Think About Me / シンク・アバウト・ミー (Fleetwood Mac / フリートウッド・マック)1980



All it took was a special look
And I felt I knew you before
I didn't mean to love you
Didn't think it would work out

素敵な外見だけでよかったのよ
あなたを前から知ってた気がしたの
恋しちゃうなんて思いもしなかった
うまくいくなんて思ってなかったから

But I knew we would be together
And I couldn't wait for more
But what can they say
It's not against the law

でもアタシたち相性は合うわよね
これ以上は待ってられないの
何をまわりから言われようと
悪いことしてるわけじゃないんだから

I don't hold you down
Maybe that's why you're around
But if I'm the one you love
Well think about me

あなたを束縛したりしない
それがそばにいる理由かも
しれないけれど
でもアタシのこと 好きだったら
アタシのことを考えてね!

I believe that you really want me
But it's not easy
just to give in
So let yourself go and let love begin

本気でアタシを求めてるんだって信じてる
でも負けを認めるなんて
そう簡単じゃないわよね
だから好きにしていいわ
二人で愛を始めましょう

I don't hold you down
Maybe that's why you're around
But if I'm the one you love
Well think about me

あなたを束縛したりしない
そばにいてくれるのは
そういった理由なのかしら
でももし
アタシがあなたの大切な人だったなら
アタシのこと 考えてちょうだい

I don't hold you down
Maybe that's why you're around
But if I'm the one you love
Well think about me

あなたを束縛したりしない
それがそばにいてくれる理由
それならそれでいいけれど
でもアタシのこと好きだったら
アタシのことを考えて

Baby, once in a while
Now think about me
Baby, once in a while
Think about me

ベイビー 時々でもいいわ
私のこと考えてね
ベイビー 時々でもかまわない
私のこと考えて

Baby, once in a while
Don't you think about me
Every, every once in a while
Think about me

ベイビー 時々でもいい
アタシのこと考えてよ
ベイビー 時々でもかまわない
アタシのこと考えてね

Songwriters MCVIE, CHRISTINE
Lyrics © Universal Music Publishing Group

Released in 1980
US Billboard Hot100#20
From The Album"Tusk"

fleetwood-mac-think-about-me-warner-bros-2.jpg

2月の月イチ・マックはクリスティンの番です。
アルバム「タスク」から、表題曲「タスク」、スティーヴィーが歌う「セーラ」~歌詞は意味深(^▽^;)に続くサード・シングルで、全米20位まで上がりました。

◆アルバム「タスク」全20曲中のクリスティン曲は全6曲(リンジー9曲、スティーヴィー5曲)になります。

A-1.オーヴァー&オーヴァー - "Over and Over"
A-3.シンク・アバウト・ミー - "Think About Me"
C-3.茶色の瞳 - "Brown Eyes"
C-4.ネヴァー・メイク・ミー・クライ - "Never Make Me Cry"
D-1.ハニー・ハイ - "Honey Hi"
D-5.思い出の一夜 - "Never Forget"

アルバムのオープニングとクロージングはクリスティンが担当。B面にはクリスティン曲はありません。
だいぶ好き嫌いの主観になってしまいますが、「Over & Over」「Never Forget」はアルバム「噂」で言う「Songbird」のようにゆっくりとした癒し、余韻のある曲で、この「Think About Me」が「Say You Love Me」「You Make Loving Fun」のようなポップ路線。あとの3曲は…クリスティン節が聴けるけど退屈な曲です(-_-;)。

R-2767612-1372934140-4384_jpeg.jpg

◆“Think About Me”はA面が"Over & Over"で静かに始まったところ、2曲目がリンジーの"The Ledge"で忙しく始まって終わるのですが、まあ曲として小粒感は否めません!3曲目にして"Think About Me"でようやくPOPなマック節が聴けるという位置で印象に残る曲でした(でもまあ小粒感はありますな)。

この曲の二人の距離感、どうなのでしょう? シャイなのか、気楽なのか? 彼女は"アタシのこと考えて(時々でいいから)"という言葉は彼に実際に伝えたのか、それとも心に思ってるだけなのかな?陽気なメロディとドカドカした明るい演奏ですが、歌詞だけ味わうと、ちょっと深いような気もします。(…あまり考えるのはやめましょうね★)

tumblr_mcpixulkgj1qcaugio4_1280.jpg

◆"Think About Me"が最高位20位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending April 26, 1980

映画「アメリカン・ジゴロ」よりブロンディ「コール・ミー」!大ヒットしました。今年も4月に来日してくれますクリストファークロスが2位。4位はビリープレストンとシリータ。シリータさんはスティービー・ワンダーの元妻です。6位エア・サプライ、9位ビリー・ジョエル、みんな時代を彩った曲たちです。

-1 1 CALL ME –•– Blondie
-2 3 RIDE LIKE THE WIND –•– Christopher Cross
-3 2 ANOTHER BRICK IN THE WALL (Part 2) –•– Pink Floyd
-4 4 WITH YOU I’M BORN AGAIN –•– Billy Preston and Syreeta
-5 5 SPECIAL LADY –•– Ray, Goodman and Brown
-6 6 LOST IN LOVE –•– Air Supply
-7 7 FIRE LAKE –•– Bob Seger
-8 8 I CAN’T TELL YOU WHY –•– The Eagles
-9 12 YOU MAY BE RIGHT –•– Billy Joel
10 13 SEXY EYES –•– Dr. Hook

20 22 THINK ABOUT ME –•– Fleetwood Mac

◆Fleetwood Mac - Think about me - Live Tusk Tour 1980
↓↓↓↓↓


◆笛を吹いて注目させるクリスティ!2015年メルボルンでのライヴです。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「タスク」からのクリスティン曲「茶色の瞳(Brown Eyes)」です。コーラスのシャ・ラ・ラ…が印象的です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Tusk
・Wikipedia Think About Me

(この曲を購入)amazon.co.jp
The Very Best of Fleetwood Mac CD, Import
フリートウッド・マック

91TqJiwYoHL__SL1500_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

典型的な

典型的なクリスティン節ですね(笑)
このアルバムの中ではこの曲あんまり印象なかったんですけど。
個人的にはマックの中ではクリスティンの曲が一番好きです。
歌詞の内容も「らしい」ですね。
ちょっと前の「笑う洋楽展」で、バンド内恋愛の特集でマックの"You Make Loving Fun"が流されました。あんな複雑な関係だったなんて知りませんでした。

笑う洋楽展

demaさん、コメントありがとうございます!典型的なクリスティン節!といえば、サウンドが浮かびますね(笑)。笑う洋楽展、僕も録画して欠かさず見てます。はい、マックのドロドロした恋愛構図、紹介されましたね(^_^;)。番組の中で「○○のファンという方がいらっしゃってます、、、」といって外国人のタレントの方が扮して
出てくるコーナーも毎回楽しみ!です。