A Message To You Rudy / ルーディ―たちへのメッセージ (The Specials / スペシャルズ)1979



Stop your messing around
Better think of your future
Time you straighten right out
Creating problems in town

無目的に生きるのはやめようぜ
自分の将来のことを考えてみろよ
時間はすぐに
おまえをまともにしてくれるさ
それともこのまま
町の問題児でいるつもりかい?

Rudy, a message to you
Rudy, a message to you

"不良少年"のおまえらへ
こいつが俺からのメッセージさ

Stop your fooling around
Time you straighten right out
Better think of your future
Else youll wind up in jail

ばか騒ぎはもう終わりにしろよ
時間はすぐに
おまえをまともにしてくれる
将来のことを考えた方がいいぜ
それとも刑務所で生活していくのかい

Rudy, a message to you
Rudy, a message to you

"不良少年"のおまえらへ
こいつが俺からのメッセージさ

Stop your messing around
Better think of your future
Time you straighten right out
Creating problems in town

目的もなくぼーっとしてるなよ
自分の将来を考えた方がいい
すぐにまともなヤツになれるさ
このまま町の厄介者でいいのかよ

Rudy, a message to you
Rudy, a message to you
Rudy, oh, its a message to you
Rudy, yeah, its a message to you

俺からのメッセージだ
おまえに宛てたメッセージさ
"ルーディ"って言われる
"不良ども"のお前らに
これだけは考えておけって話さ

Rudy, oh, its a message to you
Rudy, oh, its a message to you
Rudy, yeah, its a message to you

なあ 俺に耳を傾けてみろ
おまえらを思って言ってるんだ
おまえ宛のメッセージさ

なあ おまえに向けたメッセージなんだ

Songwriters ROBERT LIVINGSTONE THOMPSON
Lyrics © CARLIN AMERICA INC

mess around=無駄に時間を過ごす
straighten=まっすぐにする
create a problem =問題を引き起こす
fool around=ばか騒ぎをする
wind up in jail =刑務所に入る羽目になる

Released in 1979
UK Single Chart#10
From The Album"The Specials"

the-specials-a-message-to-you-rudy-chrysalis-2.jpg

ラジオ番組"全米トップ40"の兄弟番組。"全英トップ20"という番組もラジオ関東でやっていました。こっちもよく聴いていたんです。
クリフ・リチャードの復活とかブロンディはやっぱり全英でも強かったし、ちょうどジャムやポリス、プリテンダーズ、クラッシュなんかも台頭してきた頃。そのなかで印象に残る曲がありました。

◆それが今回取り上げた曲。スペシャルズの歌う、ホンワカリズム("スカ"サウンド)の"A Message To You、Rudy"です。邦題は"ルーディーたちへのメッセージ"。

200x200_P2_G5420708W.jpg

◆1960年以降、イギリスにジャマイカから移民が多く流入するなかで、音楽やファッションも伝わっていきました。ポリスやクラッシュなどイギリスのバンドの音はアメリカにはない、パンクとレゲエやスカが融合したサウンドで新鮮でした。
スペシャルズやマッドネスはロックのようには激しくない"パンク+スカサウンド"のバンドですかね。ほとんどのバンドがレーベル「2トーン・レコーズ」と契約していたため、ジャンルとしても「2トーン」と言われたりしますね。(「2トーン」とは、多く使用される色が白と黒の2色、という意味と、"白人"と"黒人"の融合、という意味もあるようです。
スペシャルズはイギリスのコベントリーで結成された白人+黒人の混成バンドです。

41216specials.jpg

◆"ルーディ―たちへのメッセージ"の"Rudy"について。ジャマイカの"不良少年"は、ルードボーイ (rude boy, rude bwoy)、またはルーディ (rudi, rudy, rudie)と呼ばれています。それが1970年代後半以降はイギリスで2トーンやスカ音楽のファンのことを指すこともあるようです。
"不良少年"と言っても根っからの不良というよりも、することがなくて不良をしてたり、別に不良じゃないのに、スカやパンク音楽を聴いていて不良に思われているような少年を含め、"おい、このままでいいのかよ?"と問いかけるような内容なんでしょうね。

◆でも、この曲はスペシャルズのオリジナルではなかったんですね(知りませんでした)。1967年に"ダンディー・リヴィングストン( Dandy Livingstone)が歌った曲なのです。そのときのタイトルは"Rudy, A Message to You"と"ルーディー"が先に来ています。



◆当時のスペシャルズのライヴより。The Old Grey Whistle Test, Oct 1979
↓↓↓↓↓


◆おおっ!2014年のライヴだ。(Live At The Isle Of Wight Festival 2014)会場もノッてる!この曲を当時聴いて、馬鹿をやめて真っ当になった若者も多かっただろうな…。
↓↓↓↓↓


◆アルバム11曲目の"Stupid Marriage".空耳アワーで取り上げられた"こら待て!早く来んとワンタンくるじゃん!"は2分08秒~10秒の間です。言ってる!(^^)/
↓↓↓↓↓


specials soramimi

(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia The Specials
・ウィキペディア ルード・ボーイ
・ウィキペディア 2トーン
・metrolyrics.com

(この曲を購入)amazon.co.jp
スペシャルズ<スペシャル・エディション> Special Edition
スペシャルズ Format: CD

71cFw+PldBL__SL1500_.jpg

*アルファベット・アーチスト検索(A→N)
*アルファベット・アーチスト検索(O→数字)

関連記事

コメント

非公開コメント