(I'm Caught Between) Goodbye And I Love You / グッドバイ・アンド・アイ・ラヴ・ユー (Carenters / カーペンターズ)1975



I have something to tell you
and I know it won't be easy
I've been thinking these past few days
it might be time to leave

You're like a stranger
then you're a lover
Never the same,
always hard to believe

あなたに話したいことがある
簡単なことじゃないってわかってる
この何日かずっと考えていたの
もしかして
私たち、離れるべきなのかしらって

あなたが他人のように感じたり
次の瞬間 恋人のように思ったり
同じには思えないのよ
いつも信じられなくなってるの

I'm caught between goodbye and I love you
Never knowing quite where I stand
I'm caught between goodbye and I love you
Falling both ways, nowhere to land

「さよなら」と「愛してる」に挟まれてる
自分がどこにいるのかわからない
「さよなら」と「愛してる」に挟まれてる
どちらに転んでも 行く場のない私

So constantly stranded
I can't understand it
This troubled life you've handed me
Is like the devil and the deep blue sea

行き詰ってばかり
私にはどうしていいかわからない
あなたが手渡してくれた混乱の生活は
まるで悪魔と深く青い海のようね…

If we go on much longer
If my doubts grow any stronger
Then I may have to let you go
If only to survive

もし このまま長引くのなら
もし 私の疑惑がさらに深まるのなら
そのときは
あなたを手放さないといけないのかも
ただ愛を生き残らせるには…

Give me a reason
Why should I stay here
(Some way…)
I've tried too hard
just to keep love alive

理由を教えて
なぜ私はここにいなきゃならないの?
(どうにかして…)
私は愛に生きる力を与えようと
頑張ってきたけれど…

I'm caught between goodbye and I love you
Never knowing quite where I stand
I'm caught between goodbye and I love you
Falling both ways, nowhere to land

「さよなら」と「愛してる」に挟まれてる
自分がどこにいるのかわからない
「さよなら」と「愛してる」に挟まれてる
どちらに転んでも 行く場のない私

So constantly stranded
I can't understand it
This troubled life you've handed me
Is like the devil and the deep blue sea

行き詰ってばかり
私にはどうしていいかわからない
あなたと過ごしたこの生活は…
まるで悪魔と深く青い海のようね…

(John Betis、Richard Carpenter)

strand=座礁した、立ち往生した、行き詰まって

Released in 1975
From The Album"Horizon"

919s4UqsNvL__SL1252_.jpg

"希望の鐘(オーロラ…Aurora)"で始まり、"悲しみの夕暮れ(Eventide)"で締めくくる。カーペンターズの1975年のアルバム"緑の地平線~ホライゾン(Horizon)"は収録曲の明るいポップス…"Only Yesterday"や"Please Mr.Postman"…は挟むものの、しっとりとした曲の多いアルバムでした。イーグルスのカバーの「Desperade」…なぜか邦題は「愛は虹の色」(^▽^;)や、ニール・セダカ作の「ソリテアー」のしっとり系バラードの名曲も入っています。

Please Mr. Postman / プリーズ・ミスター・ポストマン 1974
Only Yesterday / オンリー・イエスタディ 1975

◆そんななかで、この曲、2つのことの間で揺れ動く心…を歌っていて、なかなか聴かせてくれました…。

「Good Bye」と「I Love You」、それは「悪魔」と「深く青い海」という例えも歌詞に出てきます…。ソングライティングは"Yesterday Once More"なども手掛けたジョン・ベティス。彼はカレンが歌うことを想定して詞を書いたんじゃないですかね。カレンは憂いを帯びた声で落ち着いて歌う、この曲。このタイプの曲は彼女しか歌えないのではないか、と思ってしまうほど似合っています。

この頃のカーペンターズの2人は、度重なるツアーや長期に及ぶレコーディングに心と体をむしばまれはじめていたといいます。カレンは強迫観念的にダイエットをするようになり、そして拒食症に…。一方リチャードもメタカロン(催眠剤)の服用から中毒に…。「ホライズン」のアルバムはこうしたことから、一つのアルバムとしてコンセプトメイクをすることができず、最初(オーロラ)と最後(夕暮れ)だけ決めて、あとは寄せ集めた楽曲集という評価も雑誌で目にしました。僕はヒット曲や聴き応えのある曲が多かったので、あまりそうは思っていなかったのですが…(^▽^;)。

でも、こういう話を後で知るとアルバムジャケットのカレンとリチャードの表情がうつむいて、暗い…のを改めて気になってしまいますよね。

Carpenters-Horizon-Remastered__51VIZYJ35HL.jpg

◆アルバム「ホライズン」の収録曲は以下のようになっています。カーペンターズの曲はシングル単品で知っているという人は多い思いますが、アルバムのなかにもいい曲が入っていますよ。機会があればぜひ聴いてみてください。

-1.希望の鐘 - "Aurora"(John Betis, Richard Carpenter) - 2:14
-2.オンリー・イエスタデイ - "Only Yesterday"(John Betis, Richard Carpenter) - 4:12
-3.愛は虹の色 (デスペラード) - "Desperado" (Don Henley, Grenn Frey) - 3:37
-4.プリーズ・ミスター・ポストマン - "Please Mr. Postman" (William Garrett, Brian Holland, F. Gorman, Georgia Dobbins, Robert Bateman) - 2:50
-5.アイ・キャン・ドリーム - "I Can Dream, Can't I?" (Irving Kahal, Sammy Fain) - 4:58
-6.ソリテアー - "Solitaire" (Neil Sedaka, Phil Cody) - 4:39
-7.ハッピー - "Happy" (Tony Peluso, Diane Rubin, John Bettis) - 4:37
-8.グッバイ・アンド・アイ・ラヴ・ユー - "(I'm Caught Between) Goodbye And I Love You"(John Betis, Richard Carpenter) - 4:04
-9.愛は木の葉のように - "Love Me For What I Am" (J. Bettis, Palma Pascale) - 3:30
10.悲しみの夕暮れ - "Eventide"(John Betis, Richard Carpenter) - 1:32

horizonanothercut.jpg

Webサイトで見つけた"Horizon"アルバムジャケット写真の別カット。笑顔のカレンが見れてちょっとほっとします。

*今日2月4日はカレン・カーペンターが召されてからちょうど33年になります…。(命日1983年2月4日)。僕のブログでもカーペンターズの曲、まだまだ取り上げてない曲が沢山あります。頑張っていこう。
カレン、安らかに…。

◆アルバム「Horizon」のオープニングはこの曲"希望の鐘"。短い曲です。アルバム締めくくりの"悲しみの夕暮れ"も同じメロディ。この動画では続けて流れます…。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Horizon」はやっぱりこの曲が聴き応えあり!"Only Yesterday"です。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Horizon」には、この名曲カバーも収録されてます。"Desperado"です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia カーペンターズ
・Wikipedia 緑の地平線~ホライズン

(この曲を購入)amazon.co.jp
Horizon CD, Original recording remastered, Import
カーペンターズ

71jdzI3i4ML__SX355_.jpg

HorizonPoster.jpg

ポスター画像も見つけました。これかな…。

(The Carpenters)
(They Long To Be) Close To You / 遥かなる影 1970
Merry Christmas Darling / メリー・クリスマス・ダーリン 1970
For All We Know / ふたりの誓い 1970
Hurting Each Other / ハーティング・イーチ・アザー 1972
Sing / シング 1973
Yesturday Once More / イエスタディ・ワンス・モア 1973
Please Mr. Postman / プリーズ・ミスター・ポストマン 1974
Only Yesterday / オンリー・イエスタディ 1975
There's A Kind Of Hush / 見つめあう恋 1976
I Need To Be In Love / 青春の輝き 1976
All You Get From Love Is A Love Song / ふたりのラヴ・ソング 1977
Sweet,Sweet Smile / スウィート・スマイル 1977
Calling Occupants of Interplanetary Craft / 星空への旅立ち 1977
Touch Me When We Dancing / タッチ・ミー 1982
Make Believe It's Your First Time / 遠い初恋 1983

関連記事

コメント

非公開コメント