Foolin' Myself / フーリン・マイセルフ (Eric Carmen / エリック・カルメン)1980



Seems so crazy
but I guess it's true
Girl, you've really got a hold on me

とてもおかしな話だけど
でも本当のことなんだ
きみに本気で夢中になってしまったよ…

Well I've been hurt before
So now I must be sure
Are you feelin' it too
Maybe this time it's true

ああ 僕はこれまで傷ついてきたから
今回 本当に違いないってわかるんだ
きみも同じように感じてるかい?
そしたらたぶんやっぱり
今度の恋は本物なんだね…

Or am I foolin' myself
Once again
I've got to know for sure
That I'm not foolin' myself
Once again

'cause I couldn't stand the pain
Findin' out it really wasn't true
I was foolin' myself
Into lovin' you

それとも僕はまたもや
ひとり芝居をしてるだけなのか
はっきりとしたことが知りたいんだ
僕はまたもや
調子にのってただけなのかどうかを

だって耐えられない痛みなんだ
本当の恋じゃなかったのを知ったとき
僕はきみを好きになり
ひとり芝居で演じてたんだよ…

If you're still in love with someone else
Girl, you know it's gonna break my heart
But I just can't let go
So now I've got to know
Is it love that you feel
Maybe this time it's real

きみがまだ他のヤツを好きでいたなら
わかるだろ? 僕の心は傷つくことになる
でもきみを手放すことはできないよ
だからいま どうしても知りたいんだ
きみが感じてるのは愛なのかい?
今度は本当の愛なのかもしれない…

Or am I foolin' myself
Once again
I've got to know for sure
That I'm not foolin' myself
Once again
'cause I couldn't stand the pain
Findin' out it really wasn't true
I was foolin' myself
Into lovin' you

それとも僕はまたもや
ひとり芝居をしてるだけなのか
はっきりとしたことが知りたいんだ
僕はまたもや
調子にのってただけなのかどうかを

だって耐えられない痛みなんだ
本当の恋じゃなかったのを知ったとき
僕はきみを好きになり
ひとり芝居で演じてたんだよ…

Songwriters Eric Carmen
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

Released in 1980
From The Album"Tonight You're Mine"

519b-IMYj3L.jpg

えー、悩んだ末に購入を見送ったCDがあります…(-_-;) というのはエリックのアルバムは全部すでに持っているから!

◆この8月(2015年)、エリックのソロ・デビュー40周年を記念して日本のファンだけに贈る特別企画としてエリックのアルバム。「サンライズ」「雄々しき翼」「チェンジ・オブ・ハート」「トゥナイト・ユア・マイン」の 4枚が完全生産限定盤!で発売になってます。
えっ、すでに持ってるなら悩まなくていいんじゃない?とお思いのあなた。違うんですよ。この限定版はボーナストラック(以下、ボートラと略)で、僕の行ったエリックの中野サンプラザ来日公演のライヴ曲が収録されているのです!

"Tonight You're Mine"完全生産限定盤のボートラは以下の4曲。
・「恋のインサイド・ストーリー」 (Live at 東京中野サンプラザ 1980)
・「オーヴァーナイト・センセーション」 (Live at 東京中野サンプラザ 1980)
・トゥナイト・ユア・マイン (Live at 東京中野サンプラザ 1980)
・フーリン・マイセルフ (Single Edit)

TonightYoureMine1-156x156.jpg

◆この来日公演は想い出深いです。まずは何と言ってもチケットを苦労して購入したこと。"悲しみTOO MUCH"(It Hurt Too Much)の記事とか、エリック記事の処々にこの来日公演のことを書いているかと思うのですが、今のようにチケット発売がインターネットで買えるなんてことのない時代。チケットぴあもなかったな。デパートなどのプレイガイドで直接買うか、発売と同時に特電の電話番号に電話をかけるかなどで購入しなくてはなりません。待ちに待ったエリックの来日。その発売日は…なんと僕の学校の修学旅行の日でした!(-_-;)
発売開始と同時に京都から東京に電話しました!かけまくるのを覚悟でテレホンカードを複数枚買いましたが、割とあっけなくつながったような記憶があります。また、でも今にして思えば、修学旅行の自由行動の時間に当たっていたので、普通に学校がある日よりもラッキーだったかもしれませんね…。

◆汗をかいて手に入れたチケットです。"マラソン・マン"から始まったライヴ。よく覚えてまっせ!当時FM放送でも流してくれたのでカセットで録音してよく聴いてました!
それが…3曲だけですがCD化してくれるっていうのですから…やっぱ欲しいですよね(^▽^;)
ほかの3枚にもファンなら聴いてみたい!っていうボートラが収録されています…。
Sony Music Shop Webサイト
…はい、でもここはじっと我慢。エリックも大好きな僕ですが、我が家(僕の小遣い)の家計のなかでの洋楽費も限りがございます。なんとか、手に入れるためには、地元の図書館に「CD入れて」ってリクエストしようかな(笑)

エリック!このタイミングで来日しよう!CDも売れるぞ…!

Eric car2

Eric car1

(Eric Carmen)
Sunrise / サンライズ 1976 
Never Gonna Fall In Love Again / 恋にノー・タッチ 1976
That's Rock'n Roll / すてきなロックン・ロール 1977 *Shaun Cassidy
She Did It / 愛をくれたあの娘 1977
Boats Against The Current / 雄々しき翼 1977
Marathon Man / マラソン・マン 1977
Love Is All That Matters / 恋のすべて 1977
Change Of Heart / チェンジ・オブ・ハート 1978
Hey Deanie / ヘイ・ディニー 1978 *Shaun Cassidy
Heaven Can Wait / ヘブン・キャン・ウェイト 1978
Desperate Fools / デスペレート・フールズ 1978
It Hurts Too Much / 悲しみToo Much 1980
Tonight You're Mine / トゥナイト・ユア・マイン 1980
I Wanna Hear It From Your Lips / 噂の女 1985
The Way We Used To Be / あの頃の僕達 1984
She Remembered / 感傷の終わり 1984
Hungry Eyes / ハングリー・アイズ 1988
Make Me Lose Control / メイク・ミー・ルーズ・コントロール 1988
Someone That You Loved Before / 過ぎゆく恋 1998
Cartoon World / カートゥーン・ワールド 1998
Isn't It Romantic / イズント・イット・ロマンティック 1998
Brand New Year / ブランド・ニュー・イヤー 2013

◆日本人アーチストの伊豆田洋之さんが歌う"Foolin’Myself"。この人はライヴで、Ericだけじゃなく、ギルバート・オサリバンやポール・マッカートニーも歌ってくれるんだよな。伊豆田さんは実は僕のブログで1度登場しています。1か月早いのですが、こちらの名曲(November英語)もお聴きください。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Tonight You're Mine」から"Sleep With Me(僕とおやすみ)"です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Tonight You're Mine
・Sony Music Shop Webサイト

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
トゥナイト・ユア・マイン(完全生産限定盤) CD, Limited Edition
エリック・カルメン

519b-IMYj3L.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よろしくお願いします

○○さん!コメントありがとうございました。エリックCD再発!でファンの方のみ!?盛り上がってますね(^_^;)。
今回、フーリンマイセルフをお届けしましたが、来日公演では演奏してないので、ホントはインサイドストーリーを記事にしようと思ったんです。でもyoutubeに音源なく、あきらめました(^_^;)。まだ自分で音源アップしたことないので、いつかやるつもりであります、、!
ではエリックファンとしては、東京と大阪にエリックが来日してくれますよう、今日も祈りつつ、ラズベリーズアンドエリックを聴きましょうね(笑)(^o^)/

伊豆田洋之さんのフーリンマイセルフ

私どもの企画した伊豆田さんのエリック・カルメン・カバーの動画を取り上げていただき、ありがとうございました。
伊豆田さんには「エリック・カルメン・ファンクラブ・ジャパン」からのたってのお願いということで、特別の許可をいただき、撮影・公開にこぎつけたものです。
伊豆田さんのカバー、最初はエリックにとてもよく似ているということで喰いついたのですが、いまは伊豆田さんワールドに染められたエリックの楽曲を楽しんでいます。『ネバゴナ』もアップしていますので、併せてぜひお楽しみください!
https://youtu.be/zRdpQGlyX3U

『フーリンマイセルフ』は日本でとくに人気の高い曲であるとエリック自身がご存じで、今回の再発でも「この曲をぜひ入れたい」と選んでくれたようです。

ちなみにインサイドストーリーでしたらこちらにちょっとあります。
https://youtu.be/6iG5EQES_RU

エリックの来日を願ってます

adventurineさん、コメントありがとうございます!エリックの日本のファンクラブの方でしょうか!光栄です(^_^)。
そうですか!伊豆田さんの動画はエリックファンの皆さんのリクエストだったんですね。伊豆田さんのライヴは行こう行こうと思ってて行けてません(^_^;)。伊豆田さんはポール・マッカートニーやギルバートオサリヴァン、そしてエリックと、メロディメイカーとしてキラっとした才能を持ってるピアノを弾くアーチストで、アルバムの中のレア曲も取り上げてますよね。
エリックの来日に向けて、署名活動などするのであれば(誰に出す?)微力ながら僕も取り組みます!よろしくお願いします!(今月から月イチエリックやっていきます!)