Lady Luck / レディ・ラック (Rod Stewart / ロッド・スチュワート)1995



Lady Luck
Here I am on time
Proppin' up the bar
With a glass of wine
Friday night
And I'm all spruced up and fine
I ain't goin' nowhere

幸運の女神さんよ
時間どおりに俺は来たぜ
ワインをグラスに注いで
バーにもたれかかっているけれど
金曜の夜だ
バッチリ決めて気分もいい
俺はどこにも行かないよ

Lady Luck
Why don't you pull up a chair
And bring your shine right wisdom
Darlin' over here
Your Gaelic humor
And your pious smile
All the cats'll be laughin' tonight

幸運の女神さんよ
立ってないで座ったらどうだい 
お前さんのキラッと光る知恵を教えてくれ
なあ こっちにきて
おまえさんのゲールのユーモアと
信心深い笑顔を見せてくれ
今夜は誰でも笑っちまうからさ

Now you may say it's a funny old world
You may say that the game ain't fair
Is there a plot or do you improvise
Or maybe you don't even care

今じゃ おまえさんも言うだろう
“相変わらずのおかしな世の中ね”
“ゲームはフェアじゃないわ”って
筋書き通りにすすめるか
その場の対応でしのぐのか
それともおまえさんにとっちゃ
どっちでもいい話かい

Lady Luck
Ain't you the fickle kind
Why are some folks lucky
While the rest are tryin'
You keep on playin'
It's still a mystery
You're laced with a touch
Of inconsistency

幸運の女神さんよ
おまえさんは気まぐれなタイプかい?
なんでラッキーなヤツと
頑張っても報われないヤツがいるんだろ
おまえさんが運命をもてあそんでんだな
いまだそのへんが謎に包まれてるんだ
ちょっとばかし矛盾してるんじゃ
ないのかい

So why don't you give us all a break
Make us all rich healthy and fine
Five months holidays and a four hour week
And a horse that wins all the time

だから もういいかげんにしてくれよ
俺たちみんなを金持ちで健康で元気にしてくれ
5か月の休暇と週4時間労働
いつだってレースに勝つ馬をくれないか

Lady Luck
Hear the mandolins
Kind of makes you wonder
How it might have been
There go all
The funny place I've got
Back on the street again

幸運の女神さんよ
マンドリンの音色が聴こえるかい
どうしてそうしてこなかったのか
後悔する気分にならないかい
誰もが行き着く
おかしな場所に辿りついちまった俺も
またストリートに舞い戻ってくるのさ

Lady Luck
Yeah, it's late I know
Allow me to buy you one more folderol
And tell me something
I've been longin' to hear
It's gotta get better next year

幸運の女神さまよ
もう遅いってわかってる
もう一つだけくだらない話を
アンタにしたいんだけどいいかい
教えてくれよ
俺がずっと聞きたかったことをさ
“来年はよくなるわ”っていうアンタの言葉をね

'Cause I've seen some rainy days
My wedding suits are frayed and torn
But now the sun comes shining through
I've cried in my beer too long

だって俺には雨降りばかりで
婚礼スーツも擦り切れて破けちまった
でも今 お日様の光が射してきたよ
長い間ビール飲んで泣いて過ごしてきたからね

Lady Luck, Lady Luck

Don't push me over
When I can't stand up, oh yeah
Sure it's a funny old world
Sure it's a funny old world

幸運の女神さんよ
いいや 幸運の女神さま

俺に辛くしないでください
もう酔って立ってられないから oh yeah
あなたの言うとおり
相変わらずのおかしな世の中だけど
いつもと同じおかしな世の中だけど…

Songwriters
Stewart, Rod / Savigar, Kevin / Rojas, Carmine / Golub, Jeff
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

Prop up =・・・に立てかける、寄りかからせる
spruced up=きちんとする きびきびする
pull up a chair=イスに座ってください
pious=敬虔な、信心深い
Gaelic=ゲール(アイルランド、スコットランドなどブリテン諸国におけるケルト人の一派
plot=密かな計画、話の筋
improvise=間に合わせで急場をしのぐ
fickle=心変わりのする、移り気な
lace with=織り交ぜる 刺繍する
inconsistency=不一致、矛盾
give me a break=やめてくれ たくさんだ
folderol=ナンセンスな話または文
frayed=縁に沿ってボロボロになった
push over=押し倒す 言いなりになる

Released in 1995
US Billboard Hot100#56
From The Album"A Spanner In The Works"

rod_stewart-lady_luck_s.jpg

10月!月イチ・ロッドです。隠れた名曲・・・といえるでしょうか。ロッドの“Lady Luck”です。

◆もしかすると「ん?この曲、なんか聴いたことあるかな?」と思われる人もいるかもしれません。というのは、この曲は日本のテレビドラマの主題歌に使われていたのです。浅野温子さん主演の「沙粧妙子 最後の事件」(さしょうたえこ)というドラマ。このドラマを観てた人は毎週「Lady Luck」を耳にしていたので記憶に刷り込まれていたかもしれませんね(^^)

でもこのドラマ、浅野温子さんが主役の“沙粧妙子”で、警部補の役なのですが、ちょっと猟奇的な事件というかオカルトというか、少しおどろおどろしたシーンが多く、後味があまりいいものではありませんでした。僕も何週か終わりの部分、“Lady Luck”がかかる頃、この曲を聴きたくてチャンネルを合わせましたが、曲と場面がマッチしてない感じもしましたので、本編は観ずじまい。いつか時間のあるとき、レンタルで観てみようかなとは思っていますが…。

Rod-Stewart-Lady-Luck-430706.jpg

◆ロッドは前作1991年の“Vagavond Heart”は“Rhythm Of My Heart”も“The Motown Song”もヒットしたし、終盤のバラード数曲も良かったし、久々に聴きこんだアルバムだったのですが、その後のリリースは“Lead Vocalist”(93年)、“Unplugged”(93年)などからチャートには登場してきましたが新曲はなし。スティングとブライアンとの「三銃士」による“All For Love”と姿も目にしていましたが、オリジナルのアルバムがないので、正直、ロッドを忘れかけていたのは事実です。(1994年には来日していた、というのも見逃してました・・・まあ、この頃は僕も仕事&子育てで、洋楽からちょっと遠ざかっていましたね・・・)

Rhythm Of My Heart / リズム・オブ・マイ・ハート 1991
The Motown Song / ザ・モータウン・ソング 1991
All For Love / オール・フォー・ラヴ 1993 *Bryan Adams,Rod Stewart,Sting

そんなとき、“ロッドがドラマ主題歌を歌う!”等のニュースを耳にしたときには、“嬉しい”と言うよりも、“ちょっとロッド、天狗になってんじゃない?
なんて少しアンチの気持ちも芽生えたり!(^_^;) ファンの方ごめんなさい。ですので、この曲の入った1995年リリースの「ユア・ザ・スター」(A Spanner In The Works)・・・正直言って、このアルバムも発売当時は聴きませんでした。“Lady Luck”もTop40にはランクインせず、最高位56位という記録に終わっています。

◆でも今聴いてみると...なかなか良い!様々なアーチストの曲を取り上げて、それぞれにロッド節を聴かせてくれてます。実はこのアルバム、大手の中古屋さん(黄色と赤の看板のね、最近はオレンジ?)で250円コーナーで購入しました(^_^;)。その後、他店でもUsed250円コーナーでちょくちょく見かけてます。はい、みなさん、このアルバムはそんな廉価中古コーナーに置かれる作品ではありませんよ!洋楽ファンの方でしたら、見かけたら買うべき!一度聴いてみましょう。それ以上の価値があるはずです!(←あのー、それだと僕に印税が入らないんだけど…by ロッドくん)

◆バーで“へべれけ”になっている主人公。それでも“待ち合わせに時間通りに来る”、“一生懸命働く”など“幸運の女神”を心の底で信じてるんですね。そして曲の最後には、“しょせん、こんな世の中だけどさ…”と酔いつぶれてしまいます・・・そんな人生の悲哀感も聴かせてくれます。

◆日本ではレコードとミニCDと両方で発売されたのかな?

stewartjapanweapcs181frontsmall.jpg

ladyluckrod.jpg

◆フジテレビ系ドラマ「沙粧妙子 最後の事件」エンディングのシーンでBGMで“Lady Luck”が流れます。
↓↓↓↓↓


◆アルバムの邦題はこの曲から取られました。"You're The Star".心に沁みるバラードはやっぱりロッド節。
↓↓↓↓↓



(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ユア・ザ・スター

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
ユア・ザ・スター
ロッド・スチュワート

512EtVXfUIL__SX425_.jpg

*むむっ、amazonの中古品はなんと¥1円だと・・・(^_^;)そりゃないでしょ。
関連記事

コメント

非公開コメント