Rock And Roll / ロックン・ロール (Led Zeppelin / レッド・ツェッペリン)1971



It's been a long time
since I rock and rolled
It's been a long time
since I did the Stroll

最後にロックン・ロールを演ってから
ずいぶん経っちまったよ
さまよい歩き始めて
長い時間が経っちまったよ

Ooh, let me get it back,
let me get it back
Let me get it back, baby,
where I come from

ああ 連れ戻してくれ
俺を戻してくれよ
戻りたいんだ ベイビー
俺が昔いた場所にさ

It's been a long time,
been a long time
Been a long lonely, lonely, lonely, lonely,
lonely time. Yes it has

だってすげえ長い時間だった
ホントに長くって
淋しくて 淋しくて 淋しくて
淋しくて仕方ない時を過ごしてたんだ

Seem so long
since we walked in the moonlight
Making vows
that just can't work right

俺たちが月夜を歩き始めて
だいぶ時間が経っちまったようだ
俺たち誓いを立てたけど
ちっとも上手くいかないんだ

Open your arms, opens your arms
Open your arms,
baby, let my love come running in

さあ 腕を開いて 胸を開いて
俺に腕を差し伸べてくれ
ベイビー 
俺の愛を受けいれてほしいんだ

It's been a long time, been a long time
Been a long lonely,
lonely, lonely, lonely,
lonely time

だってすげえ長い時間だった
ホントに長くって
淋しくて 淋しくて 淋しくて
淋しくて仕方ない日々を過ごしてたんだから…

It's been a long time
since The Book of Love
I can't count the tears
of a life with no love

愛を知ってから
だいぶ時間が経っちまった
愛を失くした人生さ
流した涙も数えきれないよ

Carry me back, carry me back
Carry me back, baby,
where I come from

俺を連れ戻してくれ
戻りたいんだ ベイビー
俺が前にいた場所に

It's been a long time,
been a long time
Been a long lonely, lonely, lonely, lonely,
lonely time

だってすげえ長い時間だった
ホントに長くって
淋しくて 淋しくて
淋しくて仕方ない時を過ごしてたからさ…!

Writer(s)
John Bonham·John Paul Jones
Jimmy Page·Robert Plant

stroll=ぶらつく,流浪する,巡業する.

Released in 1971
From The Album
"Untitled(Led Zeppelin IV)"

Zeprock.jpg

「天国への階段」「ロックン・ロール」「ブラック・ドッグ」。
このZepの3曲を聴いて血が沸き胸の躍る中学生時代を過ごした人!おそらく沢山いらっしゃいますよね。

◆"ロックン・ロール"はロックン・ロールであって、歌詞に意味あるのか?と言われれば…たしかに(^▽^;)なのですが、洋楽の好きだった僕のブログに取り上げない訳にはいかず(自分のなかでは)、和訳しました。久しぶりに聴きましたが、やっぱりカッコいいですね~。

◆とはいうものの僕はリアルタイムでは聴いていなく、Zepの映画「永遠の詩(The Song Rimeins The Same)」が封切りになった際に観に行って、すっかり"幻惑されて"しまったクチです(^▽^;)。

Songreminsthesame.jpg

でも僕の住んでいた埼玉県では上映してなくて、新宿地球座(妖しい映画館だったなあ)に不良に絡まれないか?一人で観に行って怖かったのも覚えてます…!
冒頭の動画はそのオープニング"ロックン・ロール"。ドラムが響き渡って、ペイジのギターなど一斉に演奏が始まるところでステージが明るくなるのですが、バンドを後ろ向きから撮っているのもハッとしました!

◆ご存じのように「Rock And Roll」が収録されているアルバムは、バンド名もタイトル名もレコードジャケットにはないことから、通称「Led Zeppelin Ⅳ」とも「Untitled」とも言われてました。

61Ai-MKFN6L.jpg
200px-Zoso-square-layout_svg.png

ジャケットにある4人のメンバーを表す記号から「Four Symbols」とも言われましたね。確かラジオで渋谷陽一さんが「フォー・シンボルズ」と呼んでいたと思うので、僕もカッコつけてそう呼んでました。
前作「Led Zeppelin Ⅲ」は明らかにロックじゃないサウンドで、評論家もファンも酷評していましたので、"ロックン・ロールを演らなくなってから久しいけど!"とロックン・ロールをぶちかましたZep。こりゃあ、カッコ良すぎて男子は夢中になるって(笑)。(でも後になって、ロバートにとって"Rock And Roll"って言葉は"s*x"という意味、と雑誌かなにかで知って、ウブなめった(当時)は赤面しましたね…。

led-zeppelin-rock-and-roll.jpg

◆またウィキペディアでは次のようにありました。

レコーディングのために合宿していたヘッドリィ・グランジに於いて、イアン・スチュアートを迎えてジャムセッションを行なっていた際、たまたまボーナムがリトル・リチャードの「Keep a Knockin」のイントロを叩き始めたところ、ペイジが即興のリフで応じ、そのまま発展させて15分後には曲の骨格ができあがったという、偶発的に生まれた曲。

…どうもそうらしいですね(^▽^;)。

◆ポップスにはいい曲がまだまだあるので、僕も引き続き和訳・曲紹介の更新は頑張っていきたいと思っていますが、きれいな曲、静かな曲、とりわけバラード曲が続いたりすると、こんなロック曲も挟んでいきたいな!なんて思ったりもします。

gruenzeppelin.jpg

◆アルバム「Led Zeppelin Ⅳ」のスタジオ・バージョン
↓↓↓↓↓


◆大迫力に固唾を呑んで見守るオーディエンス!?演奏が終わると大きな拍手と声援!(1972年シドニー)
↓↓↓↓↓


◆Jimmy Page & Robert Plant - Rock and Roll (Tokyo, 1996) サビはお約束の"Lonely,lonely…Lonely times!"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Led Zeppelin Ⅳ
・Wikipedia ロックン・ロール(レッド・ツェッペリンの曲)

(この曲を購入)amazon.co.jp
レッド・ツェッペリンⅣ<2014リマスター/デラックス・エディション> CD, Double CD, Original recording remastered
レッド・ツェッペリン

51UYENczlbL__SX466_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

やっぱZepはⅡとⅣですね!「天国への階段」「ロックン・ロール」「ブラック・ドッグ」「限りなき戦い」・・、カラオケでよく歌うのは「胸一杯の愛」と「サンキュー」です。

カッコイイ!

ツェッペリンの中でもこの曲は特にカッコイイですね。
ギンギンに派手でパワフル、そしてバシッと決まってます。これぞハードロック!歌詞もストレートで単純なのがこの曲にぴったりです。
カラオケでもよく歌わせてもらってます。
ハート、シェリルクロウ、スティービーニックスがカバーして歌ってますが、おもしろいことに、みんなアレンジがオリジナルとほとんど変わってません。「これしかない」っていうことですね。

洋楽カラオケ

RWさん、洋楽カラオケするんですね!僕はそんなにしないのと、洋楽好きな人が実はそんなに周りにいないのであまり歌わないなー。歌うとしてもメロディラインがしっかりした感じの曲かな。ロバートプラントになりきれたら(笑)気持ち良さそうですね!

これしかない!

demaさん、ほんとこの曲のアレンジ、サウンドはコレしかない!ですよね。ハートのライヴレパートリーにあるのは以前から知ってますが、他のアーチストも歌ってるんですね。今度聴いてみたいと思います!