Africa / アフリカ (TOTO / トト) 1983



I hear the drums echoing tonight
But she hears only whispers
of some quiet conversation

今夜 僕の耳には太鼓の音がこだまする
でも彼女が耳にするのはちょっとした
囁き声での静かな会話だけなんだ

She's coming in, 12:30 flight
The moonlit wings reflect the stars
that guide me towards salvation

彼女は12時30分着の飛行機でやってくる
月に照らされ星の光を反射した飛行機の翼が
僕を救済へと導いてくれるんだ

I stopped an old man along the way
Hoping to find some long forgotten words
or ancient melodies

僕は道すがらお年寄りを呼び止めた
忘れられてた言葉や太古のメロディ
そのいくつかでも見つけられたらと思って

He turned to me as if to say,
"Hurry boy,
it's waiting there for you"

そのお年寄りは振り向いて
こう言っているかのようだった
"急げ 若者よ
そいつはおまえをそこで待ってるから"

It's gonna take a lot to
take me away from you
There's nothing that a hundred men
or more could ever do
I bless the rains down in Africa
Gonna take some time to do
the things we never had

僕をきみから引き離そうと
したってダメだよ
100人の男かそれ以上がそうしたって
できやしない
アフリカで暮らす僕ら二人に
祝福の雨が降りますように
二人のアフリカの暮らしはこれから
慣れるのには少し時間がかかるだろう

The wild dogs cry out in the night
As they grow restless,
longing for some solitary company

夜には野犬たちが吠え叫ぶ
犬たちの落ち着かない声を聞くにつれ
僕は混乱するんだ
"独りでいること"と
"人々の集団のなかで生きること"について

I know that I must do what's right
As sure as Kilimanjaro rises
like Olympus above the Serengeti

僕は想ってる
僕は正しいことをしなければ
草原の上に立つオリンポス山のように
キリマンジャロが悠々とそびえ立つ限り

I seek to cure what's deep inside,
frightened of this thing that I've become

僕は心の奥底にある救済方法を探し求める
僕が既になってしまった
"このこと"に怯えながらも…

It's gonna take a lot
to drag me away from you
There's nothing that a hundred men
or more could ever do
I bless the rains down in Africa
Gonna take some time to do
the things we never had

僕をきみから引き離そうと
しても無駄だよ
100人の男かそれ以上がそうしたって
できやしないさ
僕は祈る
アフリカに恵みの雨が降りますようにと
誰もできないことをするには
まだ少し時間がかかるんだよ

Hurry boy,
she's waiting there for you

"急げ、若者よ"
"アフリカはそこでおまえを待ってる"

It's gonna take a lot to
drag me away from you
There's nothing that a hundred men
or more could ever do
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
(I bless the rain)
I bless the rains down in Africa
(I bless the rain)
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
(Ah, gonna take the time)
Gonna take some time to do
the things we never had

僕はアフリカから
離れるつもりなんかない
どんな人が来たって
何人に言われたって
アフリカを見捨てたりしない

祈ってるのさ
"アフリカに恵みの雨が降りますように"
アフリカに恵みの雨が降ることを祈る
アフリカの大地に雨が降り注ぐことを
アフリカの人々に雨が降り注ぐことを
(ああ 時間はかかるかもしれない)

誰も成し遂げてないことをするのには
まだ少し時間がかかるんだよ

ongwriters
DAVID F PAICH, JEFFREY T PORCARO
Lyrics © SPIRIT MUSIC GROUP

moonlit=月光に照らされた,月明かりの
salvation=救済,救助
restless=落ち着かない,休むことのない.
Kilimanjaro=キリマンジャロ山 :アフリカの最高峰 (5895 m)
Olympus=オリンポス山;ギリシャ神話の神々が住んだ
serengeti=マサイ語で「果てしなく広がる平原」の意。

Released in 1983
US Billboard Hot100#1
From The Album"TOTO Ⅳ"

4547.jpg

TOTOの2年ぶりの来日が決まりましたね!東京だけでなく、仙台、横浜、福岡、広島、大阪、名古屋公演もあります(^^)。今年の3月には9年振りのNew アルバムも発売になりました。今回の来日公演はNewアルバムからの曲も演奏してくれるでしょうね!
(詳しくはこちらから;ウドー音楽事務所 Website

toto2016.jpg

◆さて"ロザーナ"でもなし得なかった全米No1ヒットを、トトはこの"アフリカ"で成し遂げました!この曲の和訳はなかなか難しかったです。文法的におかしい、とか、意訳しすぎとか言われるかもしれませんがお許しください…(*_*;

この曲のSongfactなどを読んでいったら、歌詞の意味合いが僕なりにわかってきました。Songfactsの英文の和訳は僕がしているので、ちょっと適当です(^▽^;)。あしからず。

◆作者の一人である David Paicがこの曲について、次のように言っています。

80年代の初めころ、テレビのドキュメンタリー番組を深夜に見ていたんだ。アフリカの人々が死の恐怖に苛まれてる番組だった。心を動かされ恐ろしくて、その光景が頭から離れなかったんだ。そこでもし僕がその場所にいて何かするとしたらどう思うかを想像してみたんだ。僕はアフリカに行ったことはないなかでこの歌を書いたんだよ。


また歌詞の"I seek to cure what's deep inside, frightened of this thing that I've become,"という部分については、ちょっとした比喩がそこには含まれてるんだ。その頃、僕は仕事をだいぶ頑張ってた年頃だった。仕事の犠牲になってる気もしていたんだ。だからちょっとした自叙伝っぽい感じのことを入れたんだ。出かけたり、結婚相手を探したり、家庭を持とうとしたり、ちょうど同じ年の若者が行うようなことをしないで、僕は仕事に自分を費やしてしまってることを歌詞に入れてみたのさ。



R-6672515-1424334044-9536_jpeg.jpg

◆歌詞の出だしの場面。主人公はすでに、アフリカに移り住んだ医療関係者(教師とか技術指導員という場合も?)なのでしょうかね。その恋人?が今晩の飛行機でアフリカの彼の元にやってくる…という設定です。

*彼の耳には現地のうるさい?太鼓(drum)の大きな音が聞こえているのに対して、彼女に聞こえるのは、飛行機内でまわりに気を使って話す"ひそひそ声"くらいかな…?

*"that guide me towards salvation"。彼を"救済"に導くということですが、救済=彼女ってことなんでしょうね。飛行機が彼にとっての救済である彼女を連れてきてくれる、という意味だろうと思いました。

*"お年寄りに話しかけた"という箇所は、どうしてそのような行動をしたのかがちょっと意味がわかりません。"忘れられてた言葉や太古のメロディ。そのいくつかでも見つけられたらと思って…"。彼はアフリカの考古学者?
また"お年寄り"を"太古からの歴史のあるアフリカの大地"と無理やり?解釈すると…彼女を迎えに行く途中でも考古学者の彼は調べものをいろいろしていたのだが"そんなことしてる場合じゃない。お前の大切な彼女が待っているんじゃないのか?"という声が聞こえた…!なんてのはどうでしょう。

*1st のコーラス部分の和訳は純粋に「彼と彼女」の恋の話にしました。アフリカで彼女と始める暮らし…雨よ、祝福してくれ。まだ経験していない生活(the things we never had)なんだから、慣れるのには時間がかかります。

*"野犬"が出てきたのはなぜでしょう?アフリカでの生活で夜聞こえるのは太鼓の音と野犬の声なのでしょうか。落ち着かないような野犬の声は仲間を呼ぶ?淋しがってる声?そんなこともあって、彼は独りきりでの生活と"Company"(群れ)ということについて考えたりします。(Longing for…)"切望する"というのがちょっとわからないな…。
"Solitary Company"については後述します。

*僕が既になってしまった"このこと"に怯えながらも… "this thing that I've become"の"This thing"は"アフリカでの医者(教師、技術者、考古学者)という職業を選んだこと"ととらえました。

*最後のコーラス部分での"You"は"アフリカ"を指すものとして訳しました。
もう彼は都会での快適な生活よりも、使命感を持ってアフリカで生きていくこと、を選択しています。

R-649200-1295890139_jpeg.jpg

◆歌詞の"Solitary Company"についてはかなり悩みました。調べた結果、2つのことを発見し、それを手がかりにして訳しました。(和訳部分をご参照)

(1)"Solitary"は「孤独な」じゃないよ

日本で言う「孤独」はネガティヴな意味を持っているかと思いますが、この英訳は「Lonely」であって「Solitary」ではない、と解説しています。大別すると、

(solitary)
独りでいることを好み、独りで大半の時間を過ごすこと。
(lonely)
誰かと一緒にいたいけど一人ぼっちでつらくなること。

ということです。
このことから"Solitary Company"は"一人でいること"と"仲間の中にいること"を両立したいって意味かな?と思いました。

(2)"Solitary Company"は「撞着語法」
Dumb'80s Lyrics
この表現は"oxymoron"なので解釈しようとしてはいけません。頭が痛くなるだけですよ…。

"Oxymoron"とは「撞着語法(どうちゃくごほう)」です。これは修辞技法のひとつで、互いに矛盾している言葉を組み合わせる表現。「賢明な愚者」「明るい闇」「負けるが勝ち」など。狭い見方をすればつじつまがあわず、単なる誤謬にすぎないように見えるのですが、複雑な内容を簡潔に表現する修辞法として用いられている場合もあるとのこと。

ということで、敢えて"頭が混乱した状態"を示したのではないか?というものです。

考えた末に…この(2)の立場で訳してみました。

toto-africa-cbs-sony.jpg

◆"Africa"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending February 5, 1983

オーストラリア(ダウン・アンダー)VSアフリカのたたかいでした(^▽^;)。メン・アット・ワークの「ダウン・アンダー」から首位を奪ったものの、翌週には奪い返され、"アフリカ"は1週のみの1位でした。9位のクリスタル・ゲイルとエディ・ラビットのデュエットもなかなか聴かせるナンバーでした。

-1 2 AFRICA –•– Toto
-2 1 DOWN UNDER –•– Men At Work
-3 3 SEXUAL HEALING –•– Marvin Gaye
-4 7 BABY, COME TO ME –•– Patti Austin with James Ingram
-5 9 SHAME ON THE MOON –•– Bob Seger & The Silver Bullet Band
-6 6 MANEATER –•– Daryl Hall & John Oates
-7 4 DIRTY LAUNDRY –•– Don Henley
-8 8 ROCK THE CASBAH –•– The Clash
-9 10 YOU AND I –•– Eddie Rabbitt with Crystal Gayle
10 11 YOU CAN’T HURRY LOVE –•– Phil Collins

TOTO at Budokan '82.5.18 AFRICA
↓↓↓↓↓


TOTO /Africa  Japan 24 April 2014 Osaka
↓↓↓↓↓


◆ネタバレ注意!TOTOの2015ヨーロッパツアーのオープニングはNew アルバム「TOTO XIV」から"Running Out Of Time"です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Africa
・Africa songfacts
・http://www.sanctio.jp/archives/7879
・http://www.threesorryboys.com/dumb_80s_lyrics.html

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
やっぱり「TOTO Ⅳ(聖なる剣)」は一家に一枚でしょう!でも今からだとやっぱりこの5枚組セットがお勧めですね。(1枚500円以下だからなあ…)

Original Album Classics: Toto Box set, CD, Import
Toto

DSC_2031.jpg

(来日公演に行かれる方は…)
やっぱり最新アルバムを聴かないとね!

TOTO XIV~聖剣の絆 [Blu-spec CD2] Blu-spec CD, CD
TOTO

51YNuaN7eDL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

TOTOの2年ぶりの来日ですか!産業ロックと揶揄されてしまった典型バンドでしたが、ハードロックからプログレ、ジャズ・フュージョン等さまざまなスタイルを内包した実力あるバンドであることは絶対に間違いあリませんね。小生も10月10日(TOTOの日)を迎えて到頭TOTOを掲載し滔々と語っておrます。(今日は親父otoの命日だし・・)笑

待ってます!

Rwさん、更新いつかな?と待ちわびておりました。10月10日までもうすぐですね(^o^)。楽しみにしています。