I'm Still Standing / アイム・スティル・スタンディング (Elton John / エルトン・ジョン)1983



You could never know what it's like
Your blood like winter freezes just like ice
And there's a cold lonely light that shines from you
You'll wind up like the wreck
you hide behind that mask you use

きみにはどんなだか
きっとわからないだろう
自分の血が真冬のように
氷のように固まってしまうのさ
きみ自身が冷酷な光を放つようになるんだよ
最後にはいつもの仮面の下に隠してる
何かの残骸のようになってしまうんだ

And did you think this fool could never win
Well look at me, I'm coming back again
I got a taste of love in a simple way
And if you need to know while I'm still standing
you just fade away

きみは僕みたいな馬鹿野郎は
うまくいくはずないって思ってただろ?
見てみろよ 僕はまた戻ってきたぜ
もっとシンプルな愛の味を味わったよ
僕がいまだに立ってる理由を知りたいのかな
きみはただ消えていくしかないのにね

Don't you know
I'm still standing better than I ever did
Looking like a true survivor,
feeling like a little kid
I'm still standing after all this time
Picking up the pieces of my life
without you on my mind

わかるかい
これまでよりもしっかりと
僕はまだ この足で立ってる
本物の生存者のような出で立ちで
幼い子どものような純粋な気持ちで
僕は結局ずっと立ち続けてるんだ
きみのことなんて忘れて
人生の欠片を拾い集めて立ち続けてるのさ

I'm still standing yeah yeah yeah
I'm still standing yeah yeah yeah

僕はいまだに立ってるんだ yeah yeah yeah
自分の足でしっかりと yeah yeah yeah

Once I never could hope to win
You starting down the road leaving me again
The threats you made were meant to cut me down
And if our love was just a circus
you'd be a clown by now

以前は勝てる見込みなんてちっともなかった
きみは僕をまた置き去りにして歩き始め
きみの脅しは僕を切り刻もうとしてしてたのさ
もし僕らの愛がサーカスだったなら
きみは今では道化師の役さ

You know
I'm still standing better than I ever did
Looking like a true survivor,
feeling like a little kid
I'm still standing after all this time
Picking up the pieces of my life
without you on my mind

わかるかい
これまでよりもしっかりと
僕はまだ この足で立ってる
本物の生存者のような出で立ちで
幼い子どものような純粋な気持ちで
僕は結局ずっと立ち続けてるんだ
きみのことなんて忘れて
人生の欠片を拾い集めてるのさ

I'm still standing yeah yeah yeah
I'm still standing yeah yeah yeah

僕はいまだに立ってるんだ yeah yeah yeah
自分の足でしっかりと yeah yeah yeah

Don't you know
I'm still standing better than I ever did
Looking like a true survivor,
feeling like a little kid
I'm still standing after all this time
Picking up the pieces of my life
without you on my mind

わかるかい
これまでよりもしっかりと
僕はまだ この足で立ってる
本物の生存者のような出で立ちで
幼い子どものような純粋な気持ちで
僕は結局ずっと立ち続けてるんだ
きみのことなんて忘れて
人生の欠片を拾い集めてるのさ

I'm still standing yeah yeah yeah
I'm still standing yeah yeah yeah

I'm still standing yeah yeah yeah
I'm still standing yeah yeah yeah

僕はいまだに立ってるんだ yeah yeah yeah
自分の足でしっかりと yeah yeah yeah

Songwriters JOHN, ELTON / TAUPIN, BERNIE
Lyrics c Universal Music Publishing Group

wind up=~を終える、結局~になる
wreck=残骸
threat=脅迫、脅し、危険な兆候


Released in 1983
US Billboard Hot100#12
From The Album"Two Low For Zero"

Elton-John-Im-Still-Standing-128776.jpg

この曲"I'm Still Standing"はいまのエルトンのライヴでも終盤のハイライトとなる1曲のようです。はい、力強く、エルトンの生命力が伝わってくるサウンドと歌詞を持っている曲ですね。10月の月イチ・エルトンです。

◆70年代後半から80年代のエルトンはコンスタントに、1年に1枚のアルバムを作っていましたね。1987年はライヴ・アルバムでしたが…。

・A Single Man(1978)
・Victim Of Love(1979)
・21 at 33(1980)
・The Fox(1981)
・Jump Up!(1982)
・Too Low For Zero(1983)
・Breaking Hearts(1984)
・Ice On Fire(1985)
・Leather Jackets(1986)
・Elton John Live In Autraria(1987)
・REG Strikes Back(1989)
・Sleeping With The Past(1990)…

そのなかでも、この曲の収録された"Too Low For Zero"は全曲の作詞がバーニー・トゥピン。演奏もかつてのエルトン・ジョン・バンドが復活!デイビー・ジョンストン(ギター)、ディー・マレイ(ベース)、ナイジェル・オルソン (ドラム)が勢揃い、エルトン自身も息を吹き返した!感じです。

220px-Elton_John_StillStanding.jpg

◆"I'm Still Standing"は、きみにフラれようと、僕は全然大丈夫!と気を力強く持ち続ける男の歌。強がりで、皮肉もたっぷり、だけど気丈に立ち続けてるヤツ!
今年(2015年)でエルトンも68歳!その人が"I'm Still Standing!"って歌うんですよ。こりゃ負けてられないね。明日から電車で前の席が空いたって決して座らないようにする。←そういうことじゃない(^▽^;)。

Elton-John-Im-Still-Standing-258762.jpg

◆"I'm Still Standing"が最高位12位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending July 9, 1983

フラッシュ・ダンスに代わって嫉妬の歌!? "Every Breath You Take"が首位に。エディ・グラントさんは2位止まりで残念。5位はリマールがボーカル。カジャグーグーです。10位マッドネス、俺たちの家は道路の真ん中さ!11位はホール&オーツ。今回、来日公演で東京国際フォーラムで演ってくれました。

-1 3 EVERY BREATH YOU TAKE –•– The Police
-2 2 ELECTRIC AVENUE –•– Eddy Grant
-3 1 FLASHDANCE…WHAT A FEELING –•– Irene Cara
-4 5 NEVER GONNA LET YOU GO –•– Sergio Mendes
-5 7 TOO SHY –•– Kajagoogoo
-6 9 WANNA BE STARTIN’ SOMETHIN’ –•– Michael Jackson
-7 4 TIME (Clock Of the Heart) –•– Culture Club
-8 11 COME DANCING –•– The Kinks
-9 6 DON’T LET IT END –•– Styx
10 13 OUR HOUSE –•– Madness

11 8 FAMILY MAN –•– Daryl Hall & John Oates
12 14 I’M STILL STANDING –•– Elton John

◆エルトンの2014年ラス・ヴェガスでのライヴ。トゥー・チェロズとの共演です。
↓↓↓↓↓


◆アルバム"Two Low For Zero"より"Kiss The Bride"!ジャンプするアクションが楽しいね。全米25位のヒットです。
↓↓↓↓↓


◆結局、アルバムからの3rd Single "I Guess That's Why They Call It The Blues"(ブルースはお好き?)が最高位4位で最大のヒットになりました。Festival de Viña 2013より。めった和訳はこちら。↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Two Low For Zero
・I'm Still Standing
・レコードコレクターズ「特集エルトン・ジョン」1997年10月号

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Too Low for Zero CD, Extra tracks, Original recording remastered, Import
エルトン・ジョン

4589999037989c114f3bdc18d45aae188adc5420.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント