Devil Inside / デヴィル・インサイド (INXS / インエクセス)1988



Here come the woman
With the look in her eye
Raised on leather
with flesh on her mind

あの女が来たぜ
あの目つきったらないよな
皮ジャンをピッタリ身に付けて
頭のなかはカラダのことさ

Words as weapons
Sharper than knives
Makes you wonder
how the other half die

How the other half die
Makes you wonder, wonder, wonder

彼女の口にする言葉は
ナイフよりも鋭い
アンタは悩むのさ
心のもう半分はどうなっちまう?

アンタの心の理性の側面が
どう吹き飛んじまうのか?
悩んじまうのさ ずっとね

Here come the man
with the look in his eye
Fed on nothing but full of pride

Look at them go
Look at them kick
Makes you wonder
how the other half live

ほら あの男がやってきた
あの目つき 見てみろよ
何にも頼らない プライドの塊なんだ

誰もが落ち込んだりして
元気になったりするんだ
おまえの心のもう半分
どうやって生かしていくんだい?

Devil inside
The devil inside
Every single one of us
The devil inside

悪魔がいるのさ
悪魔がいるのさ
誰の心のなかにも
悪魔がいるんだ

Devil inside
Every single one of us
The devil inside

悪魔がいるのさ
悪魔がいるのさ
ひとり残らず誰の心にも
悪魔がいるんだ

Here come the world
With the look in its eye
Future uncertain but certainly slight

Look at the faces
Listen to the bells
It's hard to believe
we need a place called hell
A place called hell

新しい世界がやってくる
そいつはどんな世界なんだい?
未来は不確か
でも薄っぺらいけど
間違いなくやってくるんだ

そのときの俺たちの顔はどうだ?
鐘の音に耳を傾けろ
"地獄"という名の場所が
俺たちに必要なのかい?信じられないぜ

"地獄"なんて必要ないのさ

The devil inside
The devil inside
Every single one of us
The devil inside

心の悪魔
心の悪魔
ひとり残らず誰の心にも
心に悪魔が潜んでる

Devil inside
The devil inside
Every single one of us

心の悪魔
心の悪魔
誰の心のなかにも例外なくいるのさ

Devil inside
Devil inside
Every single one of us
The devil inside

心の悪魔
心の悪魔
誰の心のなかにも
悪魔が心にいる

The devil inside
Yeah, yeah, yeah
The devil inside
Yeah, yeah, yeah

ひとの心には悪魔が潜んでる
それでいいじゃないか
だから地獄なんて
別に要らないのさ…

SongwritersFARRISS, ANDREW / HUTCHENCE, MICHAEL
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

feed on ~=(動物が)~を常食にする、餌にする、(感情などが)~によって増長する、大きくなる
kick=蹴る 元気でいる

Released in 1988
US Billboard Hot100#2
From The Album"Kick"

51xnY5tGYPL.jpg

今年もやってきた11月22日。インエクセスのボーカルだったマイケル・ハッチェンスの命日です。今年もインエクセスの曲をお届けします。

一昨年は…"Need You Tonight"
昨年は… "New Sensation"

インエクセスやマイケル・ハッチェンスの死についてなどは"Need You Tonight"の記事をご覧ください。

◆アルバム「Kick」からは全米では4曲のシングルがカットされ、いずれもトップ10にランクインとなりました。"Devil Inside"は2ndシングル。1位、2位、3位と最高位ランクが下がってきてるのも変な記録だね。"Never Tear Us Apart"がもう少し頑張って4位までいけば、1位から4位まで1曲ずつだったのに(^▽^;)

"Need You Tonight"#1
"Devil Inside"#2
"New Sensation"#3
"Never Tear Us Apart"#7
*このあと“Kick”“Mistify”もUS mainstream Chartにランクされています。

◆"Devil Inside"…恋の表と裏とか、それだけじゃなく、人の心には誰だって"欲望"があり、もう一方で"理性"がある、ってことを歌っているように感じます。この曲のビデオのマイケル・ハッチェンスはこれを頭の後ろ側につけている般若のお面で表してるように思います。歌詞に出てくる"the other half"というのが、"いい半分(理性)"、"悪い半分(欲望)"ってことで、理性の側面を失ってしま(die)ってたり、失わず(live)にいるように自制したり…。

でもこの歌は"悪魔(Devil)="欲望"が悪い、って歌ってるんじゃないと思いました。誰の心にも悪魔が潜んでるけど、それを自制しながらいけばいい、って歌ってるように感じます。
というのは3rd verseで"World"の話になったとき、その最後で"It's hard to believe we need a place called hell"="地獄なんて場所が必要だなんて信じられない"と歌います。

"Devil"と"Hell"は「地獄関連用語」ですよね。誰だって心のなかに"Devil"がいるんだから"Hell"なんてもう要らないのさ、って意味なんじゃないかなと思いました。
"戦争や犯罪"、"飢餓や貧困"、"環境破壊"、この世には「地獄」と呼べるようなことがたくさん起きます。でも心のなかの"Devil"は各自が制御可能なんです。だからみんな「地獄」を作らないようにしよう、「地獄」なんていらないだ!というメッセージじゃないかな。

◆各国シングルのジャケット。悪魔の色が違うのがユニーク。そして日本はシングルCD縦型ケースの時代でした!

inxs_10_1010__71705_thumb.jpg

Inxs+Devil+Inside+10008.jpg

220px-DevilInside.jpg

inxs-cd3-33__04229_zoom.jpg

◆バンドのGuitaristでありSaxophone playerでもある"Kirk Pengilly"に言わせると、このビデオは好きじゃないそうですよ。理由は"アメリカっぽ過ぎるから"(too American)だそうです。

◆さいごに…僕はインエクセス=マイケル・ハッチェンスのような記事を書いていますが、マイケルの薬物自殺以降、それでもメンバー達はインエクセスというバンドを守り続け、2012年まで頑張ってきましたが、
2012年にバンドのオフィシャルサイトにて解散を発表し、歴史に終止符を打っています。

INXSが解散。オフィシャル・サイトにて公式発表
 オリジナル・メンバーのティム・ファリス、アンドリュー・ファリス、ジョン・ファリス、カーク・ペンジリー、ギャリー・ビアーズは連名で次のような声明を発表しました。

「ライヴ・バンドとしてインエクセスが活動を始めてから35年にもなり、しかも、マイケルを失ってからも信じられないけど、15年もやってきたわけだよ。ぼくたちは運命共同体として一緒に逆境を耐えてきたし、それぞれにお互いのことも愛してきた。ぼくたち6人対全世界という意気込みでやってきたのに、不可解にもそれがある日いきなり5人になってしまったんだ。ぼくたちは自分たちのキャリアのピークで突然自分たちを見失うことになったんだ」


「ぼくたちはバンドとしてパフォーマンスを続けてきて、そろそろツアーの現場から離れる時が来たんだ。ぼくたちの音楽はもちろん、これからも生き続けるし、ぼくたちもその一部とずっとなっていくよ。この長いキャリアの間、ぼくたちを支えてくれてきた友人たちや家族に心からの感謝を送りたい。ぼくたちのこれまでの旅にみんながいてくれて、ぼくたちの経験そのものがとても豊かになったんだよ」

(c) NME.COM / IPC Media 2012

インエクセス、ありがとう。マイケル・ハッチェンス、R.I.P。

◆"Devil Inside"が最高位2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending April 16, 1988

"Need You Tonight"からの連続1位を阻止したのは…この週3位のホイットニーでした。翌週3位からインエクセスを抜いて首位へ。インエクセスは2位を2週キープして力尽きてダウン…(*_*)。
5位のテレンス・トレント・ダービーが勢いあります。復活エアロ"エンジェル"が8位。9位のティファニーちゃんはビートルズのカバー。10位ジョディ、1月に来日です。

-1 1 GET OUTTA MY DREAMS, GET INTO MY CAR ??? Billy Ocean
-2 4 DEVIL INSIDE ??? INXS
-3 5 WHERE DO BROKEN HEARTS GO ??? Whitney Houston
-4 2 MAN IN THE MIRROR ??? Michael Jackson
-5 10 WISHING WELL ??? Terence Trent D’Arby
-6 8 GIRLFRIEND ??? Pebbles
-7 6 ROCKET 2 YOU ??? The Jets
-8 12 ANGEL ??? Aerosmith
-9 11 I SAW HIM STANDING THERE ??? Tiffany
10 13 SOME KIND OF LOVER ??? Jody Watley

◆Filmed @ Summer XS, Wembley Stadium, London, England - 13.07.1991
↓↓↓↓↓


◆テレビスタジオでの"Devil Inside"1988
↓↓↓↓↓


◆マイケルの後のインエクセスの"Devil Inside"です。Festival de Viña 2003 2003年だとウィキペディアによるとボーカリストはジョン・スティーヴンスだな。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia INXS
・http://ro69.jp/news/

(この曲を購入)
Very Best: 2011 Remasters CD, Import
INXS (アーティスト)

71malfJ8TuL__SX425_.jpg

* おーい、マイケル、背中かいーのか?(笑) 海外には「まごの手」はないのだろうか。プレゼントしてあげると喜ばれるかも?
* リマスターだから音がいいはず。インエクセスのベスト、買い直そうかな。

関連記事

コメント

非公開コメント