【追悼】Fame / フェイム (David Bowie / デヴィッド・ボウイ)1975



Fame
makes a man take things over
Fame
lets him loose, hard to swallow
Fame
puts you there where things are hollow (fame)
Fame,
it's not your brain, it's just the flame
That burns your change to keep you insane
(fame)

名声…
 そいつは男に見栄を張らせる
名声…
 そいつが男をだらしなくさせ
 疑い深くさせるんだ
名声…
 そいつはおまえを
 空っぽの場所に連れて行くのさ
(それが名声ってもの)
名声…
 頭で考えるものじゃない
 燃え上る炎なんだ
 そいつがおまえの変化を焼き尽くし
 頭をおかしくさせるんだ
(そいつが名声)

Fame, (fame)
what you like is in the limo
Fame, (fame)
what you get is no tomorrow
Fame, (fame)
what you need you have to borrow
Fame
Fame, (fame)
it's mine, it's mine, it's just his line
To bind your time,
it drives you to crime (fame)

名声…
おまえが好きなのはリムジンの中だろ
名声…
おまえには明日はやって来ないんだ
名声…
必要なのものは借りてこないとダメさ
名声
そいつが名声
それは俺のもの 俺の名声
ヤツのやることは
おまえの時間を縛ること
おまえを犯罪に走らせるのさ
(そいつが名声)

Is it any wonder I reject you first?
Fame, fame, fame, fame

Is it any wonder you are too cool to fool? (fame)
Fame,
bully for you, chilly for me
Got to get a rain check on pain (fame)

俺がおまえを一番最初に拒絶したって
何かおかしいかい?
名声、名声、名声を得るために…?

おまえは馬鹿になるのはクールすぎるって
何か不思議なことかい?
(それが名声)
おまえにとっちゃ絶対服従
俺にとっちゃゾッとするものさ
痛みを先送りする券を
手に入れるようなものだぜ
(名声)

Fame
Fame, fame, fame
Fame, fame, fame
Fame, fame, fame, fame
Fame, fame, fame, fame
Fame, fame, fame
Fame, what's your name?
Fame

名声
名声 名声
名声 名声 名声
名声
えっ、そいつの名前は何だい?

そいつが"名声"さ

Songwriters
DAVID BOWIE, CARLOS ALOMAR, JOHN WINSTON LENNON
Lyrics © Peermusic Publishing, Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

hard to swallow=信じがたい;受け入れがたい
bully=(弱い者・小さい者をいじめる)いじめっ子,がき大将.
chilly=冷え冷えする,ぞっとさせる
rain check=雨天引換券、後日の約束

Released in 1975
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album"Young American"

220px-Young_americans.jpg

デヴィッド・ボウイの逝去が伝えられました…。1月10日にお亡くなりになっていたそうです。
69歳になったばかり、ニューアルバム「★(ブラックスター)」を発表したばかりでしたね…。

(Yahoo.ニュース)D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気


◆ボウイのヒット曲は、リアルタイムには「Golden Years」やこの曲「Fame」、そしてQueenとの共演「Under Pressure」、80年代になってからの「Let's Dance」そして「Tonight」なのですが、彼の代表作を遡って聴いていったときには衝撃でしたね。

とくに「Space Oddity」。この曲と「Ashes To Ashes」、ピーター・シリングの「Major Tom」を一緒に特集にて和訳することをいつかやろう、と思っていました…。

それでも「Ziggy Stardust」の「Starman」を生前に和訳できたのは、ちょっとだけ間に合ったのかな…という想いがしています。

david-bowie-fame-rca-4.jpg

◆この曲「Fame」はボウイが黒人音楽を取り入れ、ファンクサウンドで1位になった曲。アイデアはジョン・レノンで、ジョンも終盤の叫び声?で参加をしており、作者クレジットにジョンの名前も載っています。

◆ボウイ、R.I.P…。またBowieの曲は、改めて取り上げて追悼したいと思います…。

(David Bowie)
Starman / スターマン 1972
Under Pressure / アンダー・プレッシャー 1982 *with Queen
Let's Dance / レッツ・ダンス 1983
Blue Jean / ブルー・ジーン 1984

◆"Fame"が1位を記録した週の全米チャートです。

ボウイの"Fame"は「返り咲きNo1」。
9/20付チャートで5位から1位になりましたが、翌週はジョン・デンバーに首位の座を奪われます。
しかーし…!

◎US Top 40 Singles Week Ending 20th September, 1975

-1 5 FAME –•– David Bowie
-2 1 RHINESTONE COWBOY –•– Glen Campbell
-3 3 AT SEVENTEEN –•– Janis Ian
-4 8 I’M SORRY / CALYPSO –•– John Denver
-5 6 FIGHT THE POWER (Part 1) –•– The Isley Brothers

◎US Top 40 Singles Week Ending 27th September, 1975

-1 4 I’M SORRY / CALYPSO –•– John Denver
-2 1 FAME –•– David Bowie
-3 2 RHINESTONE COWBOY –•– Glen Campbell
-4 5 FIGHT THE POWER (Part 1) –•– The Isley Brothers
-5 7 RUN JOEY RUN –•– David Geddes

はい、10/4に奪い返すんですねえ!おお4位の"Run、Joey Run"、5位の"Mr.JAWS"と変わった曲が入ってきたトップ5だな。ちなみに翌週はこの週6位のニール・セダカの"Bad Blood"が首位に。

◎US Top 40 Singles Week Ending 4th October, 1975

-1 2 FAME –•– David Bowie
-2 1 I’M SORRY / CALYPSO –•– John Denver
-3 3 RHINESTONE COWBOY –•– Glen Campbell
-4 5 RUN JOEY RUN –•– David Geddes
-5 14 MR. JAWS –•– Dickie Goodman

◆TV番組「Soul Train」に出演したボウイ。
↓↓↓↓↓


◆1990年東京ドームでの来日公演から"FAME"。ボウイの笑顔が見られます…。
↓↓↓↓↓


◆「スペース・オディティ」…いつか和訳しようと思ってました。
↓↓↓↓↓


◆映画「戦場のメリークリスマス」(Merry Christmas Mr. Lawrence)予告編
↓↓↓↓↓


◆2016年1月に発売したばかり"★(ブラックスター)"。
↓↓↓↓↓
51Sxk8RVHsL__SL1500_.jpg


(この曲を購入)amazon.co.jp
Best of David Bowie Original recording remastered, Import
デビッド・ボウイ

5136Lfh-qoL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

追悼 デヴィッド・ボウイ

残念なニュースが飛び込んできました。
今日のNHKの7時のニュースや9時のニュース番組でも大きく取り上げられていました。それだけ世界的な偉大な歌手だったですね。
私もめったさんと同じようにリアルタイムで彼の曲を聴いたのはこの曲「Fame」であり「Golden Years」でしたが、不思議な魅力にあふれる独創的な曲にはまりました。歌手でありますが、天才芸術家といっても良いかもしれません。素晴らしい沢山の曲をありがとうといいたいです。
ご冥福をお祈りいたします。

久々にビックリ(*_*)

デヴィッド・ボウイの具合が悪かったなんて全然知りませんでした(*_*)

私が一番最初に見た彼の映像は、"I am a DJ"とか歌のやつだったような……結構ハチャメチャなことやっていたような…

"Let's Dance"売れたなぁ、物凄く。

合掌

あらためて

星船さん、僕たちはボウイの“黒い”頃に、音楽を聞き始めましたね。その後のレッツダンス、さかのぼっての数々の曲。そして亡くなる直前に届けられた★のアルバム。ずっと芸術家であり表現者だったんだなとあらためて思います。

D.J

みけたまちびさん、“D.J”はアルバム“ロジャー”の頃の曲ですね。デビッドボウイはほんとにいろんな顔をして、サウンドも変化させて、びっくりさせてくれました。
ここ日本でも訃報に際して、テレビでもニュースを流す回数が多いです。映画「戦場のメリークリスマス」もまた観たくなります。

No title

70年代途中くらいまでですかね飛行機嫌いで来日の時も船を利用していたとか。「ジーン・ジニー」と迷って買ったのが先日めったさんが訳してくれた「スターマン」でした。個人的にグラムロック時代に馴染みがあるので「チャイナ・ガール」とかはあんまりでしたが…
合掌

No title

ノッチMRNGさん、スターマンをリアルタイムで聴けたんですね!
ボウイはアルバムの前にアルバムのキーとなる曲を先行して発表してきたようですね。僕はスターマンはアルバム「ジギースターダスト」の中の一曲として聞いたクチなので、単品で聞いた時はどんな風に聞くかなあ?など想像したりします。