Theme From "Paradise"/ パラダイス (Phoebe Cates / フィービー・ケイツ)1982



Could it be the little things you do to me
Like waking up beside you
it's so new to me

あなたが私にしてくれること
一緒に目を覚ますなんてことは
もしかして些細なことかもしれないけど
私にとっては新鮮なの

Life can be so full of danger
In the dark there lurks a stranger
I just can imagine
what he wants of me.

人生は危険に溢れてる
暗闇には怪しい人が潜んでいるわ
私に何をしようとしてるのか
考えてしまうのよ

When I am with you it's paradise
No place on earth could be so nice
Through the crystal waterfall
I hear you call

Just take my hand it's paradise
You kiss me once
I'll kiss you twice
As I gaze into your eyes
I realize it's paradise.

あなたと一緒にいると そこはパラダイス
地球上にこんな素敵な場所はない
クリスタルの滝を越えて
あなたの呼ぶ声が聞こえるの

私の手を取って ここがパラダイス
最初にあなたがキスをしたら
二度目は私からお返しね
あなたの瞳をじっとみると
わかるの そうよ ここがパラダイス

It's right out of something
from a fairy tale
A terrebly exiting and a scary tale
It's nothing I could ever make up
Am I dreaming, will I wake up
Just to find out this is cruel reality.

おとぎ話から包み隠さず出てきたもの
ハラハラドキドキでゾッとするようなお話ね
私がごまかすようなことは何もない
夢を見てるの? これから目を覚ます?
この残酷な現実を目にするために?

When I am with you it's paradise
No place on earth could be so nice
Through the crystal waterfall
I hear you call

Just take my hand it's paradise
You kiss me once
I'll kiss you twice
As I gace into your eyes
I realize it's paradise.

あなたと一緒にいると そこはパラダイス
地球上にこんな素敵な場所はないわ
クリスタルの滝を越えて
あなたの呼ぶ声が聞こえるの

私の手を取ってね ここがパラダイス
最初にあなたがキスをしたら
二度目は私からお返しね
あなたの瞳をじっとみると
わかるの そうよ ここがパラダイス

Just take my hand it's paradise
You kiss me once
I'll kiss you twice
As is gace into your eyes
I realize it's paradise.

さあ 手を取って ここがパラダイス
最初のキスはあなたから
二度目は私のお返しよ
あなたの瞳を見てるとわかる
そうよ ここがパラダイス…

Written by:
Joel Diamond and L. Russell Brown

lurk =待ち伏せする、隠れて待つ、コソコソ動く
scary=ゾッとする、恐ろしい
right out=包み隠さずに

Released in 1982
From The Album"Paradise"

307905.jpg

日本で人気がありました!フィービー・ケイツ(Phoebe Cates)です(^^)/
ニューヨークの出身で、父親と母方の祖母はロシア系ユダヤ人、母方の祖父は中国系フィリピン人。1980年代に世界中でブルック・シールズと人気を二分する程の活躍をしたアイドル女優。日本においても、CM等に出演、活躍しました!

◆11歳からジュリアードでバレエを習っていたが足を怪我して断念。14歳の時、ディスコでスカウトされファッション誌のモデルとなりました。映画プロデューサーに見い出され、17歳で映画デビューをしたのが"パラダイス"なんですね。

youpo324.jpg

あらすじ・解説をすると…

ダマスカスへ向かうキャラバンの一行が砂漠の強盗団に襲われ、生き残った少年少女が二人きりでオアシスにたどり着く。そして二人は邪魔者の無い楽園で、性に目覚めていく……。画面は楽しめるが、ストーリーにふくらみが少なく、P・ケイツの魅力だけで保っている感のある作品。<allcinema>


とのことです(^-^; まあ、フィービーのプロモーション・ビデオと思ってみればいいのではないかと…(ヌードも披露していただいておりますし)

Phoebe_Cates_-_Paradise.jpg

フィービーは「パラダイス」のあとで「初体験/リッジモント・ハイ」(ジャクソン・ブラウンの"Somebody's Baby"が主題歌)にも出演。こちらの映画でもヌードシーンを披露して青春ボーイズ達(いまのおじさん世代)に大人気でした(^▽^;)。

◆この曲"パラダイス"の作者は、ドーンの"幸せの黄色いリボン"を書いたL.ラッセル・ブラウン。イタリアではポップス市場最大の売り上げを記録したそうです。エキゾチックなムードたっぷり、それがフィービーの魅力と重なってきます。"最初はあなた、二度目は私から…"というフレーズが青春男子を刺激しますね!

◆フィービーはその後84年の「グレムリン」にも出演。以降地道に演技力を身に付けていきますが、83年、ローレンス・カスダンの「再会の時」のオーディションで知り合ったケヴィン・クラインと89年電撃結婚。子供を出産した後は、育児に専念したい、と映画出演を控え、現在は二児の母となっているようです。

zack2.jpg

◆テレビに出演してヒット曲「パラダイス」を歌います。
↓↓↓↓↓


◆映画「グレムリン」にも出演したフィービー。主人公の彼女ケイト役。クリスマスが嫌いな女の子です。
↓↓↓↓↓


◆サッポロ一番ミニカップのコマーシャル"タベテミル?" 小林克也さんの声も聴けますね!
↓↓↓↓↓


◆アサヒ「キャンボーイ」のコマーシャル。このビールは知らんなあ。ああ僕がまだ未成年だったからかな(^-^; (←嘘こけ)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia フィービー・ケイツ
・~あの人は今~
・allchinema
・「洋楽inジャパン」日本で流行ったロック&ポップス'68-'86(学陽書房)

R-2281076-1426183640-4818_jpeg.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

歌を歌ってた!?

フィービー・ケイツって歌を歌ってたんですね!?

彼女のことは、日本で有名になる前に、"SEVENTEEN"というアメリカのティーンエイジャー向けファッション雑誌でよく見かけたので知っていました。

よく見ると、ブルック・シールズと似ているかも?

歌ってたんですねー

フィービー歌ってたんですね〜。この“パラダイス”だけだと歌が上手いのかヘタなのかわかりませんね。アルバム“パラダイス”に入ってる“レモネード・キッス”が気になってます(^^)。レモネードも流行ったよなー。