The Air That I Breathe / 安らぎの世界へ (Albert Hammond / アルバート・ハモンド)1972



If I could make a wish,
I think I'd pass
Can't think of anything I need

もしも願いごとをするとしても
僕はパスしてしまうだろう
自分に必要なものがわからないんだ

No cigarettes,
No sleep
No light
No sound
Nothing to eat
No books to read

煙草もいらない
睡眠もいらない
光もいらない
音楽もいらない
食べ物もなくていい
読書も必要ないんだ

Making love with you
Has left me peaceful,
warm and tired
What more could I ask
There's nothing left
to be desired

きみと愛し合うことで
心はなごんで
温かく心地よい疲れに包まれるのさ
これ以上は望まない
何も残ってはいないよ
僕が欲しいものなんて

Peace came upon me
And it leaves me weak
So sleep
silent angel
Go to sleep

安らぎが僕に訪れて
僕の気持ちは穏やかになる
さあ お眠り
静寂の天使よ
おやすみなさい

Sometimes
All I need is the air that I breathe
And to love you

ときどき思うんだ
僕に必要なのは息をすること
そしてきみを愛することだけなんだって

All I need is the air that I breathe
Just to love you
All I need is the air that I breathe

僕に必要なのは 息をする空気
そしてきみを愛することだけさ
僕に必要なのは 息をする空気

Peace came upon me
And it leaves me weak
So sleep silent angel
Go to sleep

安らぎが僕に訪れて
僕の気持ちは穏やかになる
さあ お眠り
静寂の天使よ
おやすみなさい…

Songwriters Hammond, Albert / Hazlewood, Mike
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1972
From The Album"It Never Rains In California"

220px-It_Never_Rains_in_Southern_California_(album).jpg

 アルバートの曲、取り上げて和訳しようと思えば、どんどん味が出てきます。面白いアーチストだなあ、と改めて思います。サウンドも歌詞もちょっとひねくれてたり、一方で率直だったり。歌詞の語られてることとサウンドがアンマッチな感じも面白いです。

(Albert Hammondの曲)ソングライティング含む*共作者名は省略
Down By The River
It Never Rains In California
Free Electric Band
The Peace Maker
For The Peace Of All Mankind
I'm A Train
The Air That I Breathe
99 miles from L.A
Your World My World

I Need To Be In Love(Carpenters)
When I Need You (Leo Sayer)
To All The Girls I've Loved Before(Julio Iglesias & Willie Nelson)
Nothing's Gonna Stop Us Now(Starship)
I Don't Wanna Live Without Your Love(Chicago)
One Moment In Time(Whitney Houston)
Through The Storm(Aretha Franklin & Elton John)

◆そんななかで、この曲"The Air That I Breathe"は歌詞とサウンドがマッチしていました。歌詞はシンプルな願いを歌ってて、曲もシンプルできれいなメロディのバラードです。共作はマイク・ヘイゼルウッド。"It Never Rains in Southern California"や"The Free Electric Band"もアルバートとマイクの共作です。この曲はホリーズが取り上げて全米6位のヒットにしました。そのほか、色んなアーチストがカバーしています。

◆アルバートのこの曲についてのコメントがSongfactsに出ていました。1992年のBBCラジオでのインタビューです。

この曲を聴くと、拍手喝采の名曲(Show stopper)と思うだろうね。そして歌詞についても、たぶん僕がこの世に存在する最も美しい女性について書いたと思うだろうね。でも実際は「The Air That I Breathe」は本当のところ、きれいじゃない人(ugly)について書いているのさ。この"Ugly"って言うのは。外見のこと、身体的にきれいじゃないってことさ。彼女は素晴らしくきれいって女性じゃなかった。でも彼女は内面が素晴らしい人だったんだ。温かくて優しくて…L.Aで僕は泊まるところがどこにもないときに僕に避難場所(shelter)をくれたんだ。僕はお金もなく、グリーン・カードもなく、仕事もなくて、もしかしたらホームレスになっていたかもしれなかったんだ。

僕はマイク・ヘイゼルウッドの隣に座ってこう言ったよ、"マイク、これは僕に実際に起きた話なんだ。実在する人の話なのさ"。マイクは"the air that I breathe."の歌詞を書いてくれたよ…(後略)。



◆ホリーズの"安らぎの世界へ"が最高位6位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 3rd August, 1974

いい曲たくさん目白押し!のトップ10チャートでした。「緑の風のアニー」「僕の瞳に小さな太陽」「愛のためいき」「リキの電話番号」「シカゴの死んだ夜」、そして「ロックン・ロール天国」ですよ!

-1 1 ANNIE’S SONG ??? John Denver
-2 2 DON’T LET THE SUN GO DOWN ON ME ??? Elton John
-3 6 FEEL LIKE MAKIN’ LOVE ??? Roberta Flack
-4 5 RIKKI, DON’T LOSE THAT NUMBER ??? Steely Dan
-5 14 THE NIGHT CHICAGO DIED ??? Paper Lace
-6 7 THE AIR THAT I BREATHE ??? The Hollies
-7 3 ROCK AND ROLL HEAVEN ??? The Righteous Brothers
-8 9 PLEASE COME TO BOSTON ??? Dave Loggins
-9 10 CALL ON ME ??? Chicago
10 11 SIDESHOW ??? Blue Magic

◆ホリーズの「安らぎの世界へ」。日本でも大ヒットしました。
↓↓↓↓↓


◆オリビア・ニュートン・ジョン「安らぎの世界へ」。スタジオ盤はアルバム「そよ風の誘惑」に収録されています。この音源は1976年の日本公演から。このライヴレコード "Love Performance"は日本のみ発売、ということらしい。貴重だ。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Albert Hammond
・The Air That I Breathe Songfacts

(この曲を購入)amazon.co.jp
Greatest Hits CD, Import
アルバート・ハモンド

5190E9E1sqL__SY355_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント