【追悼 ジョージ】Blow Away / ブロー・アウェイ (George Harrison / ジョージ・ハリスン)1979



Day turned black,
sky ripped apart
Rained for a year
till it dampened my heart

Cracks and leaks
the floorboards caught rot
About to go down
I had almost forgot

まわりが暗くなり
空がバラバラに裂け
雨が1年も続いたんだ
僕の心をすっかり濡らすまで

ひび割れに 水漏れ
床板は腐ってしまい
僕はギブアップしそうで
もう少しで忘れるところだった

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕がすること…きみを愛することだけ
僕がなること…幸せになりたいだけ
うまくいくには
ちょっとだけ温かさがあればいいのさ
ユーウツな気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕はきみを愛したいだけなんだ
僕は幸せになりたいだけなんだ
そのためにはちょっとした
あったかい気持ちがあればいい
暗い気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

Sky cleared up,
day turned to bright
Closing both eyes now
the head filled with light
Hard to remember the state I was in
Instant amnesia,
yang to the yin

空が晴れあがり
太陽が輝きだした
いまや両目を閉じたって
頭のなかに陽がさしてくる
以前の僕がどうだったかなんて
もう思い出せないよ
突然の記憶喪失
中国で言う"陰と陽"

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕がすること…きみを愛することだけ
僕がなること…幸せになりたいだけ
うまくいくには
ちょっとだけ温かさがあればいいのさ
ユーウツな気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕はきみを愛したいだけなんだ
僕は幸せになりたいだけなんだ
そのためにはちょっとした
あったかい気持ちがあればいい
暗い気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

Wind blew in, cloud was dispersed
Rainbows appearing,
the pressures were burst
Breezes a-singing,
now feeling good
The moment had passed
like I knew that it should

風が吹いてきて 雲は消え失せた
虹が出てきたよ
プレッシャーも失くなって
そよ風が歌いだす
ああ とってもいい気分
憂うつな時は過ぎ去った
そうなるってわかってたみたいさ

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕がすること…きみを愛することだけ
僕がなること…幸せになりたいだけ
うまくいくには
ちょっとだけ温かさがあればいいのさ
ユーウツな気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

All I got to do is to love you
All I got to be is, be happy
All it's got to take
is some warmth to make it
Blow away, blow away, blow away

僕はきみを愛したいだけなんだ
僕は幸せになりたいだけなんだ
そのためにはちょっとした
あったかい気持ちがあればいい
暗い気持ちは
吹き飛ばそう 吹き飛ばそう
吹き飛ばそう

Songwriters George Harrison
Published by GANGA PUBLISHING CO.

rip apart=〔物を〕バラバラにする。ズタズタにする
dampen=〈…を〉湿らせる.〈熱意などを〉くじく
leak=水漏れ
floorboard=床板.
rot=腐れ,腐敗;腐敗物.
go down=倒れる;屈服する, 敗れる
amnesia=記憶喪失
yin and yang=陰陽(いんよう)

Released in 1979
US Billboard Hot100#16
From The Album"George Harrison"

71m5DN7PvOL__SX425_.jpg

11月29日、今日はジョージ・ハリスンの14年目の命日です。

ジョージ・ハリスンの最高の生涯【感動的な最後の笑顔まで】(NAVERまとめ)

PGR LAST
2000年、撮影パティ・ボイド。ポール、リンゴとの最後の写真。
出典 4.bp.blogspot.com

ビートルズの4人が自分の名前をタイトルにつけたアルバム。ポールとリンゴはソロの1枚目を自分の名前のアルバム(ポールは"McCartney"、リンゴは"RINGO")にしましたが、ジョンとジョージはそうしませんでした。ジョンは生涯、"John Lennon"というタイトルのアルバムは出しませんでしたが、ジョージは1979年のこのアルバム"慈愛の輝き(邦題)"を"George Harrison"と名付けてリリースしています。

◆1978年から1979年にかけて、ジョージの身の周りに大きな変化がありました。
オリヴィア・アリアスと再婚。男の子が誕生。そして実父の死…ジョージはこうしたことを、家庭や自分の人生を考える契機としたようです。そして"自分らしい"アルバムができた、と思ったのでしょうかね。ホンワカして、歌詞はポジティヴ。前向きな曲が多いなという印象です。第一弾シングルのこの曲"ブロー・アウェイ"も結構好きでした。

Blow_Away_45.jpg

◆この曲については「ジョージ・ハリスン至福のサウンド」(大人のロック編)で、次のように書かれています。

・雨漏りでイライラしているときに思いついた曲で、不愉快になるのはまわりのせいではなく、自分のエゴの結果だという、ある師の教えをヒントに導かれたジョージの考えが歌われている。ただきみを愛し、幸せでいれば、暗い雲など吹き飛んでしまう、という内容。(文:吉野由樹)
・ネガティヴな感情を捨て去り、愛情を示すことが大切だと悟ったことから生まれた歌。非常に素直なメロディとコードで作られていることについてジョージ本人は「最初はメロディが単純すぎて気恥ずかしかったが、録音する頃にはお気に入りになっていた。


ハイ、ユーウツなことがあっても、ちょっとだけあったかい気持ちを持って、吹き飛ばし(Blow Away)ていきましょう!ジョージ、R.I.P。

harrison20george17366.jpg

(PS)冒頭のPV。いったいジョージに何があったのでしょう(-_-;)。巨大なアヒル、犬?、おまる?

duckgeorge.jpg

◆ビルボードによるジョージ・ハリスン 10 Biggest Billbord Hitsです!

第10位 "You" 1975#20
第09位 "Blow Away" 1979#16
第08位 "Dark Horse" 1975#15
第07位 "What Is Life" 1971#10
第06位 "All Those Years Ago"1981#2

はい、ジョージのヒットって面白いですね。#の後ろの数字は全米でのチャート順位を表していますが、7位にランクされた"美しき人生"の全米10位のあと、全米9~3位がなく、いきなりジョン・レノンに捧げた"過ぎ去りし日々"の2位になってしまうんですね!

第05位 "For You Blue"1970#1
第04位 "Give Me Love" 1973#1

意義あり!"For You Blue"は名曲"Let It Be"のB面じゃないの!

第03位 "Something"1969#1
第02位 "Got My Mind Set On You"1980#1
そして
第01位 "My Sweet Load"1970#1

はい、これは意義ありませんね。"マイ・スウィート・ロード"は1970年代の幕開けを代表するNo1ヒットになりました。ビートルズのソロとして初のNo1ヒットはポールでもジョンでもなく、ジョージになるんですね。めったは大学生になるくらいまでは"My Sweet Road"だと思ってました。ジョージが"私の選んだ道"のような曲を歌っているのかと…(青年の日の主張かよ)。

(George Harrison)
While My Guitar Gently Weeps / ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス 1968 *The Beatles
What Is Life / 美しき人生 1972
You / 二人はアイ・ラヴ・ユー 1975
This Guitar (Can't Keep From Crying ) / ギターは泣いている 1976
All Those Years Ago / 過ぎ去りし日々 1981
Got My Mind Set On You / セット・オン・ユー 1988

◆"ブロー・アウェイ"が最高位16位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending May 5, 1979

1位は"恋の仲直り"。3位"愛のオルゴール"。インストのはずなのに高田みずえさんが歌詞をつけて歌ってたのにはビックリしました。5位"メロウなふたり"。14位は"愛こそ証"。15位は"友よ再び"。16位"ブロー・アウェイ"は2週間16位をキープしてダウンしてしまいました。

-1 2 REUNITED –•– Peaches and Herb
-2 1 HEART OF GLASS –•– Blondie
-3 4 MUSIC BOX DANCER –•– Frank Mills
-4 3 KNOCK ON WOOD –•– Amii Stewart
-5 6 STUMBLIN’ IN –•– Suzi Quatro and Chris Norman
-6 10 IN THE NAVY –•– The Village People
-7 8 I WANT YOUR LOVE –•– Chic
-8 9 GOODNIGHT TONIGHT –•– Wings
-9 12 TAKE ME HOME –•– Cher
10 11 HE’S THE GREATEST DANCER –•– Sister Sledge

11 7 WHAT A FOOL BELIEVES –•– The Doobie Brothers
12 14 SHAKE YOUR BODY (Down To the Ground) –•– The Jacksons
13 5 I WILL SURVIVE –•– Gloria Gaynor
14 16 LOVE IS THE ANSWER –•– England Dan and John Ford Coley
15 20 LOVE TAKES TIME –•– Orleans
16 17 BLOW AWAY –•– George Harrison

◆"Blow Away"のデモ・バージョンだ!
↓↓↓↓↓


◆アルバム「慈愛の輝き」より、"Here Comes The Moon"。当然あの曲の姉妹曲という位置づけですが、"Sun"の方が太陽がサンサンと輝くイメージだけど、こっちは月の感じがしない。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia George Harrison
・metrolyrics.com
・大人のロック!特別編集「ジョージ・ハリスン至福のサウンド」(日経BPマーケティング)
・NAVERまとめ

(この曲を購入)amazon.co.jp
オールタイム・ベスト
ジョージ・ハリスン

813c+FT7LIL__SX425_.jpg

奥様のオリビアさん選曲。ジョージのファンの方からすると、納得いかないベスト盤(-_-;)。でも初めて買うのなら…ジョージ入門編としてはビートルズ時代からの曲も入っててお得かも。とはいうものの、僕の好きな"二人はアイ・ラブ・ユー""ギターは泣いている"など"ジョージ・ハリスン帝国"からの選曲もなく、僕もう~む(-_-)という感じはあるな。

関連記事

コメント

非公開コメント