In The Year 2525 / 西暦2525年 (Zager & Evans / ゼーガー&エバンス)1969



In the year 2525,
If man is still alive
If woman can survive,
they may find

西暦2525年
もし男がまだ生きていたら
もし女が生き伸びていたら
人類は気がつくかもしれない

In the year 3535
Ain't gonna need to tell the truth,
tell no lie
Everything you think, do and say
Is in the pill you took today

西暦3535年
真実なんて言う必要はない
嘘も言わなくていい
考えたこと すること言うこと
すべてが今日
あなたが飲んだ薬のなかに入ってる

In the year 4545
You ain't gonna need your teeth,
won't need your eyes
You won't find a thing to chew
Nobody's gonna look at you

西暦4545年
歯は必要がなくなるだろう
目だってそうさ
噛まなきゃいけないものはない
誰もあなたを見やしない

In the year 5555
Your arms hangin'
limp at your sides
Your legs got nothin' to do
Some machine's doin' that for you

西暦5555年
腕は身体の横に
だらりと垂れさがってる
足があってもすることがない
機械が代わりに働いてくれる

In the year 6565
Ain't gonna need no husband,
won't need no wife
You'll pick your son,
pick your daughter too
From the bottom of a long glass tube

西暦6565年
夫なんていらなくなる
妻も必要なくなる
息子は摘み上げるんだ
娘も同じく摘み上げるのさ
長い試験管の底からね

In the year 7510
If God's a-coming,
He oughta make it by then
Maybe He'll look around Himself and say
"Guess it's time for the Judgement Day"

西暦7510年
神が降臨したならば
首尾よく事を行うはずだ
自分の周りを見回して
こう言うだろう
"どうやら審判の日がやってきた"

In the year 8510
God is gonna shake His mighty head
He'll either
"I'm pleased where man has been"
Or tear it down, and start again

西暦8510年
神は万能の頭を横に振り
"人類の行きついた場所は喜ばしい"
と言うか それとも
この世を破壊し やり直すか どちらかだ

In the year 9595
I'm kinda wonderin'
if man is gonna be alive
He's taken everything
this old earth can give
And he ain't put back nothing

西暦9595年
私は悩んでるだろう
人類は生き残っているだろうか
人類はこの年老いた地球が与えるもの
そのすべてを奪い取り
何も返していないんだ

Now it's been ten thousand years,
man has cried a billion tears
For what, he never knew,
now man's reign is through

そして今 一万年の時を経て
人類は何億もの涙を流してきた
どうして 人類はわからないのか?
そして今 人の世は終わりを告げた

But through eternal night,
the twinkling of starlight
So very far away,
maybe it's only yesterday

しかし永遠の夜を越えたところで
星の光がまたたいているのだ
その気の遠くなる遠さを考えれば
人類の歴史などほんの昨日の出来事

In the year 2525,
If man is still alive
If woman can survive,
they may find

西暦2525円
もし男がまだ生きてたら
もし女が生き延びてたら
気がつくかもしれない…

In the year 3535
Ain't gonna need to tell the truth,
tell no lie...

西暦3535年
本当のことも言う必要がなくなり
嘘もつかなくてよくなり…

Songwriters Evans, Richard Lee

chew=(奥歯でよく)かむ
limp=だらりとした、弱々しい、軟弱な
mighty=力強い,強力な,強大な
billion=《主に米国》 10 億
reign=(君主・帝王などの)君臨,統治 支配,勢力.
for what=何のために、どうして、なぜ

Released in 1969
US Billboard Hot100#1(6)

2525.jpg

 高校生で全米No1ヒットの音源を集める!という収集目標を立てて、たった1曲のためにLPレコードを買ったりした僕ですが、社会人になった頃だったかなあ、新聞の夕刊に出ていたのか、雑誌の広告だったか記憶が定かではないのですが、「The Great Billboard No1 Hit's Selection 500」というオムニバスCDセットが発売になりました!

DSC_1910.jpg

◆ビルボードチャートでNo1になった曲が順番に入ったCDなのです。Vol.30 まで出ていて最後の曲がドナ・サマーの"マッカーサー・パーク"。(1978年11月28日まで)コレは購入しましたねえ~!もう10年、いや5年早く販売してくれれば、そうだなあ?5万円くらいは使わないで済んだかもしれません!(次のNo1ヒット バーブラ&ニール"You Don't Bring Me Flower"からはお手製のCDになりました…!

◆このCDの「Vol.16」に収録されていたこの曲「西暦2525年」。いや~ビックリしました。ノストラダムスの大予言じゃないですが、すごい先まで人類の未来を予測した歌ですね(-_-;)。
僕も生まれて今までの間、社会でも、また自然の猛威、科学の発展、環境問題等々、いろんなことがありました。それらを1969年に歌ってたというのもスゴイですよね。

◆"ゼーガーとエヴァンス"のデニー・ゼーガーとリック・エヴァンスはネブラスカ州リンカーンのバンド"エクセントリックス"のメンバーでした。ゼーガーは既にこの曲を1964年には書いていたようですがバンドを脱退。デヴィルズという新しいバンドを結成しましたが、デヴィルズでこの歌を歌うことはなく「西暦2525年」はお蔵入りスレスレでした。しかし1968年に二人はデュオを結成。ゼーガーは言います。
「ずっとバラードばかりやってたから、何かアップテンポの曲を探してたんだ。そこで"西暦2525年"のことを想い出してステージでやってみることにしたんだ。」
最初はそんなに乗り気じゃなかったようですが、ローカルヒットになったのち、二人はRCAと契約。ビルボード誌で72位で初登場したあと、翌週35位でトップ40入り、翌週8位、そして1位に!
それだけセンセーションな曲だったんですね。

imagesRKXRFQ45.jpg

◆なぜか"6565年"の次は"7575年"ではなく"7510年"?"8585年"ではなく"8510年"?そして"9595年"…この謎はわかりませんねえ…?はい、ゼーガーとエヴァンスは「輝かしい一発屋」としてこの曲とともに多くの人の記憶に焼き付きました。

◆"西暦2525年"が最高位1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles for the Week Ending 2nd August, 1969

"西暦2525年"は6週No1になりますが、この週は4週目の1位をキープした週。結果として次の1位となるストーンズの"Honky Tonk Woman"が28位から8位にランクインしてきました。3位"スピニング・ホイール"も名曲ですね。7位"Sweet Caroline"はジョン・F・ケネディの長女=キャロライン・ケネディを歌っています。10位はビートルズ!"ジョンとヨーコのバラード"は最高位8位でした。

-1 1 IN THE YEAR 2525 (Exordium and Terminus) –•– Zager and Evans
-2 2 CRYSTAL BLUE PERSUASION –•– Tommy James and the Shondells
-3 3 SPINNING WHEEL –•– Blood, Sweat and Tears
-4 4 MY CHERIE AMOUR –•– Stevie Wonder
-5 5 WHAT DOES IT TAKE (To Win Your Love) –•– Jr. Walker and the All Stars
-6 15 RUBY, DON’T TAKE YOUR LOVE TO TOWN –•– Kenny Rogers and the First Edition
-7 13 SWEET CAROLINE –•– Neil Diamond
-8 28 HONKY TONK WOMAN –•– The Rolling Stones
-9 9 BABY, I LOVE YOU –•– Andy Kim
10 8 THE BALLAD OF JOHN AND YOKO –•– The Beatles

◆こちらPVですね。1969年当時に作ってあったんですかね。
↓↓↓↓↓


◆Wink "Mighty Mighty Love".サウンドは"2525"からいただいてますが、歌詞の内容はまるっきし別歌。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・ビルボード・ナンバー1・ヒット上1955-1970(音楽之友社)
・Wikipedia 西暦2525年

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
僕たちの洋楽ヒット Vol.3 1968~70
オムニバス

41ZBWX78ADL.jpg

01.レモン・パイパーズ / グリーン・タンブリン
02.デイブ・ディー・グループ / キサナドゥーの伝説
03.クロディーヌ・ロンジェ / 恋はみずいろ 
04.ゼイガーとエバンス / 西暦2525年
05.アダモ / 雪が降る
06.クリス・モンテス / 愛の聖書
07.クリフ・リチャード / しあわせの朝
08.ジェリー・ウォーレス / 男の世界
09.ジリオラ・チンクエッティ / 雨
10.トム・ジョーンズ / ラブ・ミー・トゥナイト
11.フライング・マシーン / 笑って!ローズマリーちゃん
12.ブラッド・スウェット&ティアーズ / スピニング・ホイール
13.ホセ・フェリシアーノ / 雨のささやき
14.マーヴィン・ゲイ / 悲しいうわさ
15.レーモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ / シバの女王
16.ジュディ・コリンズ / 青春の光と影
17.1970フルーツガム・カンパニー / トレイン
18.サーチャーズ / ラブ・ポーションNO.9
19.カフ・リンクス / トレイシー
20.エドウィン・スター / 黒い戦争
21.クリスティ / イエロー・リバー
22.ホワイト・プレインズ / 恋に恋して

関連記事

コメント

非公開コメント

買う!

75年くらいにFMradioを聴きつつ、好きなレコードをお年玉なんかで買ってゼイガーとエバンスもありました。
歌詞内容凄いです(@_@)びっくりですね。
当時、英語の勉強もかねてやくしたような気がしますが?この歌詞の意味を真剣に受け止めていたら...
いつのころから足の指でジャイケンが出来なくなった。

あと510年!

この歌が1969年に警鐘を鳴らして、46年が経ちました。西暦2525年まで510年。ホントに人類は生きてるのでしょうかね?