Armageddon It / アーマゲドン (Def Leppard / デフ・レパード)1989



You better come inside
when you're ready to
But no chance
if you don't wanna dance
You like a four letter words
when you're ready to
But then you won't
'cause you know that you can

その気になったら
中に入ってくるがいい
踊る気がないのなら
チャンスもないって思ってくれよ
その気があるとき
おまえはあの"4文字"言葉が好きなのさ
でも 自分ができると思ってるから
おまえはこっちに来ないんだ

You got it
But are you gettin' it?

おまえは大丈夫さ
でもその気があるのかい?

You say that love is won when you get some
But then your finger won't trigger the gun

ちょっとその気がありゃ
愛なんて手にできると言うおまえ
でもおまえは指で
引き金を引こうとはしないんだ

You know you can't stop it,
so don't rock it
You know you got it

おまえには止められない
だからロックもできないのさ
その手に持ってるのがわかってるのに

Hey, but are you gettin' it?
Ooh, really gettin' it?
Come get it from me

なあ わかってんのかい?
ホントにわかってんのかい?
俺みたいにやってみろよ!

(Gimme all of you lovin')
Ev'ry little bit
(Gimme all that you got)
Ev'ry bit of it
(Ev'ry bit of your lovin)
Oh, c'mon live a bit
(Never wanna stop)

(おまえの愛をぜんぶくれ)
破片までぜんぶ欲しいんだ
(おまえの持ってるものぜんぶ)
細かいものからぜんぶ
(おまえの愛をぜんぶくれ)
ああ そうさ
(もう止まらないぜ)

Yeah, but are you gettin' it?
(Armageddon it)
Ooh, really gettin' it?
(Yes, Armageddon it)

Yeah わかってんのかい?
(俺はよーくわかってるぜ)
なあ わかってるのかい?
(俺は完璧にわかってるから)

C'mon get it
Yeah
Do, do, do Uh oh

You try comin' on when you need some
But then you don't
'cause you already did
Yeah, you jangle your jewels
while your shakin' ya
And drive the pretty boys
outta their heads

必要なときはやるつもりかもしれないけど
もう前にやったからって理由で
やろうとはしないんだ
おまえは身体をなまめかしく揺らして
宝石をジャラジャラさせる
男たちを手玉にとって
正気でなくさせるんだ

You got it
But are you gettin' it?
You flash your bedroom eyes
like a jumpin' Jack
Then play it pretty
with a pat on the back

そうやって手に入れたものを
今も手にしてるのかい?
ベッドルームでは
ビックリ箱の飛び出し人形のように
目をキョロキョロさせて
可愛く振る舞ったあと
その陰で自分をホメてるのさ

You know you can't stop it,
so don't rock it
You know you got it
Hey, but are you gettin' it?
Ooh, really gettin' it?
Come get it from me

おまえには止められない
だからロックもできないのさ
その手に持ってるのがわかってるのに
なあ わかってんのかい?
ホントにわかってんのかい?
俺みたいにやってみろよ!

(Gimme all of you lovin')
Ev'ry little bit
(Gimme all that you got)
Ev'ry bit of it
(Ev'ry bit of your lovin)
Oh, c'mon live a bit
(Never wanna stop)

(おまえの愛をぜんぶくれ)
破片までぜんぶ欲しいんだ
(おまえの持ってるものぜんぶ)
細かいものからぜんぶ
(おまえの愛をぜんぶくれ)
ああ そうさ そうして生きてくんだ
(もう止まらないぜ)

Yeah, but are you gettin' it?
(Armageddon it)
Ooh, really gettin' it?
(Yes, Armageddon it)
C'mon, Steve, get it, huh

Yeah わかってんのかい?
(俺はよくわかってる)
なあ わかってるのかい?
(そう、俺はしっかりわかってるのさ)

Take it, take it, take it from me
I got an itchy finger following me
Pull it, pull it, c'mon trigger the gun
'Cause the best is a yet to come

さあ 俺から 奪っていけよ
俺を追いかけてくるじれったい指
引けよ さあ拳銃の引き金を
お楽しみはこれからさ!

I say
('Cause the best is yet to come)
Oh, are you gettin' it?
Oh, really gettin' it?
Yes, are you gettin' it?
Whoh, really gettin' it?

もいちど言うよ
(お楽しみはこれからさ)
もう楽しんでるかい?
ほんとに楽しんでるかい?
そう おまえ楽しんでる?
そうかい ほんとに?

Come get it from me
(Gimme all of you lovin')
Ev'ry little bit
(Gimme all that you got)
Ev'ry bit of it
(Ev'ry bit of your lovin')
Oh, come on live a bit
(Never want it to stop)

Oh, are you gettin' it?
(Gimme all of your lovin')
Ooh, really gettin' it?
(Gimme all that you got)
Oh are you getting it?
(Gimme all of your lovin')
Oh, live a bit
(Gimme all that you got)

楽しんでるかい?
俺と一緒に楽しもうぜ
お楽しみはこれからだ

Songwriters
COLLEN/SAVAGE/ALLEN/ELLIOTT/LANGE/CLARK
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

every bit=あらゆる点で、全部、みんな
flash eye=閃光眼
pat on the back=人の背中を軽くたたくこと
(よくやった、という合図)
itchy=かゆい むずむずする

Released in 1989
US Billboard Hot10#3
From The Album"Hysteria"

Def-Leppard-ArmageddonIt_le.jpg

"Animal"も空耳作品でありましたが、こちらの"Armageddon It"も有名な空耳作品です。
"海女(あま)、下痢で~♪"ですね(^▽^;)

amageride.jpg

アルバム"ヒステリア"からのシングルは、アルバムのイラスト全体から一部分だけを取り出したものにしてますね。この曲のジャケットは左側の男の横顔。中央の顔に目がいってしまうので、この部分だけ切り取るとイラストが新鮮な感じです(^^)。

◆"Armageddon"="アルマゲドン"。名詞だと「最終決戦」。
永井豪先生の「デビルマン」のラストシーン。

DSC_2319.jpg
どこにデビルマンがいて、どこにサタンがいるのか、パッと見わからない(^▽^;)

そして、小惑星が地球にぶつかるのを阻止しようと立ち上がる宇宙の男たちを描いた映画(1998年)は、エアロスミスが主題歌「ミス・ア・シング」を歌いました。

armageddonscreen.jpg

でもこの曲だと、"It"が後ろについてますから"動詞"?。和訳するにも???です。

◆ただしこの曲のウィキペディアに次のように書いてありましたので、和訳はこちらを参考に(^▽^;)。

この"Armageddon It"という歌詞については"I'm a gettin'it"という意味です。ヒステリアのアルバムのレコーディング中にバンドメンバーで考えた言葉です。


音にすると、"アマゲリリン"ってところで言葉遊びをしてるんですね。
get it"はいろんな意味あります。"手にする""理解する""楽しむ"などなど。
だから"Armageddon It"は"よくわかってる""最高に楽しんでる"とかいう意味でいいんじゃないでしょうか。

◆この曲について、ジョーとフィルが次のようにコメントしています(デフ・レパードのベストアルバムのライナーノーツより)。

ジョー:最初にこのタイトルを思いついたのは誰だか、誰も覚えていないんだ。でも俺じゃないことは確かなんだ。サビの歌詞はスペースを埋めるために適当に歌ったものなんだよ。本当は後から変えようと思ったんだけど、いくら試してもこの歌詞以外ぴったりフィットするものは見つからなかった。サビがZZトップの曲に似てると言いだしたけど、その頃になるとみんなどうでもよくなっていた。
フィル:ダブリンで、僕とジョーとサヴとスティーヴとマットによって生み出された曲さ。すごく楽しい。T.レックスとエディ・コクランが出会って、そこに壮大なバックコーラスを加えた感じなんだ。


"ノリと勢い"でできた曲!ってことなんでしょうね(^▽^;)。でもだからこそ、楽しい!のかも。

さあ、みんなで一緒に歌おう!
"海女 下痢で~♪"←違うって(-_-;)

◆"ジャンピング・ジャック"は色んな意味がありますが(ヘロインとかも)、ベッド・ルームで"flash eye"するんだから、目に関係ある解釈だろうと思いました。ですので、目が大きくてギョロっとした人形が飛び出てきてびっくりさせる"びっくり箱"のことかなと解釈。
また"with a pat on the back"はちょっとエッチ系も想像したのですが、背中をポンと叩く=よくやった、という合図ってことなので、"Pretty"に演じられたことを"よくやった"=自分で自分をホメるって意味かなと思いました(^▽^;)

images9LXNY5E2.jpg

◆"Armageddon It "が最高位3位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending January 21, 1989

1位はボビ男に変わってフィル。フィル・コリンズさん。つい先日「復帰とのこと、嬉しいニュースがありました。待っていましたよ。「アーマゲドン」は3位を2週間、が最高記録でした。トップ10には5位シェリフ、6位ポイズン、9位ホワイト・ライオン。ロックバンドのバラードヒットが多いトップ10チャートです。10位は映画「3人のゴースト」より「恋をあなたに」。アニー・レノックスとアル・グリーンというスゴいカップルのデュエットです。(作者は「ベティ・デイヴィスの瞳」を作ったジャッキー・デシャノンです)

-1 2 TWO HEARTS ??? Phil Collins
-2 4 DON’T RUSH ME ??? Taylor Dayne
-3 5 ARMAGEDDON IT ??? Def Leppard
-4 1 MY PREROGATIVE ??? Bobby Brown
-5 12 WHEN I’M WITH YOU ??? Sheriff
-6 3 EVERY ROSE HAS ITS THORN ??? Poison
-7 7 SMOOTH CRIMINAL ??? Michael Jackson
-8 10 THE WAY YOU LOVE ME ??? Karyn White
-9 14 WHEN THE CHILDREN CRY ??? White Lion
10 9 PUT A LITTLE LOVE IN YOUR HEART ??? Annie Lennox & Al Green

◆最近のライヴより。日本公演ではこんな感じかな。
↓↓↓↓↓


◆空耳傑作選!(1時間30分あります) "海女、下痢で~♪"は1時間23分くらいから始まる「職業シリーズ」です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Armageddon It
・Def Leppard Best 日本語版ライナーノーツ
・metrolyrics.com

(この曲を購入)amazon.co.jp
Hysteria CD, Import
デフ・レパード

Hysteria.jpg


*アルファベット・アーチスト検索(A→N)
*アルファベット・アーチスト検索(O→数字)

関連記事

コメント

非公開コメント