Hold On / ホールド・オン (Triumph / トライアンフ)1979



Music holds the secret
To know it can make you whole
It's not just a game of notes
It's the sounds inside your soul

音楽には秘密が隠されてる
それが理解できたら一人前さ
それはノートに書かれたゲームじゃない
それはきみの魂の奥にある
サウンドそのものなんだ…

Magic of the melody
Runs through you like a stream
The notes that play flow through your head
Like a dream…
Like a dream…

メロディの魔法がきみのなかを
血管のように流れていく
きみの頭のなかにあふれ出す音色
まるで夢のように
まるで夢のように

I sing this song for the common man
For the people in despair
I bring my song into the world
And I sing it everywhere

僕は平凡な人のために歌を歌う
絶望してる人達のために歌を歌う
この世界に歌を運び込むのさ
どこでだって歌うんだ

The simple truth lies waitin' here
For everyone to share
So hold on,
and I will take you there
Hold on
and I will take you there…

単純な真実がここで待ち伏せしてるよ
誰にだってわかるはずさ
だから今は耐えるんだ
僕がきみを連れていくから
頑張るんだ
僕がきみをそこに連れていくよ…

Hey!

Daily routine takes your soul
Lost without a trace
It hold you down and turns you 'round
And puts you in your place

変わり映えのない毎日が
きみの魂をむしばんでいく
きれいに跡形もなく消えていく
きみはガッカリして
後ろを向いて
自分の居場所に戻されてしまう

Another day, another dollar
Another pretty face
Another chance to lose yourself
In the endless race

生きていくために仕方ない
平凡な日々を送って
夢中になれるチャンスを待っている
みんな永遠のレースを送ってる…

Hold on,
Hold on to your dreams
Hold on,
Even though it seems
Everyone around you
has their little schemes
Listen to your heart
and hold on to your dreams

持ちこたえろ
きみの夢をつかんで離すな
いまが頑張るときなんだ
まわりの誰もがちっぽけな策略を
練ってるように思えたとしても
きみは自分のハートの声を聞け
そして夢をつかんで離すなよ

Can't you feel the magic?
Feel it everywhere
Can't you hear the music?
There's something in the air

魔法を感じるかい?
あちこちに感じるんだ
音楽が聞こえるかい? 
まわりの空気に感じるんだ

There's a celebration
Deep within a song
Celebrate this feeling
You know it can't be wrong

さあ お祝いだ
この曲は祝うための曲なんだ
きみのその感情を祝うんだ
そうさ それでいいんだよ

Hold on,
hold on to your dreams
Hold on,
Even though it seems
Everyone around you
has their little schemes
Listen to your heart
and hold on to your dreams

持ちこたえろ
きみの夢をつかんで離すな
いまが頑張るときなんだ
きみのまわりの人達のことなんて
気にする必要なんかないさ
きみが聞くのは自分の心の声でいいんだ
そして夢をつかんで離すなよ

Hold on, hold on
Hold on, hold on

頑張るんだ もう少し
頑張るんだ 大丈夫だから

Caught up in routine,
you got to break it
Time won't wait for us,
we got to make it
Fate gives you the chance,
you've got to take it,
take it!

日常ってヤツに捕まったって
きみならぶち破れるはずさ
時は待っててはくれないよ
僕らならできるはずさ
運命はチャンスを与えてくれる
そいつをしっかり掴むんだ
そう しっかり掴むんだよ!

Hold on, hold on
Hold on, hold on
Hold on, hold on
Hold on, hold on

頑張るんだ  応援してるから
持ちこたえろ 今やるんだ
踏みとどまれ できるはずさ
頑張るんだ  応援してるから

Songwriters Rik Emmett / Ian Levine / Gil Moore
Lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group, Royalty Network

in despair=絶望して、やけになって
daily routine=日常の手順; 日常業務
another day, another dallar=生活のため
just another pretty face =米略式)平凡な人[もの].

Released in 1979
US Billboard Hot100#38
From The Album"Just A Game"

MI0001766384.jpg

星船さんのブログ「ビルボードチャート日記」にて、トライアンフ(Triumph)の"Hold On"を取り上げていらっしゃいました。そう!トップ40にランキングされたのは3週だけで最高位38位だったのですが、そんなヒットがあったよなと思い出しました。僕はチャートを毎週ノートにつけていたので、"Triumph"とスペルと意味を確認したのを覚えています。
"Triumph"は「大成功」「大勝利」「偉業」。ただの「勝利」よりも"激しい競り合い、激しい戦闘の末に勝ち得た大勝利"というニュアンスですね。

◆この曲には直接関係ないのですが、1980年にジャクソンズが「Triumph」という名前のアルバムを出したときに「ほっほー、"大勝利"か"」と思ったものでした。("Lovely One"…全米12位のヒットが入っているヤツね)

Jacksons-triumph.jpg

関係ないのですがジャクソンズはその4年後に"Victory"というアルバムを出しましたね。(ミック・ジャガーとの"State Of Shock"が入ってるヤツね)よっぽど"勝利"が好きなグループだったんですね(笑)。

◆話を戻して、トライアンフのウィキペディアより。

トライアンフ(Triumph)はカナダ出身の3人組ハードロック/ヘヴィ・メタル・バンド。 1975年結成、1980年代に人気の絶頂を迎えた。中心人物であるリック・エメットが1988年に脱退し、バンドも新メンバーを迎えてアルバムを1枚発表した後解散状態であったが、まずリックが2007年にソロプロジェクトAirtimeで健在ぶりを披露。翌2008年にはリックがバンドに復帰してオリジナルメンバーに戻り、現在も精力的に活動を続けている。

カナダ出身の3人組ということでよくラッシュ(Rush)と比較されていたようですね。米国でのシングルヒットはこの曲と、1986年にもう1曲"Somobody's Out There"を全米27位のヒットにしています。Rushは1982年に"New World Man"という1曲だけを全米21位にしています。最高位的にはRush、ヒットの数でいけばTriumph、という"ドングリの背比べ"(^▽^;)。

Hold20on20-20Just20a20Game.jpg

◆しかし、元気づけてくれる歌詞ですね!あんまり"頑張れ 頑張れ"言ってはダメな人もいるかとも思いますが、僕はこういう曲を聴いた方が日常生活や仕事の面でもテンションあがっていい性格なんです(^-^;。
 ただ、バンドのギターとボーカルをしていたリック・エメットは、夢を実現するのに自分自身と自分の能力について疑っていたようですね。この曲のSongfactにこのように紹介されていました

"じゃあ僕はこういうよ"
"オーケー、この"Hold On"と歌われるこの曲だけど、僕自身は何を握って離さないんだろう?そうさ 僕は(夢をまだつかんでない)夢をつかみつつあるところなんだ"
"この曲の歌詞が、フックの部分から成長して、そんなメッセージとなっていったんだよ"


リックへのインタビューがこちらにたっぷり出ています(英語)

◆"Just A Game"のアルバムアートワークは凝ってますね。見開くと"ゲーム"盤になっています。
と、それにも関わらず、日本盤シングルのこの地味さは?(^▽^;) どう売っていいかわからないかったんだろうな…。

TRIUMPH-Just-a-game-FRONT.jpg

jasuta.jpg

220px-Triumph_Hold_On.jpg

◆その他の"Hold On"ソング…!
Santanaの"Hold On"
Wilson Phillipsの"Hold On"

◆リードボーカルのRikの2001年のステージから。まだ若いなあ。このハイトーンボーカルはイエスのジョン・アンダースンを彷彿とさせる!?"Hold On To Your Dreams"だよ…と紹介します。
↓↓↓↓↓


◆Triumphは、1986年にもう1曲"Somobody's Out There"を全米27位のヒットにしています。こちらもコーラスも印象的でメロディアスなロック曲です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia トライアンフ
・Hold On Songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Triumph: Greatest Hits Remixed CD+DVD, Import
トライアンフ

81TH3GlGt0L__SL1264_.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

初めまして

とても個人様のブログとは思えないほどセンスがよく、知識が深く充実した内容で、昔のチャートマニアとして、毎晩楽しみに拝読拝聴しています。英語力もすごいですね。

ホールド・オン、ありましたねぇ。36年ぶりに聴きましたが、これ結構好きだったんですよ。懐かしくてご挨拶する気になりました。

小生1960年生まれ♂です。

AT40は1975年のハッスル前後から(中学)80年代くらいまででした。

土曜午後はFENでチェックして、新曲とかよく聞き取れなかった曲を夜の湯川さんさかいさんのラジオ関東でチェックする中学高校時代でした。

この曲は日曜のNHKFMリクエストコーナーでもやらなくて結局エアチェックできなかったんでしょうね。ほんとに久々聴きました。(当時自主トレ同好会の会長というペンネームで時々投稿してました)

今このようなブログを拝読させていただいて毎日懐かしい気持になります。一言お礼申し上げます。

Hold on

"Hold on"、前向きで元気が出る良い歌詞ですね。
トライアンフですが、なかなか日本では知っている人も少ない知られていないグループですが、こういうグループの歌詞を見ることができるのはめったさんのブログだけです。これからもよろしくお願いします!

よろしくお願いします

あべっちさん、コメントありがとうございます!好きが講じて洋楽のこのようなブログに至っております(^_^;)。英語得意じゃないんですよ。でも好きなんですねー。
多感で吸収力のあった若かりし頃、AT40で知る洋楽の世界に夢中になりましたね!Triumphがどんなメンバーで、どんなふうに歌って演奏してたのか、youtubeはすごいですね。そして何を歌っていたのか、当時わからなかったものを今解き明かしてるような?気もしたりしてます!どうぞこれからもよろしくお願いします。

コラボで(^o^)

星船さん、ブログで“あったなー。この曲!”なんて、忘れていた記憶を呼び起こすのに星船さんブログに感謝!しております。チャート情報は星船さんブログで、和訳は僕の方、なんて横着した記事が徐々に増えておりますね(^_^;) これからもコラボ?よろしくお願いいたします(笑)。