Rock And Roll Lullaby / ロックン・ロール・ララバイ (B.J.Thomas / B.J. トーマス)1972



She was just sixteen
And all alone when I came to be
So we grew up together
Our mama-child and me

彼女はたったの16歳だった
僕がこの世に生まれたときに
彼女はひとりぼっちだった
だから
僕たちは一緒に育っていった
子どもみたいなママと僕

Now things were bad and she was scared
But whenever I would cry
She'd calm my fears and dry my tears
With a Rock and Roll lullaby

良くないことがあると
彼女は怖がったものさ
でも僕が泣くたびにいつも
彼女は僕の恐怖を和らげ
涙を乾かしてくれたんだ
ロックン・ロールを子守唄にして

And she'd sing
Sha na na na na
Na na na na
It'll be all right
Sha na na na na
Na na na na

聞こえるよ
"シャナナナナナナ"って
"さあもう大丈夫だから"
"シャナナナナナナ…"

Just hold on tight
Sing it to me, mama
My, my, my, my, mama
Sing it sweet and clear
Oh mama, let me hear
That old Rock and Roll lullaby

"もう少しの辛抱よ"
ママ 僕に歌ってよ
僕のママ…
優しく素敵に歌ってよ
ああママ 聞かせてよ
あの懐かしい
ロックン・ロール・ララバイを

We made it through the lonely days
But, Lord, the nights were long
And we'd dream of better mornin's
When mama sang a song

僕たちは孤独な日々を乗り越えてきた
でもね 本当に夜は長かったんだ
昨日よりいい朝が来てくれますようにと
僕らは夢見たものさ
そんなとき ママが歌ってくれたんだ

Now I can't recall the words at all
It don't make sense to try
'Cause I just knew lotsa love came through
In that Rock and Roll lullaby

もう今は歌詞はちっとも思い出せない
いや思い出そうなんてしなくていい
僕はいっぱい愛を感じたことを覚えてる
そのロックン・ロールの子守唄から

And she'd sing
Sha na na na na
Na na na na
It'll be all right
Sha na na na na
Na na na na
Just hold on tight

彼女は歌った
"シャナナナナナナナ…"
"もう安心よ…"
"シャナナナナナナナ…"
"もう怖くないわ"

I can hear ya, mama
My, my, my, my mama
Nothin' moves my soul
Like the sound of the good old
Rock and Roll lullaby

ママの歌が聞こえるよ
僕のママ
あの心地よく響く
ロックン・ロール・ララバイみたいに
僕の心を揺り動かすものは
ほかにはないんだ

Just hold on tight
My, my, my, my, mother
Nothin' loose my soul
Like the sound of the good old
Rock and Roll lullaby

さあ もう少しの辛抱さ
僕のママ
僕の心を揺らしておくれよ
あの昔懐かしい
ロックン・ロール・ララバイで

Songwriters
MANN, BARRY/WEIL, CYNTHIA
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1975
US Billboard Hot100#15
From The Album"Billy Joe Thomas"

BJ2520Thomas.jpg

 16歳のママ…赤ちゃんが泣いたときの子守唄に何が歌えたのでしょうか。彼女自身が知っている曲も限られてますし、流行の曲を聴きたいお年頃。それが"ロックン・ロール"の歌たちだったんでしょうね。"Sha-na-na…"というコーラスの入っているロックン・ロール、沢山ありそうですね。
 "子どもみたいなお母さん(mama-child)"は、きっと自分の好きな歌を子守唄として、歌いながら、自分も励ましていたんじゃないでしょうか(So we grew up together、Our mama-child and me)。
 彼は今では子守唄の歌詞を「ほとんど覚えていない」と言います。でも愛情たっぷりな想いが伝わってきたし、想い出のフレーズ"シャ・ナ・ナ…"は忘れられない。これももしかしたら、お母さんは歌詞はあまり知らなくてでたらめに歌っていたのかもしれません。そして印象的なサビコーラスの部分だけは"シャ・ナ・ナ…"とはっきりと歌える。うろ覚えだけど好きな曲を歌うときって、誰でもそうですものね。
 
bj_thomas-rock_and_roll_lullaby_s_3.jpg

 この歌は名曲だと思います。前々から知っていて、いつかは和訳したいと思っていました。今回和訳にあたって再び聴き込みましたが、やっぱりいい!カテゴリ分けを悩んだ末に、"聴いてほしい隠れた名曲"を設置しました。「全米トップ40」を聞いていた方にとってはお馴染みの名曲も「一般の方」~トップ40を聞いていた人が一般じゃないみたいね(^▽^;)~からすると知らない「隠れた名曲」なんだろうと思いますので…!めったの独断で分類させていただきます。

◆"Rock and Roll Lullbye"はバリー・マン(Barry Mann)と奥さんのシンシア・ワイルの作品。彼らはソングライティングチームとして沢山のヒット曲を出しています。
こんな曲とか
こんな曲とか
こんな曲とか、
こんな曲など、
僕も沢山和訳してます!

250px-CaroleBayerSagerCaroleKingCynthiaWeilBarryMannHWOFDec2012.jpg
(キャロル・べイヤーセイガー、キャロル・キング、シンシア・ワイル、バリー・マン)

◆B.J トーマスは、映画「明日に向かって撃て」の主題歌「雨にぬれても(Raindrops Keep Falling On My Head)」が圧倒的に有名ですが、もう一つの全米No1曲「心に響く愛の歌」もいい歌ですよ。この太いエエ声が癒してくれます。アルバート・ハモンドのように日本に来てくれないかな…。

MTX0351.jpg

◆"ロックン・ロール・ララバイ"が最高位15位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 1st April, 1972

沢山のPOPSの名曲が入ってるチャートですね。「名前のない馬」「孤独の旅路」「母と子の絆」「ライオンは寝ている」「ウィズアウトユー」「愛は面影の中に」。マイケルは「ロッキン・ロビン」ですね。

-1 1 A HORSE WITH NO NAME –•– America
-2 2 HEART OF GOLD –•– Neil Young
-3 4 PUPPY LOVE –•– Donny Osmond
-4 5 MOTHER AND CHILD REUNION –•– Paul Simon
-5 3 THE LION SLEEPS TONIGHT –•– Robert John
-6 10 I GOTCHA –•– Joe Tex
-7 6 WITHOUT YOU –•– Nilsson
-8 8 JUNGLE FEVER –•– The Chakachas
-9 14 ROCKIN’ ROBIN –•– Michael Jackson
10 17 THE FIRST TIME EVER I SAW YOUR FACE –•– Roberta Flack

15 16 ROCK AND ROLL LULLABY –•– B.J. Thomas

◆マイクはこの角度で歌うんだな。B.J Thomasが歌う"ロックン・ロール・ララバイ"。
↓↓↓↓↓


◆"心にひびく愛の歌"。やっぱりマイクはこの角度(^▽^;)。めった和訳はこちら
↓↓↓↓↓


◆"雨にぬれても"。やっぱりやっぱりマイクは…(しつこい)。めった和訳はこちら
↓↓↓↓↓


◆"Sha-na-na…"というフレーズはこの曲が最初?1957年 シルエッツの「Get A Job」です。この曲はロックン・ロールじゃなくてドゥー・ワップだけどね。でも、ウッドストックにも出演した、ロックン・ロールのグループで"シャ・ナ・ナ"がいましたが、彼らはこの曲からバンド名を取ったそうです。"sha-na-na…"の元祖はやっぱりこの曲かな。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
Greatest Hits CD, Import
B.J.トーマス

41XE0R7JGBL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント