How'Bout Us / ハウ・アバウト・アス (Champaign / シャンペーン)1981



Ooh, short and sweet
No sense in draggin' on past our needs
Let's don't keep it hangin' on
If the fire's out,
we should both be gone

ああ 手際いいのがいいよ
過去を引きずることは
僕たち求めてないよね
こだわり続けたりしないさ
燃えるものがなくなったら
二人とも離れればいいさ

Some people are made for each other
Some people can love one another for life,
how 'bout us

Some people can hold it together
Last through all kinds of weather,
can we?

お互いに運命づけられた二人がいる
人生をかけて互いに愛し合う二人もいる
僕たちはどうだい?

一緒に愛を慈しみ
何があっても愛し続ける二人もいる
僕たちはできるかな?

Now don't you get me wrong
(what ya sayin' to me baby...)
'Cause I'm not tryin' now to end it all
(let's start something new...)
It's just that I have seen
(what have you seen...?)
Too many lover's hearts lose their dreams
(we won't lose it...)

そうさ 誤解しないでくれよ
(あなたは何を言うの?)
すべて終わらせようってわけじゃない
(新しい恋を始めましょう)
これまで僕が見てきたことさ
(あなたはどんな恋をしたの?)
沢山の恋人たちの心が
夢破れたのを見てきたんだよ…
(あたしたち愛を失わないわよね…)

Some people are made for each other
Some people can love one another for life,
how 'bout us

Some people can hold it together
Last through all kinds of weather,
can we?

お互いに運命づけられた二人がいる
人生をかけて互いに愛し合う二人もいる
僕たちはどうだい?

一緒に愛を慈しみ
何があっても愛し続ける二人もいる
僕たちはできるかな?

How 'bout us
How 'bout us, baby
How 'bout us
How 'bout us, baby

僕たちはどうだい?
僕たちはどんな二人なの?
僕たちの場合は?
僕たちはどうなるのかな?

Aren't we gonna make it girl
Are we gonna drift and drift and drift together....

僕たち うまくやれないかな?
二人いっしょにゆったりと漂いながら・・・

Some people are made for each other
Some people can love one another for life,
how 'bout us
(how about us baby)
Some people can hold it together, ...last
(some people can hold it together)
How 'bout us
(some people)

お互いに運命づけられた二人がいる
人生をかけて互いに愛し合う二人もいる
僕たちはどうだい?

一緒に愛を慈しみ
何があっても愛し続ける二人もいる
僕たちはできるかな?

Writer(s) Dana Walden

short and sweet=手ぎわよく,手短に
cf.in no sense
=(どんな意味においても)決して…でない.
be made for=向く;生れ付く
one another=お互いに

Released in 1981
US Billboard Hot100#12
UK Single Chart#5
From The Album"How 'Bout Us"

81vtLB632NL__SL1420_.jpg

シャンペン(シャンペーン)というヘンな(失礼)グループ名のゆったりロマンテックな曲がチャートにあがってきました。アルバムジャケットはなぜか「靴」。ちょうどこの1981年には、「想い出のスニーカー(More Than Just The Two Of Us)」を歌ったスニーカーというグループが出てきましたので、シャンペンのアルバムジャケットに「靴」は、スニーカーと紛らわしかったです(←僕だけ?)
“きみたち、シャンペンって名前なんだから、ジャケットはシャンペンにしなさい”と誰も注意しなかったのでしょうか。マネージャーやレコード会社は仕事しろ!(←べつにいいじゃないですか)ちなみにスニーカーのアルバムジャケットにも、スニーカーは出ていない。

sneaker.jpg

◆ちなみにグループ名の由来は。イリノイ州のシャンペーン(Champaign)出身のグループだから、なんですね。
(ウィキペディア情報)

シャンペーンは、アメリカ合衆国イリノイ州東部に位置する都市。イリノイ大学が本部キャンパスであるアーバナ・シャンペーン校を置く大学都市である。人口は81,055人。シャンペーン郡を中心に3郡にまたがる都市圏は231,891人の人口を抱えている。


irinoichampane.jpg

irinoi.jpg

知りませんでした。この曲は“シャンペン”のオリジナルじゃなかったんですね。1975年にthe Water Brothers Bandというグループが歌っていました(下に音源あります)。はい、聞き慣れているということもありますが、シャンペンは自分たちのための曲というくらい、ムードだしたコーラスを聞かせてくれますね!「ハウ・アバウト・アス」はBillboardのアダルト・コンテンポラリーチャートでは2週連続のNo1になっています。

◆色んな恋人たちはいるけれど“僕たちはどうだろう?” パートナーの方はなんと答えてくれたのでしょうか・・・?(気になりますなあ)(^_^;)

119172057127416131327.jpg

◆"How'bout Us"...なんで“about”の“a”をアポストロフィで省略するのかな? 調べてみたのですが、その「法則」がわかりませんでした。口にして発音すると、“ハウアバウト”が“ハバラ”になるかと思いますので“a”は発音しないから・・・ということが理由でいいのでしょうか?引き続き調べていきますが、詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。

◆"How 'Bout Us"が最高位12位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending June 6, 1981

キムの"ベティ・デイヴィスの瞳"強し!2位のスモーキーは2位で終わってしまいますが、3位のビートルズメドレー(スターズオン)はNo1になります。前年12月10日のジョンの追悼"All Those Years Ago"が11位。

-1 1 BETTE DAVIS EYES ??? Kim Carnes
-2 2 BEING WITH YOU ??? Smokey Robinson
-3 3 MEDLEY ??? Stars On 45
-4 4 SUKIYAKI ??? A Taste Of Honey
-5 5 TAKE IT ON THE RUN ??? REO Speedwagon
-6 6 LIVING INSIDE MYSELF ??? Gino Vannelli
-7 8 A WOMAN NEEDS LOVE (Just Like You Do) ??? Ray Parker Jr. and Raydio
-8 7 JUST THE TWO OF US ??? Grover Washington Jr.
-9 12 AMERICA ??? Neil Diamond
10 11 SWEETHEART ??? Frankie and the Knockouts

11 16 ALL THOSE YEARS AGO ??? George Harrison
12 13 HOW 'BOUT US ??? Champaign
13 15 I LOVE YOU ??? The Climax Blues Band

◆The Water Brothers Band HOW 'BOUT US
↓↓↓↓


◆1983年のセカンド・アルバム「Modern Heart」からのシングル"Try Again"。全米23位になりました。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Champaign(Band)

(この曲を購入)amazon.co.jp
CHAMPAIGN How'Bout Us Import
シャンペーン

51tTNS9VVqL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

シャンペーン(CHAMPAIGN)「ハウ・アバウト・アス」(How ‘Bout Us)

本日は、シカゴのFUNKグループ「シャンペーン」のファースト・アルバムをレビューします。 「How ‘Bout Us」は、80年代ディスコのチークタイムで定番でしたよね?   シャンペーン「ハウ・アバウト・アス」1981年 CHAMPAIGN「How ‘Bout Us」 サウンド効果 優雅な気持ちになる ※「How ‘Bout Us」の効果です。...