I Don't Wanna Lose You / アイ・ドント・ワナ・ルーズ・ユー (Tina Turner / ティナ・ターナー)1989



Women of a certain age
They learn to rely
and judge all his responses
Having played the mating game
She doesn't waste time
cause all that she wants is
Really honest emotions
Ones he can't help but show
Though I hardly know your name
I know about love and I know

女はある年齢になると
学んじゃうのね
男に頼ってその反応ですべて判断するの
恋愛ごっこを重ねてきたから
もう時間は無駄にしないのよ
なぜって女が求めてるのは
本当の正直な感情だけ
隠しても見えてしまう男の本心
名前なんか知らなくたって
私は愛のことはわかってる
そうよ

I don't wanna lose you
I don't even wanna say goodbye
I just wanna hold on
To this true love, true love

あなたを失いたくないの
あなたにサヨナラを言いたくないわ
私は離したくないだけ
この本当の愛 真実の愛を…

Women who have made mistakes
Are a little afraid,
they don't like taking chances
She will play the waiting game
She's never impressed
by those manly advances
I know, I've only just met you
Maybe, I should know better
But when you look at me that way
There's something inside
that's so right

間違いを犯してしまった女は
少し臆病なの
チャンスに賭けるなんてしたくない
待ってるだけのゲームをしてしまう
そんな女は男っぽくグイグイいっても
心を動かされることはない
あなたとは出会ったばかり
もっと早く知っておくべきだったかも
でもあなたがそんな風に私を見ると
私のなかの何かが
とてもフィットするのよ

I don't wanna lose you
I don't even wanna say goodbye
I just wanna hold on
To this true love, true love

あなたを失いたくない
あなたにサヨナラを言いたくない
私は離したくないだけよ
この本当の愛 真実の愛を…

I don't wanna lose you
And I always wanna feel this way
Cause everytime I'm with you
I feel true love, true love

あなたを失いたくない
あなたにサヨナラを言いたくない
私は離したくないだけなの
この本当の愛 真実の愛を…

(Hammond, Graham Lyle)

mating game 恋愛ごっこ、結婚ゲーム
asvance=接近; (女への)言い寄り,誘い,モーション.

Released in 1989
UK Single Chart#8
From The Album"Foreign Affair"

41WRQPCRANL.jpg

~アルバート・ハモンドの東京公演、2/1の大阪公演に行かれる方、ネタばれが含まれてますので、知りたくない方は見ないでくださいね~

ティナ・ターナー姐さんは、僕のブログに初登場!
全米1位になったあの曲とか、ブライアン・アダムスと共演した曲とか考えているうちに後回しになっていました。ゴメン、姐さん(-_-;)。
ですので、アルバート・ハモンドがティナに贈ったこの曲が姐さん1曲目になってしまいました…!

◆この曲"I Don't Wanna Lose You"はティナの1989年のアルバム"Foreign Affair"に収録された曲。英国とアイルランドではセカンド・シングル、ヨーロッパとオーストラリアではサード・シングルとなりました。米国ではアダルト・コンテンポラリーチャートの8位、全英チャートでは8位になっています。

tina-turner-i-dont-wanna-lose-you-capitol-cs.jpg

◆ティナのような人生を過ごしてきた姐さんに「過去の恋愛で大きな痛手を負った女には、イケイケどんどんじゃだめ。心からの誠実さが口にしなくても全身から感じられるように接しないと…」とアドバイスされるなら、なるほど~!となりますよね。でもこの歌詞、アルバートが書いたんだよな。アルバート、女の気持ちもわかるんかい。(凄いソングライターだ!)

この曲は、"I Don't Wanna Lose You"のサビコーラスに入るところで、ちょっとだけ空白のブレイクが入るようで、そこでハッと息を飲んでしまいます。このあたりドラマチックに歌い上げるのではなく、しっとり落ち着いて、あなたを失いたくないの…と歌うのが気持ち入ってる感じもしますね。

◆僕が観に行ったアルバートの来日公演では10曲目に歌われました。他のアーチストに贈ったヒット曲コーナー?です。
"To All the Girls I've Loved Before / かつて愛した女性へ""I Need to Be in Love / 青春の輝き""When You Tell Me That You Love Me / 恋のプレリュード""One Moment in Time / ワン・モーメント・イン・タイム"" Nothing's Gonna Stop Us Now / 愛はとまらない(アンコール)"、みんなヨカッたなあ。(シカゴの"I Don't Wanna Live Without Your Love"も聴きたかった。他の日のステージではやらないかな?)

I Need To Be In Love(Carpenters)
When I Need You (Leo Sayer)
To All The Girls I've Loved Before(Julio Iglesias & Willie Nelson)
Nothing's Gonna Stop Us Now(Starship)
When You Tell Me That You Love Me(Diana Ross)
I Don't Wanna Live Without Your Love(Chicago)
One Moment In Time(Whitney Houston)

◆ティナの1990年のライヴから。"I Don't Wanna Lose You"から"What's Love Got To Do With It"に続きます。Live at the Olympic Stadium in Barcelona.会場、めっちゃ盛り上がってます!
↓↓↓↓↓


◆アルバート・ハモンドの歌う"I Don't Wanna Lose You".
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
オール・ザ・ベスト
ティナ・ターナー

41PXDA3YJYL.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント