【祝 来日決定】"V" (Chistopher Cross / クリストファー・クロス)2014



I know you hurt
I know you do
The deepest pain you ever knew
I know that you will think of her
And all the wondrous things
that were all seems lost

傷ついたきみ
経験したこともない深い痛みを経験したきみ
きっと彼女を想い出すだろうね
沢山の素敵なこともみな
失ってしまったみたいだね

She was the one
You don't see how you can go on
I know you will
I know you will my friend

彼女は特別だったんだね
これからどうしていけばいいか
きみはわからないでいる
でもわかってるよ
これからもきみは僕の友だちなんだ

The light of joy so faint and gray
The waves of sadness seize the day
There is no place that you can find
To hide away as John would say

歓喜の光は かすんで灰色になり
今は悲しみの波が押し寄せてきてる
ジョンが歌ってたような
心を隠せる場所は見つからないね

Things will change
The tables turn
You'll understand
What you have learned
I know you will
I know you will my friend

物事は変わっていく
不幸が転じて幸福になることもね
きみにもわかるだろう
だってきみは学んできたんだから
僕はきみをわかってる
これからも きみは僕の友だちさ

Her kiss is on the wind again
There's no escape
Once it begins
Until your breath returns

風が再び吹くと
彼女のキスを想い出す
逃げることなんてできないよ
一度そうなってしまったら
きみが再び息を吹き返すまで
続くのさ

You miss her smile,
Her laugh,
Her touch
Most of all
You miss the way she loved you

彼女の笑顔が恋しい
彼女の笑い声…
そしてぬくもり…
とりわけ
きみを愛してくれていた
彼女の仕草が恋しいよね…

I know this girl
She hurt you so
The deepest pain you'll ever know
I know how hard
This is for you
That all those dreams
Won't come true

あの娘のことは僕も知ってるよ
彼女はきみを深く傷つけた
経験したことのない深い痛手をね
きみは相当辛いだろう
すべての夢が叶わないんだ
そう知ることはね

The time will come
When love will die
And heaven opens up its sky
Your heart will heal
And you will care
And see that life is everywhere

失うことのない愛に
めぐり合える時が来るよ
神様がきみに空を大きく広げたら
きみの心も癒えるだろう
きみにも見えるだろう
人生は至るところにあるんだよ

I know you will
I know you will my friend

僕はきみをわかってる
きみは僕の友だちだから

(Christopher Cross)
c2014 Maraju Music (ASCAP)

wondrous=驚くべき,不思議な,素晴らしい.
faint=かすかな,ほのかな
seize the day=今を生きる
cf.return to one's breath=意識を戻す・再び集中する

Released in 2014
From The Album"Secret Ladder"

71bVXf2hteL__SL1107_.jpg

毎年ゴールデン・ウィーク頃に来てくれるクリストファー・クロス。2016年も来日決定です!

Christpher2016.jpg

*もう1週間遅く来てくれると仕事のキリがいいんだけどな…。どうしようかな。

◆昨年のライヴのセットリストはこんな感じでした。(めったライヴレポートはこちら

-1.Got To Be A Better Way(Secret Ladder)
-2. Never Be The Same (Christpher Cross)
-3. Reverend Blowhard (Secret Ladder)
-4. Sailing(Christpher Cross)
-5. Walking In Avalon(Walking In Avalon)
-6. I Don't See It Your Way (Secret Ladder)
-7. Everything(Doctor Faith)
-8. Think Of Laura(Another Page)
-9. Back Of My Mind (Back Of My Mind)
10. Light The World(Secret Ladder)
11. All right(Another Page)
12. Arthur's Theme(Single)
13. Ride Light The Wind (Christpher Cross)
(En core)
14. V (Secret Ladder)

◆はい、今回取り上げた"V"(ヴィー)は、昨年アンコールで演ってくれた曲。クリストファーの最近のライヴでは定番曲になりつつあるようです。昨年はまだ音源がYoutubeになかったのですが今年は発見。めったPOPSブログは他力本願 (^▽^;)。

やさしい曲“V ”。恋を失った?友だちにクリストファーが優しく語りかけます。
"V"ってやっぱり友だちの名前の頭文字かな。すぐ浮かぶのは、Victoria、Veronica、Violet?いや、こりゃ女の人の名前だな。男の人だと、Victor、Vincent、Vivianとか…。もしかして、DavidとかSteveとかのことを。"V"と呼んでる可能性も否定できんぞ。

ところで頭文字のついた歌のタイトルでいうと日本ですが“M”はプリプリ、“Y”は吉田拓郎にあったな。“Nのために”は湊かなえ。…歌じゃない、こりゃ小説!(←これ、すでに昨年のライヴレポで使ってるギャグです)

◆ジョンが歌ったように…はジョン・レノンがリードを取る、ビートルズの「悲しみはぶっとばせ」(You've Got To Hide Your Love Away)でしょうね。歌詞で"Hey!You've Got To Hide Your Love Away…"と歌います。"なあ、おまえは恋心をどこか隠さなきゃいけないよ"という意味ですね。"you've got to~"→"you have got to~"は「~しなければならない」です。
したがって、クリストファーの"V"では、ジョンは「恋心を隠せ」と言っているけど、悲しみでいっぱいで"彼女を思う恋心を隠せ"って言われてもそんな場所は見つからないよね…ってことなのでしょう。

◆2015年11月12日のマルセイユでのライヴから。 "V" と "Arthur's Theme"です。
↓↓↓↓↓


◆ビートルズ"悲しみはぶっとばせ". "Hey! You've got to hide your love away…"!
↓↓↓↓↓


◆クリストファー・クロスと故グレン・フライのジョイント・ライヴが日本で行われたんでしたね!(会場は野外ステージ、よみうりランド・イースト)。クリストファーが歌うのは"Love Is Love""Sailing""Every Turn Of The World""Think Of Laura""Arthur's Theme""Ride Like the Wind".
↓↓↓↓↓


*当時のコンサートプログラム(グレンのページだけ)がイーグルスのファンサイトに載っていました。こちらをクリック
Christ Glenn

◆2人で歌うのは"Slow Down"。ラストにクリストファーとグレンへのインタビューが付いてます。グレンはやっぱプレイボーイっぽいな(^▽^;)
↓↓↓↓↓


◆◆なんか縁起悪いのですが…今年に入って1月だけでも偉大なアーチストの訃報が続いています…。会えるチャンスがあるなら会っておきたい、と思えてならない…(-_-;)。

(この曲を購入)amazon.co.jp
シークレット・ラダー
クリストファー・クロス

71bVXf2hteL__SL1107_.jpg

(Christopher Cross)
Ride Like The Wind / 風立ちぬ 1980
Sailing / セイリング 1980
Never Be The Same / もう二度と 1980
Say You'll Be Mine / セイ・ユール・ビー・マイン 1980 
Authur's Theme(Best That You Can Do)/ ニューヨーク・シティ・セレナーデ 1981
All Right / オール・ライト 1982
No Time For Talk / 悲しきメモリー 1983
Think Of Laura / 忘れじのローラ 1984

関連記事

コメント

非公開コメント