【九月の歌】 Circle In The Sand / サークル・イン・ザ・サンド (Belinda Carlisle / ベリンダ・カーライル)1988



Sundown all around
Walking through the summer's end
Waves crash baby,
don't look back
I won't walk away again

すっかり 日が暮れて
夏の終わりを通り過ぎていく
波が砕け散るわ ベイビー
でも振り向いちゃだめ
私はもう逃げたりしない

Oh, baby,
anywhere you go
We are bound together
I begin, baby, where you end
Some things are forever

ああベイビー
あなたがどこへ行こうと
私たちは一緒にいる運命なの
あなたが終わってしまっても
私が始めるのよ ベイビー
永遠のものだってあるのよ

Circle in the sand,
'round and 'round
Never ending love
is what we've found

砂の上に描くまるい円
くるくる回り続ける
決して終わらない愛
それを私たちは見つけたのよ

And you complete the heart of me
Our love is all we need
Circle in the sand
Circle in the sand

私の心を満たせるのはあなただけ
私たちには愛があればいい
砂に描いた円
砂に描いた丸い円

Cold wind, tide moves in
Shivers in the salty air
Day breaks, my heart aches
I will wait for you right here

冷たい風 潮が満ちる
潮風に震える私
夜が明けて 心がうずく
ここであなたを待っているわ…

Oh, baby
when you look for me
Can you see forever?
I begin baby, where you end
We belong together

ああベイビー
あなたが私を探しだしたら
永遠が見えるかしら?
あなたが終わろうとしても
そこから私が始めるの
私たちは一緒にいるのよ

Circle in the sand,
'round and 'round
Rising of the moon
as the sun goes down
And you complete the heart of me
Our love is all we need

砂に描いた円
くるくる回り続ける
陽が沈むに連れて
月が昇ってくるわ
私の心満たすのはあなたなの
私たちには愛があればいい

Circle in the sand,
Circle in the sand

砂の上でまわり続ける
砂の上でまわり続ける

Baby can you hear me?
Can you hear me calling?

ベイビー 私の声が聞こえる?
あなたを呼ぶ声が聞こえない?

Oh, baby,
anywhere you go
We are bound together
And I begin baby, where you end
Some things are forever

ああ ベイビー
どこに行こうと
私たちは一緒にいるのよ
あなたが終わりにしても
私がそこから始めるわ
永遠に続くものがあるのよ

Circle in the sand,
'round and 'round
Never ending love
is what we've found
And you complete the heart of me
Our love is all we need

砂の上の丸い円
くるくるまわる私たち
私たちが見つけたのは
永遠に終わらない愛
あなたが心を満たしてくれる
愛さえあれば何もいらないわ

Circle in the sand
Circle in the sand
Circle in the sand
Circle in the sand

砂の上に書いた円
砂の上に書いた円
永遠に周り続ける私たち
砂の上に書いた円…

Songwriters RICK NOWELS, ELLEN SHIPLEY
Lyrics c BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC, SPIRIT MUSIC GROUP

Released in 1988
US Billboard Hot100#7
From The Album"Heaven on Earth"

507-11-im-Cover-4923.jpg

【セプテンバー・ソング】(過去記事のリバイバル)です。

**************************

通り過ぎる夏…この季節に聞きたい曲ですね。
そして、なんとなく日本の歌謡曲のような…「艶」がある曲ですよね、

◆ベリンダの"Circle in the sand"はアルバム"Heaven On Earth"のサードシングル。見事なNo1ヒット"Heaven Is A Place On Earth"、そして売れっ子ソングライターのペンによる"I Get Weak"が最高位2位。"Circle In The Sand"は1st、2ndほどのヒットにはなりませんでしたが最高位7位。1枚のアルバムから3枚のトップ10ヒットは立派ですよね!

belinda-carlisle-1987-album-heaven-on-earth-cover.jpg

◆砂の上に描かれた丸い円の落書き…「砂」って確かに"永遠"のイメージがありますね。でもその上に書かれた落書きは風が吹くとまた砂が上からかぶさり"落書き"は消えてしまいます…永遠じゃないと思うんだけど←あら探しはやめなさい(-_-;)
あなたが止めても私が始めるわ…
日が沈んでも月が昇ってくる…それも永遠。

hand-in-sand.jpg

砂浜で永遠に相手を待っている女…うーん、ちょっと怖くないですか?
サスペンスドラマだったら、相手は永遠にやっては来ない。なぜかと言えば…砂のなかに埋められているから…キャー(゚Д゚)ノ ←ベリンダ、ごめんなさい。

◆"Circle In The Sand"が最高位7位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending June 18, 1988

ジョージ・マイケルに代わって、リック・アストレーの2曲目のNo1"Together Forever"!デビー・ギブソンがジャンプアップで次週は1位に。そして次の週はマイケルが1位に。復活チープ・トリックも9位で、この曲もこのあと1位になるんです!

-1 2 TOGETHER FOREVER –•– Rick Astley
-2 1 ONE MORE TRY –•– George Michael
-3 6 FOOLISH BEAT –•– Debbie Gibson
-4 8 DIRTY DIANA –•– Michael Jackson
-5 7 MAKE IT REAL –•– The Jets
-6 3 EVERYTHING YOUR HEART DESIRES –•– Daryl Hall & John Oates
-7 9 CIRCLE IN THE SAND –•– Belinda Carlisle
-8 10 THE VALLEY ROAD –•– Bruce Hornsby & The Range
-9 13 THE FLAME –•– Cheap Trick
10 12 ALPHABET ST. –•– Prince

◆Live at Tower Theater, Philadelphia, May 25, 1988
↓↓↓↓↓


◆Belinda Carlisle - Circle In The Sand Live Discoteka 80 Moscow 2011
↓↓↓↓↓


◆この曲はやっぱりヒット性あるなあ!ベリンダと言えば、"Heaven Is The Place On Earth"だ。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Circle In The Sand
・Wikipedia Belinda Carlisle
・Disclegend

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Icon Import
Belinda Carlisle

51VMMjgQeUL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

Circle In The Sand嬉しいです(≧∇≦)
チープトリックの永遠の炎と同じ頃のヒットだったんですね〜

物悲しい曲が多いチャー卜ですね

ににさん、トップ10の顔ぶれも、ジョージマイケル、デビーギブソンも物悲しい曲がチャートインしてますね。全体として“しんみり”いい曲のあるの年だっかな。

シングルバージョンが好きです☆

こんにちは。勢いとパンチの効いたベリンダの余裕かつ哀感漂うボーカルが懐かしいです。アイドルのテイストも濃かったゴーゴーズのイメージから一新、大人の魅了にKOされたファンもさぞ多かったことでしょうね。

アイドルからの脱皮

ベリンダも様々なトラブルを越えて、アイドルからアーチストへの脱皮をはかりましたね。本文にも書きましたが、この曲、夏の終わり、のイメージが強いなあ。

年々味わい深く感じる名曲ですね!

そうなんですよね。ソロ第一作もまずまずのヒットを記録しましたが、まだ垢抜けてなくて‘バンドから離れてもアイドルは辞められない!’みたいなテイスト感は所々に残っていました。しかしソロ初の全米ナンバーワン‘ヘブン・オン・アース’は大人にイメチェンを図りつつもプロモではミーハーチック?な映像を見せてましたから、ギャル(死語かな?)はなかなか卒業できないものかも知れませんね。

輝きのままで

なにわのヒバゴンさん、そしてベリンダはいつまでも“輝きのままで”!“Leave a light on ”も大好きな曲です。