってきます。(リッチーは神経質でいつも緊張感があったからね。それがいいという人も多いけど)
前回の来日公演では「Highway Star」は敢えてやらなかったのかな。でも今回はセットリストに入ってるみたいだよ(^^)

◆リッチーが弾きまくります。Deep Purple - Strange Kind Of Woman - Live 1973 (USA, New York)
↓↓↓↓↓


◆2014年の来日公演から。Strange Kind A Woman (..to the Rising Sun in Tokyo 2014)
↓↓↓↓↓


◆Deep Purple 2015 "Highway Star"! Orange County CA Aug.12.2015,
↓↓↓↓↓


◆ほしい、必要だ、そばに、いたい、う~、変わった感じの女!~「王様」の"深紫伝説"!("変わった感じの女"は4:45頃から)
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp

719LNUkPC2L__SX425_.jpg

Deep Purple Complete Album 1970-1976 Import, CD, Box set
ディープ・パープル

10枚セットです。1枚500円未満でお得。
Concerto for Group and Orchestra(1969)
In Rock(1970)
Fireball(1971)
Machine Head(1972)
Live In Japan(1972)
Why Do We Think We Are(1973)
Burn(1974)
Stormbringer(1974)
Come taste the band(1975)
Made In Europe(1975)

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

僕もライブ盤でよく聴きました。この曲の日本語版が「へんな女」(水原弘)ですよね!

……ボケかましました。失礼しました。

ウパウパティンティン…

ノッチMRNGさん!以心伝心!? 僕も和訳する際に水原弘さんの「へんな女」思い出しました(^▽^;)。
http://www.youtube.com/watch?v=9EARi2QRDtc
こちらのこの曲は"Strange Kind"「変わった感じ」「不思議な感じ」と和訳しましたが、なんとなくミステリアスな雰囲気があるかなと思ったからです。水原弘さんの「へんな女」は「おまえもへんな女だけど俺もへんな男、恋ってもともとそんなものだぜ」と歌いますね。たぶん女の人の方が自分に自信がなくて恋に飛び込めないでいるときにそう歌って励ました!のかななんて思います。ちなみに歌詞では、へんな歌歌うへんな男"水原弘!"って歌詞も出てくるんですね(笑)
http://www.uta-net.com/song/142123/
それにしてもウパウパティンティン…ってどういう意味!? すみません、さらにノッてしまいました!