The Price You Pay / プライス・ユー・ペイ (Bruce Springsteen / ブルース・スプリングスティーン)1980



You make up your mind,
You choose the chance you take
You ride to where the highway ends
and the desert breaks

おまえは心を決めて
手にしたチャンスに賭けることを選ぶ
車を走らせるんだ
ハイウェイが終わり
砂漠が始まるところまで

Out on to an open road
you ride until the day
You learn to sleep at night
with the price you pay

開かれた道を目指して
車を走らせていく
"支払うべき代償"とともに
夜眠れるようになるその日まで

Now with their hands held high,
they reached out for the open skies
And in one last breath
they built the roads
they'd ride to their death

そしていま 手を高く上げて
広い空に手を伸ばしたんだ
最後の一息をついて
進む道を作り
車を走らせるんだ 死が訪れるまで

Driving on through the night,
unable to break away
From the restless pull
of the price you pay

でも 夜通し車を走らせても
逃げ出すことはできないのさ
絶え間なくおまえを引っ張るもの
それが"支払うべき代償"なんだ

Oh, the price you pay,
Oh, the price you pay
Now you can't walk away
from the price you pay

ああ 支払うべき代償がある
ああ 支払うべき代償がのしかかる
おまえは逃げられないんだ
自分が支払うべき代償から

Now they'd come so far
and they'd waited so long
Just to end up caught in a dream
where everything goes wrong

いま 行くところまで行って
長い間 ずっと待ってるヤツらがいる
最後には 何もかもダメになる夢に
捕えられてしまうのに

Where the dark of night
holds back the light of day
And you've gotta stand
and fight for the price you pay

そこは夜の闇が明るい昼を
覆い隠してしまうような場所
立ち上がらなくちゃならないんだ
"支払うべき代償"と戦うために

Oh, the price you pay,
Oh, the price you pay
Now you can't walk away
from the price you pay

ああ 支払うべき代償
ああ 支払うべき代償が待っている
おまえは逃げられないんだ
自分が支払うべき代償から

Some say forget the past
Some say... don't look back
But for every breath you take
You leave a track
You know it don't seem fair
For every smile that breaks
A tear falls somewhere
For the price you pay

"過去のことは忘れろ"と言うヤツ
"振り返るな"と言うヤツもいる
でも一息つくたびごとに
道を外れていってしまうんだ
不公平のように思えるよな
だって どの笑顔だって
どこかに涙を流させているんだよ
"支払うべき代償"の代わりにね

Oh, the price you pay,
Oh, the price you pay
Now you can't walk away
from the price you pay

ああ 支払うべき代償
ああ 支払うべき代償が待っている
おまえは逃げられないんだ
自分が支払うべき代償から

Little girl down on the strand
With that pretty little baby in your hands
Do you remember
the story of the promised land

岸に立つ小さな少女
その腕には可愛い小さな赤ん坊がいる
覚えているかい?
"約束の地"の物語のことを

How he crossed the desert sands
And could not enter the chosen land
On the banks of the river he stayed
To face the price you pay

男は砂漠の砂を渡ろうとしたけれど
選ばれた土地に入ることはできなかった
ヤツは川べりにとどまったのさ
"支払うべき代償"と向かい合うために

So let the games start,
you better run
you little wild heart
You can run
through all the nights and all the days

さあ ゲームを始めようじゃないか
走って行こう
野性の心を持って
おまえは走れるさ
夜中じゅうだって
昼の間ずっとだって

But just across the county line,
a stranger passing through put up a sign
That counts the men fallen away
to the price you pay,

でも郡の境界線のところには
通り過ぎていった誰かが立てた看板がある
"何人の男たちが敗れ去ったか"
看板はそいつを数えてるのさ
"支払うべき代償"の前に…

and girl
before the end of the day,

I'm gonna tear it down
and throw it away!

なあ おまえ 見ててくれ
今日の日が終わるまでに

"俺はその看板を引っこ抜いて
 捨てちまうからさ!"

strand=(海・湖・川などの)岸,浜.
on the bank of=辺り, 畔

Released in 1980
From The Album"The River"

Bruce_Springsteen_-_The_River.jpg

I'm gonna tear it down
and throw it away!


この部分を聞きたいがために、"The River"のD面も聴きました!
2枚組"The River"には様々な曲がありました。疾走感を持った曲、暗い曲、バラード、いろんなタイプの曲があり、また歌詞でも、人々の絆、パーティーソング、父親からの独立、孤独を歌った歌、過去の記憶から離れられずに苦しむ曲…。ただしそれらをひっくるめて、最後(正確にはラストの2曲前)に

"俺が引っこ抜いて、ぶん投げてやるぜ!"

と歌ってくれてスカッとしました。

◆1月の月イチ・ブルースは"The Price You Pay"。"The River"のなかでもブルースのメッセージが伝わってくる曲です。
もともとは「The Ties That Bind」というタイトルのアルバムを作成していたブルース。しかし選曲した10曲では、現在のアメリカの人々の生活を表現できない、"POPすぎる"と感じたブルースは書きためていた曲を加えていき、最終的には2枚組に。これが「River」になります。
12月に4CD+3DVDで発売された"The River Box"には、この幻の「The Ties That Bind」が再現されています。
"The Price You Pay"はこのアルバムでも8曲めに位置。このことを見ても、この曲とこの曲に込められたメッセージはこの時代にブルースとしては歌いたいものが詰められていたのではないかと思います。

1. "The Ties That Bind" 3:35
2. "Cindy" 2:25
3. "Hungry Heart" 3:28
4. "Stolen Car" 4:30
5. "Be True" 3:54
6. "The River" 4:56
7. "You Can Look (But You Better Not Touch)" 2:09
8. "The Price You Pay" 5:51
9. "I Wanna Marry You" 3:28
10. "Loose Ends" 4:04

river ura

◆"支払うべき代償"…それは金ということもあるかもしれないけど、恋人・夫婦、友人、親子や家族、借りや貸し、恩というもの…かもしれない。"The River"の曲なかでも沢山のものが歌われてきました。
そうしたものに向い合うことを避ける人生もあるかもしれませんが、男は向かい合うことを決意し、車に乗って出発します。
向かい合うことを決意したものの"支払うべき代償"は手ごわくのしかかってきます。明るい昼を暗い闇にしてしまうほどです。誰かが立てた立て札があります。そこには"支払うべき代償"に挑んでは敗れ去った男たちの人数が書かれています…。

僕だったらここでヒエーっ( ゚Д゚)/…とおののき意気消沈…かもしれませんが、この主人公は違います!
「こんな立て札なんて引っこ抜いて捨ててやる!」
なんてカッコイイんでしょうか!自分の人生にきっちり向き合って生きていく決意を感じます。

…もちろん「支払うべき代償」をきっちり返してやるぜってことだと思いますよ。まさか、踏み倒すってことではないと思うのですが…(-_-;)。

the-definitive-river-outtakes-collection-vol2_01_thumb[5]

◆ところでアルバム「The River」の"The Price You Pay"には"失われた歌詞"があります。それは以下の部分。

Some say forget the past
Some say... don't look back
But for every breath you take
You leave a track
You know it don't seem fair
For every smile that breaks
A tear falls somewhere
For the price you pay

歌詞のうえでは問題ないと思うし、逆にこの部分は主人公が直情的に前へ前へと進んでいくのではなく、人間関係のなかでもがき苦しんできた状況もうかがえるし、いいんじゃないかなと思うのですが…。曲の長さの関係でカットされたのかな?(アルバムで次の曲「Dive All Night」は8分以上ある曲だしね)

Estreetband.jpg

◆アメリカでは、“The River”全曲演奏ライヴを敢行した!とのこと。日本でもやってほしい!

◆おおっこのテイクもなかなかいいな。BRUCE SPRINGSTEEN - the price you pay (alternate take)
↓↓↓↓↓


◆The Price You Pay - Springsteen - Mohegan Sun Arena, CT - May 17, 2014
↓↓↓↓↓


◆エミル―・ハリスがカバーしています。
↓↓↓↓↓


(この曲を購入)amazon.co.jp
ザ・リバー~THE TIES THAT BIND: THE RIVER COLLECTION(BD Version)
(完全生産限定盤)(2Blu-ray Disc付) CD+Blu-ray, Limited Edition
ブルース・スプリングスティーン

61Q39ZsvRaL__SL1040_.jpg



("The River"収録曲でこれまで和訳したもの)
The Ties That Bind / タイズ・ザット・バインド 1980
Hungry Heart / ハングリー・ハート 1980
Sherry Darling / 愛しのシェリー 1980
Out In The Street / 表通りにとびだして 1980
I Wanna Marry You / アイ・ウォナ・マリー・ユー 1980
The River / ザ・リバー 1980

関連記事

コメント

非公開コメント