Material Girl / マテリアル・ガール (Madonna / マドンナ)1985



Some boys kiss me,
Some boys hug me
I think they're O.K.
If they don't give me proper credit
I just walk away

ある男はアタシにキスして
別な男はアタシを抱きしめる
まあどっちでもOKかな
でももし
アタシに見合ったものくれなかったら
すぐに出て行っちゃうわよ

They can beg
and they can plead
But they can't see the light,
that's right
'Cause the boy with the cold hard cash
Is always Mister Right,

男たちは私に願ったり
懇願したりするけど
物事をわかっちゃいないのよ
そのとおり!
だって
その場でさっと現金払いの男性が
いつだって理想の結婚相手なの

'cause we are
Living in a material world
And I am a material girl
You know that we are
Living in a material world
And I am a material girl

だってアタシたち
モノがあふれる世界に住んでるの
そしてアタシはマテリアル・ガール
わかるでしょ?
アタシたち
モノがいっぱいの世界に住んでるの
アタシの名前はマテリアル・ガール

Some boys romance,
Some boys slow dance
That's all right with me
If they can't raise my interest
then I have to let them be

ある男は恋したがりで
ある男はスロー・ダンス
まあそれでもいいんだけどね
でもアタシの興味をそそらなかったら
そのときは放っておくだけのことよね

Some boys try and
Some boys lie but
I don't let them play
Only boys that save their pennies
Make my rainy day,
'cause they are

ある男は積極的だし
ある男は大ぼら吹き
でも それでいいってわけにはいかないわ
小銭をしっかり貯めてるひとじゃなきゃ
いざというとき
アタシのお役に立てないからね

'cause we are
Living in a material world
And I am a material girl
You know that we are
Living in a material world
And I am a material girl

だってアタシたち
愛よりモノって世界に生きてるんだから
アタシもそういう女の子
わかるでしょ?
愛よりモノがなきゃって世の中よ
アタシはそのなかで生きてる女の子よ

Living in a material world (material)
Living in a material world

物欲にあふれた世界に生きている
モノが大切な世界に生きている

Boys may come and
Boys may go
And that's all right you see
Experience has made me rich
And now they're after me,
'cause everybody's

何人もの男がやってきては
サヨナラをしてきたの
それはそれでいいじゃない
そんな経験で私はお金持ちになれたのよ
今じゃ みんなアタシに付いてくるわ
だって みんなそうでしょ

'cause we are
Living in a material world
And I am a material girl
You know that we are
Living in a material world
And I am a material girl

だってアタシたち
モノがあふれる世界に住んでるの
そしてアタシはマテリアル・ガール
わかるでしょ?
アタシたち
モノがいっぱいの世界に住んでるの
アタシはマテリアル・ガール

A material, a material,
A material, a material world

モノが大切な世界
ブランドがいっぱいあふれてる
愛よりモノが大切な世界

Living in a material world (material)
Living in a material world

アタシたちそんななかで生きてるの

Writer(s): Peter Brown, Robert Rans
Copyright: Sony/ATV Songs LLC

proper=適正な
give (人) credit=(人)を信用する・(人)の功績を認める
see the light=光明を見いだす、事の真理を知る、やっと分かる
cold cash=現金,即金(hard cash).
Mr. Right= (結婚相手として)理想的な男性

Released in1985
US Billboard Hot100#2
From The Album"Like A Virgin"

71928QVekuL__SL1128_.jpg

えっ「めったPOPS」で取り上げると、そのアーチストの来日が決まる!?ってことあるの?
そう、あるんです!

以前、クラプトン(Lay Down Sally)もそうでした。エルトン・ジョン(Pinball Wizard)もそうでした。

そして9/13にマドンナの"Shoo-Bee-Doo"を取り上げた翌々日に
マドンナの10年振りの来日が発表されました(^^)/!
すごいぞ、めったPOPS!←そんなん毎日やってればたまにそんなことあるだろってくらいの話だろ。調子こくでねーぞ。(-_-メ)

madonna japan2016

◆来年2月13日(土)の「さいたまスーパーアリーナ」1daysしか発表されてませんが、大阪とかはないのかな~。New アルバムの冠のついた「レベル・ハート・ツアー」。

002rebelheart.jpg

9月9日にカナダのモントリオールからスタートして、北米、ヨーロッパを回り、バンコックのあとが日本(東京)、そして香港、マカオ、フィリピン、NZ、オーストラリアとアジア諸国に続いていきます。モントリオール公演のセットリストがWebで発表になっています。この曲「マテリアル・ガール」のパフォーマンスでは、バックで踊るダンサーは総勢20名!とのこと。スゲー。

photo-20150915-2-2.jpg
Photo by KEVIN MAZUR, GETTY IMAGES.

【モントリオール公演セットリスト】(収録アルバム名)
-1. Iconic(Rebel Heart)
-2. Bitch I’m Madonna(Rebel Heart)
-3. Burning Up(Madonna)
-4. Holy Water(Rebel Heart)
-5. Devil Pray(Rebel Heart)
-6. Messiah(Rebel Heart DX)
-7. Body Shop(Rebel Heart)
-8. True Blue(True Blue)
-9. Deeper And Deeper(Erotica)
10. Heartbreak City(Rebel Heart)
11. Like A Virgin(Like A Virgin)
12. S.E.X.(Rebel Heart DX)
13. Living For Love(Rebel Heart)
14. La Isla Bonita(True Blue)
15. Dress You Up(Like A Virgin)
16. Who’s That Girl(Who's That Girl)
17. Rebel Heart(Rebel Heart)
18. Illuminati(Rebel Heart)
19. Music / Candy Shop(Music / Hard Candy)
20. Material Girl(Like A Virgin)
21. La Vie En Rose(La Vie en rose)
22. Unapologetic Bitch(Rebel Heart)
23. Holiday (Madonna)

photo-20150915-2-1.jpg
Photo by KEVIN MAZUR, GETTY IMAGES.

SS席は50.000円ですか…(-_-;) ちょっと手が出ませんな~。あと曲目は"Rebel Heart"からの曲がかなり演奏されますね。僕的にはもう少し往年のヒット曲が欲しいところかな…。チケットはプラチナ化するのかな。ラッキーにも手に入った人はぜひ楽しんできてください~!
マドンナ来日公演の詳細はこちら

◆和訳ですが、"物欲女子"と訳すのもありかもしれませんが"マテリアル・ガール"って言う方がマドンナっぽいかなと思いました。
 また"Make my rainy day"について悩みました。"雨の日=憂鬱な日"ということで、"小銭をちまちま貯める男を見ると、ガッカリしちゃう"という意味かな?とも思ったのですが、その前の歌詞が"Only boys that save their pennies"、とくに"Only"=この人だけが、となっているので、この"小金を貯める男たち"について"マテリアル・ガール"は評価しているんじゃないかな。"Save it for a rainy day"=不慮の事態に備えて、の"rainy day"として、"お金を貯めてる男だけが、アタシの不慮の事態に役に立つ"と訳してみました。
 モーレツにアタックをかけて(try)きたり、大風呂敷を広げて大ぼら(lie)を吹いてきたりするけど、アタシにとってはそれでいいなんて言えないわ。お金をコツコツとでも貯めてる男じゃないとね…!

また今回初めて作者を確認したら、Peter Brownとあります。トップ40を聴いていた方なら、思い出しますね。1978年にダンスナンバー“Dance with me”のトップ10ヒットのある、あのピーター・ブラウンさんでした。知らなかったな。

materialgirlmadonna.jpg

Madonna,_Material_Girl_US_Vinyl_cover

◆"マテリアル・ガール"が最高位2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending March 23, 1985

次の週はマドンナが1位だろうと誰もが思っていたのですが、この週3位のフィルがマドンナを抜いて首位に立ちます。マドンナも2位を2週キープしますが、この週圏外から大ジャンプしてくる"We Are The World"には勝てません…(-_-;)。また、上映中の映画「ビジョン・クエスト」のサントラより、同じマドンナの"Crazy For You"が上がってくるのでアルバム"Like A Virgin"にも収録されてないそちらの方にセルも移行したのかな?と思います。

-1 1 CAN’T FIGHT THIS FEELING –•– REO Speedwagon
-2 3 MATERIAL GIRL –•– Madonna
-3 5 ONE MORE NIGHT –•– Phil Collins
-4 2 THE HEAT IS ON –•– Glenn Frey
-5 6 TOO LATE FOR GOODBYES –•– Julian Lennon
-6 8 LOVER GIRL –•– Teena Marie
-7 9 PRIVATE DANCER –•– Tina Turner
-8 14 HIGH ON YOU –•– Survivor
-9 11 ONLY THE YOUNG –•– Journey
10 10 RELAX –•– Frankie Goes To Hollywood

◆Madonna Live Blond Ambition Tour 1990, Barcelona.
↓↓↓↓↓


◆マドンナ観に行く人はネタバレ注意(^-^;。レベル・ハート・ツアーのオープニングはこんな感じだ!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Material Girl
・http://www.madonna-japantour2016.com/

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Madonna: The Complete Studio Albums (1983-2008) Box set,
マドンナ

madonnaset.png

関連記事

コメント

非公開コメント

紳士は金髪がお好き

マリリンモンローの映画とそっくりに作られてますよね(°∀°)b
綺麗でよく出来てるなぁ〜と見た当時関心したものです。

某有料局で期間限定の無料放送やってますがビートルズのドキュメンタリーや
9/21にはポールマッカートニーのライヴ放送ありますね。
11月にビートルズのCD+DVD世界同時発売が決まったからかな?

来ますね!

めったさん、こんばんは!

「Shoo bee doo」を久しぶりに聞いてLike A Virgin-tourの頃のマドンナのYouTube見たくなりました。まだ若くて野心に燃える瞳でスターダムを駆け上がる頃の「Dress You Up」や「Into The Groove」、やっぱりカッコイイな。今は物凄くショーアップされてそれもいいのでしょうが。
「Material Girl」はこの歌詞とPVもぴったりでイイですね~。
歌詞に反してマドンナは自分でバンバン稼いでますがね。

ほんとに、めったさんが取り上げられたら来日!しますね!(^^♪
毎日アップされているからって、それがまったくもって普通にお仕事されながらでスゴイ事です。関東方面今年は酷暑だったそうで、夏のお疲れが出ないようにお気をつけくださいね!
マドンナ10年ぶりの来日公演、関東方面羨ましいです。

マリリンへのオマージュ

ににさん、コメントありがとうございます。
マドンナは、かつてのマリリンに敬意を払いつつ、でも"今の(これからの)物質社会のシンボルはアタシよ"とメッセージを出してるのかな。
ビートルズの画像。リマスタリングかけてそうとうきれいになるようですね。これは欲しくなってしまう…!(^▽^;)

公演は東京だけなのかな?

mayさん、コメントありがとうございます。マドンナはデビューから4枚め"Like A Prayer"くらいまでをよく聴きましたね。それまでは前に、そして高く、マドンナが進んでいった感じがするのですが、そのあとは表現を横に、枠を大きく、していった感じがして、僕には難しくなりました。(表現があまりうまくなくてゴメンナサイ)たぶんこれからもマドンナの曲を取り上げるのはこのあたりまでの曲が多いのでは?と思います。
好きを講じて毎日更新になっていますが…体力の衰えも…。仕事に支障が来てないかどうか、いやアイツもっと頑張れるのでは?なんてまわりに言われないようにしなきゃ…と要領よく?やってます(笑) 一度しかない人生なので仕事も趣味も一生懸命にやってるつもりです(^▽^;) これからもよろしくお願いいたします。