Train / トレイン (Leo Sayer / レオ・セイヤー)1974



Running through my life,
like a river
like a song
The train keeps pushing me
Right back to the place where I belong

人生を駆け足で生きてきた
それは川のように
そして歌のように
列車は僕の背中を押してくる
かつて僕がいた場所へ戻れよと

Back along the tracks,
fly a million years
Right across my path
The train moves on,
ringing in my ears

線路伝いに振り返る
飛んで行った何年もの年月
僕が歩いてきた小道のちょうど真向いで
列車が動きだそうとしてるよ
その音が耳に響き渡る

Come on board
Come on board

さあ 乗るんだ
いま 乗らなければ

Train, oh train
Take me back again
I remember, I remember,
I remember

トレイン ああ トレイン
もう一度 僕を戻してくれ
思い出せるさ 忘れてはいない
僕は思い出す

Train, oh train
The journey ends and starts again
I remember, I remember,
take me back

トレイン ああ トレイン
長旅は終わって また始まるんだ
思い出すよ 忘れないさ
僕を戻しておくれ

I've been up all night
trying to get this down
Now I'm hallucinating
Staring at the wall,
look what I'm creating

一晩中起きてたよ
リラックスしたいと思ってたのに
いま 僕は混乱してるんだ
壁を見つめながら…
僕は何をしてたのか 考えてる

Look at the clock,
I'm twelve hours old
So many more remain
Way up ahead I know I see a train

時計を見てみたら
もう12時間もそうしてたんだ
たくさんのことを覚えてる
僕の進むべき先に
列車が見えるだろう

Get on board
Get on board

さあ乗るんだ
あの列車に乗れよ

Train, oh train
All those memories, all over again
I remember, I remember,
take me back, take me back

トレイン ああ トレイン
たくさんの想い出が 再び甦る
覚えてるよ 忘れないさ
あの頃の僕に
あの頃の僕に戻しておくれ

Train, oh train
You know
the journey ends and starts again
I remember, I remember,
take me back

トレイン ああ トレイン
そうさ
ひとつの旅が終わっても
また新たな旅が始まるのさ
覚えてるよ 想い出を忘れない
僕を連れ戻して

Waited on the station all day
Just to catch a glimpse of the morning train
Just to see the wheels turning round,
blowing up steam
You see what I mean
you see what I mean

駅で一日中待っていたんだ
朝の列車の姿を見るため
車輪が回りだし
蒸気が噴き出すのを見ようとして
わかるかい?
わかるかい?

Train, oh train
Take me back again
I remember, I remember,
I remember

トレイン ああ トレイン
僕をまた連れ戻してくれよ
覚えてるさ 忘れてないよ
あの頃のいろんなことを

Train, oh train
The journey ends and starts again
I remember, I remember,
take me back

トレイン ああ トレイン
旅は終わっても また始まるんだ
覚えてるさ 忘れないよ
ふたたび戻ってまた始めるのさ

Songwriter SAYER, LEO / COURTNEY, DAVID ALEXANDER
Lyrics c Universal Music Publishing Group

hallucinating=精神錯乱を経験する

Released in 1974
From The Album"Just A Boy"

Leo_Sayer_-_Just_a_Boy.jpg

「ワン・マン・バンド」が聴きたくて買ったLPレコード「ジャスト・ア・ボーイ」。そう売れたレコードではありませんでしたが、"名盤"と出会えて感謝しています。

◆アルバム"Just A Boy"は名曲揃い。レオのイラストの入ったLPジャケットも素敵ですね。
このアートワークは Humphrey Butler-Bowden.という方が書いているのですが、タッチを見るとわかりますよね。そうです!"星の王子さま(The Little Prince.)"のトリビュートなのですよ。
またレオの書いたイラストブックも入っていたんだよな。おおっこれだ。表紙が1枚だけ、インターネットに載ってました。

230092b.jpg

収録曲のイメージのイラストと歌詞が各ページに載っていて、たしか"Train"のイメージのイラストも出ていたと思います。この冊子、もう一度見たいな…。
 当初はLPレコードで持っていたのですが、どこかで売ってしまったんだな…。今持っているのはこのカップリングCD。聴くのにはいいんだけど、イラストブックがやっぱり見たいなあ。

DSC_2005.jpg

 甲斐バンドが日本語カバーした"ワン・マン・バンド"、この曲は好きでした。歌詞を読みましたが、自分の周りを笑顔にするために奮闘する"吟遊詩人"の姿に共感しました。原詞は甲斐よしひろさんの和訳以上にいい詞でなので興味ある人はめった和訳をご覧ください。
 また、全米でもヒットした"乾いたワイン・グラス(Long Tall Glasses)"、そしてフーのロジャー・ダルトリーにも歌われた"すべて水の泡(Giving it All Away)"。この曲で終わるのですが、ちょっと無情な感じで、後を引きます…(-_-;)。ちなみに、この曲"Giving It All Away"に"I was just a boy…"という歌詞が出てくるので、アルバムタイトルはここから付いたのだろうと思います。

◆さて、最後になっちゃいましたが、この曲"Train"。シンプルなタイトルですね="Train"。この曲はセカンドアルバム"Just A Boy"のなかでも印象的なナンバー。バラードとアップテンポが1曲のなかで入れ替わります。

◆"Train"はよく"人生"に例えられますよね。洋楽でも邦楽でも。この曲では"Take me back"と歌われるので、夢破れ?ちょっと後ろ向きなのかな?とも思いましたが、また新しい旅が始まる,,,という歌詞からも、「自分の足跡をたどってみる」ということなのだろうと思いました。想い出を忘れることなく、自分の力にして新しいスタートを切るために、いったん振り出しに戻って自分の足元を確認するのかなと思います。

おそらくレオはこの曲、好きなんでしょう。ライヴでは1曲目がこの曲、というのが多いようです(日本でも聴かせてほしい)

◆Wikipediaの掲載情報では、英・豪・米でシングル発売の記録はないのですが、ネットで検索するとシングルジャケットの画像が結構出てきました。ドイツ、ベルギー、ポルトガル等々、未発表曲"Quicksand"とのカップリングでいくつかのヨーロッパの国でシングルになっているようです。

R-5852677-1404489605-8934_jpeg.jpg

R-2750093-1299335917_jpeg.jpg

◆どなたかが、Buster Keatonの無声映画"The General (1927)"とレオの"Train"を組み合わせて動画を作られたようですね。
歌詞と内容は合っていませんが、雰囲気はGood!
↓↓↓↓↓


◆Leo Sayer "One Night Only" live @ Rooty Hill RSL Club Fri 18 Sept 09 performing "Train"
↓↓↓↓↓


◆道化師の格好で歌うレオ"One Man Band"
↓↓↓↓↓


(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Silverbird / Just a Boy CD, Import
レオ・セイヤー
*1枚目と2枚目のカップリング。ボーナストラックも入っててお買い得です。

51s223+qBVL__SX425_.jpg

(Leo Sayer)
The Dancer / 踊り子ジネット 1973
Giving It All Away / ギヴィング・イット・オール・アウェイ 1973 *Roger Dartley(レオの邦題は"すべては水の泡)
One Man Band / ワン・マン・バンド 1974
You Make Me Feel Like Dancing / 恋の魔法使い 1977
When I Need You / はるかなる想い  1977
Endless Flight / 終りなき飛行 1977
Thunder In My Heart / 心の叫び 1978
I Can't Stop Loving You(Though I Try)/ アイ・キャント・ストップ・ラヴィング・ユー 1978
More Than I Can Say / 星影のバラード 1980

関連記事

コメント

非公開コメント