I'll Never Get Over You Getting Over Me / ネヴァー・ゲット・オーヴァー・ユー (Expose / エクスポゼ)1993



I hear you're taking the town again
Havin' a good time
with all your good-time friends
I don't think that you think of me
You're on your own now
and I'm alone and free

あなたがまた
町のみんなの注目の的だって聞いた
気のおけない友達に囲まれて
楽しく過ごしているようね
私のことなんて思い出すはずはないわ
あなたは今はもう ひとりで大丈夫
そして私もひとり 自由気ままなの

I know that
I should get on with my life
But a life lived without you
could never be right

わかってるわ
私は元気にやっていかなきゃならないの
でもあなたのいない毎日は
何かが絶対間違っているの…

As long as the stars
Shine down from the Heavens
Long as the rivers run to the sea
I'll never get over
You getting over me

星たちが天上から
光輝いている限り
川が大海へと流れて出ていく限り
私はあなたを忘れはしない
あなたが私を忘れてしまっても…

I try to smile
so the hurt won't show
Tell everybody,
I was glad to see you go
But the tears just won't go away
Loneliness found me,
looks like it's here to stay

笑顔でいようとしているの
心の傷が見えないように
みんなに伝えてね
あなたがいなくなって
私がせいせいしてるって
でも涙がなくなることはない
淋しさが私を見つけ出し
居座ってしまったみたいなの

I know that
I oughta find someone new
But all I find is myself
always thinking of you

わかってる
私は誰か新しいひとを見つけなきゃね
でも気がつくと私は
いつもあなたを考えてばかり…

As long as the stars
Shine down from the Heavens
Long as the rivers run to the sea
I'll never get over
You getting over me

星たちが天上から
光輝いている限り
川が海へと流れ出ていく限り
私はあなたを忘れはしない
あなたが私を忘れてしまっても

Oh, no matter what I do
Each night's a lifetime to live through
I can't go on like this,
I need your touch
And you're the only one,
I've ever loved, oh oh ah

ああ 私が何をしようと
毎晩が一生分のように長く感じてしまう
こんな風なのはもうたくさん
あなたの触れあいが必要なの
あなたは私が愛した
たった一人の人なのよ ああ

As long as the stars
Shine down from the Heavens
Long as the rivers run to the sea
I'll never get over
You getting over me

星たちが天上から
光輝いている限り
川が海へと流れて出ていく限り
私はあなたを忘れはしない
あなたが私を忘れてしまっても…

I'll never get over,
You getting over
Never get over,
You getting over
I'll never get over,
You getting over me

あなたを忘れたりしない
あなたが私を忘れてしまっても
忘れたりするはずないわ
あなたが私を忘れても

あなたを忘れない
たとえ
あなたが私を忘れても…

Songwriters Diane Warren

take=〔人目・関心を〕引く
get on with life =くじけずに生きていく

Released in 1993
US Billboard Hot100#8
From The Album" Expose"

220px-Exposé_album

女性3人組ユニットはたくさんあれど…エクスポゼはダンス曲だけじゃなく、バラードのいい曲があります!彼女たちの登場は、全米No1になった"Seasons Change"以来、2曲めです。

◆いい曲だなあと思っていたら、それもそのはず。はい、ソングライターは大安じゃない、ダイアン・ウォーレンさんですね。僕のブログにたびたび出てくる売れっ子のソングライターです。
 最初はこの曲の"I'll never get over you getting over me"というタイトル、意味がよくわかりませんでした。間に入っている"you"が目的語なのか、主語なのか? エクスポゼのアルバム「Expose」のなかでの曲名はこの通りなのですが、シングルでは"I'll Never Get Over You (Getting Over Me)"と後半3文字をカッコ内に入っています。これでようやく、英文法上の構文を理解しました。"You"は"目的語"でもあるし、カッコ内の主語としては省略されているんですね。そうすると、"私は決してあなたを忘れない。あなたが私を忘れても。"。…悲しいですね(*_*;。意地のようにも思えるし、純粋な想いのようにも取れます。
さすが大安(変換ミス、しつこい)いやダイアン、"えっ何だろう?"と気にならせておいて、"そうか…"とじわーっと感じさせるプロのテクニックなのかしら。

81HbsAVuBPL__SX425_.jpg
*1st album は"Exposure".

◆この曲でのリード・ボーカルは、ジーネット・ジュラドゥ(Jeanette Jurado)."Come Go with Me", "Point of No Return" "Seasons Change"などのエクスポゼのヒット曲の多くは彼女がメインで歌っています。
ジーネットがこう話しています。

ダイアンは当初、"I'll Never Get Over You Getting Over Me" を"Your Baby Never Looked Good in Blue" (邦題"イン・ブルー")と一緒に持ってきたそうです。アリスタのクライヴ・デイヴィスは"セカンドアルバム"What You Don't Know"に入れる曲は1曲"と言っていたので、ダイアンは"I'll Never…"がいいと言ったのですが、マネージャーのルイスは"イン・ブルー"を主張。結局、セカンド・アルバムには"イン・ブルー"が収録されることになりました。(全米17位のヒットになりました) ジーネットは""I'll Never…"がもう私たちのものじゃなくなっちゃったとショックだったわ。でもクライヴが何よりもこの曲を入れると、サード・アルバム"Expose"に取っておいてくれたの。それを許可してくれたダイアンにも感謝してる"

ジーネットはなおさらのこと、"I'll Never…"を心を込めて歌ったのでしょうね。"イン・ブルー"より上位。全米8位を記録しました(^^)/
結局これまでのところ、この曲以来、エクスポゼには全米Top40内に入るヒットは出ておりません。でも、彼女達はまだ元気で頑張ってます!
Expose Offical Webサイト(この曲などがBGMで流れます)

41J1MNTM6YL.jpg
*2nd album は"What You Don't Know".

◆"Seasons Change"やこの曲の伴奏でサックスが吹かれていますが、奏者はEuge Groove(ユージュ・グルーヴ)さん。雰囲気出してますよね!

◆エクスポゼのTop40シングルは全10曲あります。
アルバムでいうと、-4までが1st「Exposure」、-8までが2nd「What You Don't Know」、10までが3rd「Expose」からのカットです。

(1987)
-1"Come Go with Me" 5
-2"Point of No Return" (re-recording) 5
-3"Let Me Be the One" 7
-4"Seasons Change" 1
(1989)
-5"What You Don't Know" 8
-6"When I Looked at Him" 10
-7"Tell Me Why" 9
(1990)
-8"Your Baby Never Looked Good in Blue" 17
(1992)
-9"I Wish the Phone Would Ring" 28
(1993)
10 "I'll Never Get Over You Getting Over Me" 8

◆おおっこんなyoutubeがあったのか。今後も活用させていただきます(^▽^;)
Exposé - Billboard Hot 100 Hits
↓↓↓↓↓


◆この曲、松田聖子さんが日本語カバーを出してたんだ。知らなかったなあ。
・歌詞はこちらから
・ミニアルバム「Guardian Angel」より。amazonで30秒だけ聴けます!


◆"ネヴァー・ゲット・オーヴァー・ユー"が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending July 17, 1993

1位はSWVの"Weak"。邦題は"ウィーク・ポイント"。グループ名はSisters with Voicesの略です。翌週は2位からUB40の「好きにならずにいられない」が1位になります。4位ジャネジャク、来年日本に来てくれますね。6位ロッドくん。ニュー・アルバム「アナザー・カントリー」を届けてくれました。9位プロクレイマーズ、サッカーのスコットランドチームの応援歌にもなっています!

-1 1 WEAK ??? SWV
-2 4 CAN’T HELP FALLING IN LOVE ??? UB40
-3 3 WHOOMP! (THERE IT IS) ??? Tag Team
-4 2 THAT’S THE WAY LOVE GOES ??? Janet Jackson
-5 5 KNOCKIN’ DA BOOTS ??? H-Town
-6 7 HAVE I TOLD YOU LATELY ??? Rod Stewart
-7 6 SHOW ME LOVE ??? Robin S
-8 9 I’LL NEVER GET OVER YOU (GETTING OVER ME) ??? Expose
-9 18 I’M GONNA BE (500 MILES) ??? Proclaimers
10 8 DRE DAY ??? Dr. Dre ? 10 (8)

◆おおっなかなか聴かせるハーモニーだな。ライヴの"I'll Never Get Over You Getting Over Me "
↓↓↓↓↓


◆こっちもいい曲だな。"Your Baby Never Looked Good In Blue"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia エクスポゼ
・Wikipedia I'll never get over you getting over me

(この曲を購入)amazon.co.jp
ベスト・オブ・エクスポゼ
エクスポゼ

417SAZ55T0L.jpg
*真ん中、オアシズの大久保さん!?

*アルファベット・アーチスト検索(A→N)
*アルファベット・アーチスト検索(O→数字)

関連記事

コメント

非公開コメント