Everything I Want To Do / 僕のしたい事 (Albert Hammond / アルバート・ハモンド)1973



Everything I want to do
I only want to do with you.
Everything I want to do
I only want to do with you.

僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいのさ
僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいんだ

I will always have a bed to sleep on
And there'll always be a side for you.
To let you in to half my world
Baby that's the least that I can do

いつだって眠るためのベッドを用意する
それはいつだってきみの隣さ
僕の世界を半分きみに分けてあげる
ベイビー それくらい僕にだってできるさ

And I don't want to go to work
Unless you're there when I get back home
And I don't want to go to work
Unless you're there when I get back home

And if you're not there I won't eat
'Cause I don't want to eat alone.

仕事にだって行きたくないよ
家に帰ったとききみがいないなら
仕事にだって行きたくないよ
家に帰ったとききみがいないなら

きみがいないなら食事もしたくない
だって一人で食べるのは嫌なんだ

Everything I want to do
I only want to do with you.
Everything I want to do
I only want to do with you.

僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいのさ
僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいんだ

I don't ever want a house and garden
In the quiet of a dead end town
But if that's what you require me
Then I'll want to settle down.

庭付の家なんて欲しくない
行き止まりの町の静けさに包まれてる
でもそれがきみが僕に求めることならば
そんときゃ 住み着いてもいいけどね

And I don't want kids of mine
Runnin' round and raisin' hell
And I don't want kids of mine
Runnin' round and raisin' hell

But I don't care what my kids do
If they belong to you as well.

僕は子どもなんかほしくない
走り回られて大騒動さ
僕は子どもなんかほしくない
走り回られてイライラしちゃうよ

でも 僕の子がすることは気にしない
もしそれが きみとの子どもだったらね!

Everything I want to do
I only want to do with you.
Everything I want to do
I only want to do with you.

僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいのさ
僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいんだ

So come with me and stay with me
And be with me ev'rywhere I go
And love with me and live with me
And watch with me as the garden grows.

だからおいでよ 一緒にいよう
どこに行くにもそばにいておくれよ
僕を愛して ともに生きていこう
庭の植物が育つのを
僕と一緒に見ようじゃないか

I don't ever want to be an old man
I don't ever want to die alone.
To face the shadows of my life
But never never on my own.

僕は年を取りたくないんだ
一人きりで死にたくないんだ
人生の影に向かいあいたくないよ
ひとりじゃ絶対に嫌なんだ

Everything I want to do
I only want to do with you.
Everything I want to do
I only want to do with you.

僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいのさ
僕のやりたいことのすべて
僕はきみと一緒にやりたいんだ

Songwriters: HAMMOND, ALBERT/HAZLEWOOD, MIKE
lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1973
From The Album
"The Free Electric Band"

220px-The_Free_Electric_Band_(album).jpg

~本日1/30の東京公演、2/1の大阪公演に行かれる方、ネタばれが含まれてますので、知りたくない方は見ないでくださいね~

はい、日本公演はオープニングがこの曲でした!昨今のアルバートのライヴではこの曲がオープニングというのは定番っぽいので、ほぼ予想はしてたのですが、和訳をしてませんでしたね。

Albert.jpg

◆なんかでも、主人公は自分が死ぬとき一人じゃ嫌だから…という理由だけのダメダメ男っぽいな(^▽^;)。男に頼られるのが好き!っていう女の人だったら上手くいくかもしれないけど…。
収録されたアルバム「フリー・エレトクとリック・バンド」でつけられた邦題は「僕のしたい事」。うーむ、"everything"を訳してないな。でも"僕のしたいすべて"じゃヘンか?

◆今回のアルバートの公演、ベーシストはパイロットのDavid Patonが来てくれていましたね。バンドメンバーの紹介がなかったので、あまり気がつかなかった(僕の席から見えづらいということもあった)のですが、本日、彼のFacebookなどにも東京での出来事などアップされてましたので、やっぱりそうだったんだな!ちょっとだけ"Magic"や"January"(ギリギリ1月だし!?)を期待していたのですが、何もありませんでした。そりゃあそうだよね。Pilotとしての来日もしてくれないかな…。

12549109_1549677325323721_2516430049959181898_n.jpg

12644987_924691230932234_8052371356732745864_n.jpg

(この記事で参考にしたページ)
Albert Hammond Facebook

(この曲を購入)amazon.co.jp
Original Album Classics Import
Albert Hammond

81eBHRjvZUL__SL1500_.jpg

アルバートの5枚組 Original Album Classicsが登場です!2016年3月18日発売とのこと。
収録は
It Never Rains In Southern Calironia(1972)
Free Electric Band(1973)
99 Miles From L.A(1975)
When I Need You(1977)
Somewhere In America(1982)

関連記事

コメント

非公開コメント