(Everything I Do) I Do It For You / アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー (Bryan Adams / ブライアン・アダムス)1991



Look into my eyes,
You will see
What you mean to me

Search your heart,
Search your soul
And when you find me there,
you'll search no more

僕の瞳を見てごらん
見えるだろ?
きみが僕にとってどれだけ大切かが

心のなかを探してごらん
もっと深く考えてごらん
そこに僕がいるのを見つけたら
もう探さなくたっていいんだよ

Don't tell me
it's not worth tryin' for
You can't tell me
it's not worth dyin' for

You know it's true
Everything I do,
I do it for you

そんなこと意味がないなんて
言わないでくれ
必死でやる価値がないなんて
言わないでくれ

本当のことなんだ
僕がやることはすべて
きみのため なんだから・・・

Look into your heart,
You will find
There's nothin' there to hide
Take me as I am,
Take my life
I would give it all,
I would sacrifice

自分の心をよく見てごらん
きみにもわかるだろう
何も隠してるものなどないことが

ありのままの僕を受け止めてくれ
僕の人生をきみに捧げるよ
すべてを差し出して
きみに僕自身を投げ出すから

Don't tell me
it's not worth fightin' for
I can't help it,
there's nothin' I want more

You know it's true
Everything I do,
I do it for you

そんなこと意味がないなんて
言わないでくれ
もうどうしようもないんだ
これ以上のことは望まないのさ

わかってるよね 本当なんだ
僕がやることはすべて
きみのため なんだ・・・

There's no love
Like your love
And no other
Could give more love

きみの愛に代わるものなんて
どこにもない
きみより愛してくれるものなんて
何もない

There's nowhere
Unless you're there
All the time,
All the way, yeah

きみがいなけりゃ
どこに行ったって意味がない
いつだってそうさ
ずっとずっとそうさ

Look into your heart, baby

自分の心をよく見てごらんよ ベイビー

Oh your can't tell me
it's not worth tryin' for
I can't help it
there's nothin' I want more

Yeah, I would fight for you,
I lie for you
Walk the wire for you, yeah,
I'd die for you

そんなこと意味がないなんて
言わないでくれ
もうどうしようもないんだ
これ以上のことは望まない

そうさ
きみのためなら戦うんだ
きみのためなら身を投げ出すよ
きみのためなら危険だって冒すんだ
死ぬことだって いとわない

You know it's true
Everything I do,
Oh
I do it for you

わかるよね 本当なんだ
僕がすることはすべて
きみのためにするんだ

Songwriters Lange, Robert John / Adams, Bryan / Kamen, Michael Arnold
Lyrics c Universal Music Publishing Group

unless=(否定条件を表わして)…でない限り,もし…でなければ

Released in 1991
US Billboard Hot100#1(7)
From The Album"Robin Hood: Prince of Thieves soundtrack"
and"Waking Up the Neighbours"

IDoItForYou.jpg

この曲、なんとなく冬になると聞きたくなる、のですが、調べてみると…1991年の真夏!7月後半から9月前半にかけて1位、だったんだな(^▽^;)。ブライアンのNo1ヒットは1985年の"Heaven"に続く2曲目。しかも7週連続1位という大記録ヒットとなりました。…イギリスではなんと16週連続No1!~7月から10月末まで…!( ゚Д゚)/ 世界30か国でNo1になりました。

◆映画「ロビン・フッド(Robin Hood: Prince Of Thieves)」の主題歌を書いてくれないか、と依頼を受け、ブライアンは映画のなかの"I do it for you..."というセリフから詞を書いたようですね。この曲は1時間で書き終えたといいます。
 共作はマイケル・ケイメン(Michael Kamen)とマット・ランジ(Mutt Lange)。マイケルはアメリカの映画音楽の作曲家で、沢山の映画音楽を手掛けています。「ダイ・ハード」シリーズの音楽も彼が担当だったんですね!

Die_Hard_trilogy_composter_Michael_Kamen.jpg

マイケルとブライアンはこの後、映画「三銃士」の"All For Love"、映画「ドンファン」の"Have You Really Loved A Woman"で同様にNo1ヒットを飛ばします!
 "サントラ主題歌"を立て続けに歌っていったブライアンは、ロックファンを失うことになったようですが、さらに広い世界にファンを作ることにつながっていきました。僕は…やっぱり冷めちゃった方かな…。名曲だとは思いますが、やっぱりロビンフッドの世界の話の歌=創作に思えちゃうからね。この曲好きな人…ゴメンナサイ。

でも米国で7週1位、英国で16週1位ですから…やはり人の心を打つ歌なんだな…。

4984742.jpg

◆ブライアンのオフィシャルサイトを見ると、今年リリースされたアルバム名を冠した"Get Up Tour 2016"でヨーロッパ、オーストラリア、U.S.A公演が7月末まで決まっています。

Tour map

2012年の日本公演では東京・大阪・名古屋の3都市に来てくれました。ぜひ、今年の秋にどうでしょうか…m(__)m

◆"I Do It For You"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week July 27, 1991

ブライアンはE.M.Fを蹴落して4位から1位へ。これはなかなか気持ちよかったです!でもまさか1位になるとは、そして7週連続1位になるとは思ってもいませんでした。6位のポーラ"Rush、Rush"は素敵な曲です。9位のレニー・クラヴィッツもなかなか好きな曲。

-1 4 (EVERYTHING I DO) I DO IT FOR YOU ??? Bryan Adams
-2 3 RIGHT HERE, RIGHT NOW ??? Jesus Jones
-3 1 UNBELIEVABLE ??? E.M.F.
-4 5 P.A.S.S.I.O.N. ??? Rhythm Syndicate
-5 9 SUMMERTIME ??? D.J. Jazzy Jeff & The Fresh Prince
-6 2 RUSH RUSH ??? Paula Abdul
-7 7 PIECE OF MY HEART ??? Tara Kemp
-8 12 EVERY HEARTBEAT ??? Amy Grant
-9 13 IT AIN’T OVER TIL IT’S OVER ??? Lenny Kravitz
10 15 TEMPTATION ??? Corina

◆2007年のライヴより。会場みんなで歌ってます…。
↓↓↓↓↓


◆"Everything I Do It For You"のPVはこちら。映画のシーンとブライアンが絡んできます。
埋め込み無効のため、こちらをクリックしてください
↓↓↓↓↓
Bryan doitforyou

◆ケヴィン・コスナー主演の「ロビン・フッド」(1991)。予告編です。映画完成のお披露目の際にはまだこの曲は完成していなかった…という(^▽^;)
↓↓↓↓↓


◆2015年は今のブライアンを見せてくれました!アルバム「Get Up!」から"Brand New Day"…!プロデューサーはE.L.Oのジェフ・リンです。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia (Everything I Do)I Do It For You
・(Everything I Do)I Do It For You Songfacts
・Wikipedia Michael Kamen

(この曲を購入)amazon.co.jp
アンソロジー
ブライアン・アダムス

61Fyu0O70CL__SL1423_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

80年代象徴アーティストとばかりと思っていましたが1990年代でもこんな素晴らしい歌を歌いあげていたんですね!80年代ロックの洗練さの中にも多少荒削り感があり・正統派ロックを堂々と歌い上げている姿(ハスキーな声で硬派感あり)が実にカッコよかったですネ~!「ヘブン」(1984)は彼自身の・・いや80年代ロックを代表する名曲ですが、わが弟と従弟が各自結婚式(2人とも80年代洋楽好き)でラストフィナーレ曲に選定していたことが可笑しかった。(当時のブライダル定番曲だったのかも・・)

ウェディングソング

RWさん、コメントありがとうございます!“Heaven”で締めくくるブライダル!お二人共、親しい方で苦笑い(^_^;)でしたね!僕の友達は“Straght from the heart”を締めくくりにしておりました!