Johnny Remember Me / 霧の中のジョニー (Johnny Leyton / ジョニー・レイトン)1961



When the mist's a-rising
And the rain is falling
And the wind is blowing
cold across the moor
I hear the voice of my darlin'
The girl I loved and lost a year ago

霧がかかり始め
雨も降りだした
風が冷たく
荒地を吹きすさぶ
愛しいひとの声が聞こえてきた
1年前に別れた恋人の声さ

(Johnny remember me)
(ジョニー 私を覚えてる?)

Well it's hard to believe I know
But I hear her singing
in the sighing of the wind
Blowin' in the tree
tops way above me

ああ 信じるのは難しいけど
彼女の歌声が聞こえるんだ
僕の頭の上のてっぺんの木に
吹き付ける風のなかに…

(Johnny remember me)
(ジョニー 私を覚えてて)

Yes I'll always remember
Till the day I die
I'll hear her cry
Johnny remember me

ああ
きみのことをいつも忘れない
死ぬまでずっと
彼女の泣き声が聞こえるんだ
"ジョニー 私を覚えてる?"

Well some day I guess
I'll find myself another little girl
To take the place of my true love
But as long as I live I know

ああ わかってるよ
いつの日か 僕も
本当の恋人の代わりに
別な恋人を見つけるのさ
でも生きている限り
僕は耳にするだろう…

I'll hear her singing
in the sighing of the wind
Blowin' in the tree
tops way above me

彼女の歌声が聞こえるんだ
僕の頭の上のてっぺんの木に
吹き付ける風のなかに
彼女の歌声が聞こえるよ

(Johnny remember me)
(ジョニー 私を覚えていて)

Yes I'll always remember
Till the day I die
I'll hear her cry
Johnny remember me

ああ 僕はいつも忘れない
死ぬまで覚えてる
いつだって聞こえる
彼女の泣き声
"ジョニー 私を忘れないで"

(Johnny remember me)
(ジョニー 私を忘れないで)

Songwriters GODDARD, GEOFFREY
Lyrics c Peermusic Publishing

moor=(主に英国で用いられる) 荒れ地[野]

Released in1961
UK single Chart#1

johnnyrememberme.jpg

この曲「霧の中のジョニー」。とある曲に似ていると思いませんか?
それは「さらばシベリア鉄道」。1980年に太田裕美さんがヒットさせましたが、作曲をした故大瀧詠一さんが翌年名盤「A LONG VACATION」にてセルフカバーしてこちらも大ヒットしました!

◆故大瀧詠一さんは、ジョニー・レイトンのこの曲「霧の中のジョニー」に刺激されて作った曲、と明言しています。
「霧の中のジョニー」は1961年7月発売。 全英1位のヒットとなりました。日本でもヒットしましたが全米では不発だったようです。特殊なエコーと軽快なリズムで、霧と風の中を疾走して進むような感じは、やっぱりヨーロッパ向きなのかな。今回歌詞も確認しましたが、サウンドだけでなく歌詞の物語もやっぱりオマージュ作品って感じですね。

◆故大瀧詠一さんは自分自身のバージョンをレコーディングしている途中、この曲は女性向きではないかと感じた事から、担当ディレクターが太田裕美さんへの提供を思い立ったといいます。
 太田裕美さんの歌、好きだったですね~。「雨だれ」「木綿のハンカチーフ」「さらばシベリア鉄道」。歌も上手いし、鼻にかかった甘い声も好きだったし、実家が春日部のお寿司屋さんというのも埼玉で生まれ育った僕にとっては身近だったし…(^-^;。
 太田さんのヒット曲はそのほとんどが松本隆さんの作詞です。「雨だれ」「木綿のハンカチーフ」「赤いハイヒール」「しあわせ未満」「九月の雨」「失恋魔術師」「ドール」…そして「さらばシベリア鉄道」ときりない(-_-;)。

◆その作詞家:松本隆さんの活動45周年「風街レジェンド」コンサートが先週あって、チケットが手に入ったので行ってまいりました。4時間たっぷり(!)楽しめましたー!

d12949-73-534350-0.jpg

11898626_504332086386247_7252765799830831735_n.jpg

 でも"はっぴいえんど"再結成には大瀧詠一さんがいないのが、つくづく残念…。太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」「さらばシベリア鉄道」もよかったなあ。斉藤由貴さんの「卒業」。伊藤銀次・佐野元春・杉真理さんによるナイアガラ・トライアングル1+2の「A面で恋をして」も!次から次へのヒット曲。豪華アーチストがこの一曲を歌いにたくさん出演して聴かせてくれました!
会場で配布されたこれからのライヴのフライヤー類もすごい。記念のハンカチ、大切にしなきゃね。

DSC_1899.jpg

DSC_1900.jpg

◆松本隆さん、大瀧詠一さんと、はっぴえんど。当時の洋楽のサウンドを日本に取り入れ、日本語で歌った日本の音楽界の功績は大きいですよね。それをありありと実感したコンサートでした。

◆太田裕美さん「さらばシベリア鉄道」
↓↓↓↓↓


◆大瀧詠一さんの「A LONG VACATION」より「FUN ×4」(フォータイムスファン)。こちらの作詞も松本隆さんです。"散歩しない?"って囁く女性の声は太田裕美さんです!(^-^)
↓↓↓↓↓

FUN×4 大瀧詠一 投稿者 bombyx-mori

◆松本隆ん作詞。石川ひとみさん「三枚の写真」。この曲泣かせます。「16の頃」「17の頃」、「目をそらさずに 好きって言える?」と言っていたのに「20歳の私」には…。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia 太田裕美
・Yahoo.co.jp

*セットリスト…スゴイです。

-1.夏なんです(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
-2.はないちもんめ(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
-3.はいからはくち(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂・佐野元春
-4.木綿のハンカチーフ/太田裕美
-5.てぃーんずぶるーす/原田真二
-6.タイムトラベル/原田真二
-7.シンプルラブ/大橋純子
-8.ペイパームーン/大橋純子
-9.三枚の写真/石川ひとみ
10.東京ららばい/中川翔子
11.セクシャルバイオレットNo.1(桑名正博)/美勇士
12.ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ
13.赤道小町ドキッ/山下久美子
14.誘惑光線クラッ/早見優
(風の谷のナウシカ:安田成美:2日目*2日目のみ)
15.シューベルト「冬の旅」現代語訳「菩提樹」/歌:鈴木准、ピアノ:河野紘子
16.シューベルト「冬の旅」現代語訳「辻音楽師」/歌:鈴木准、ピアノ:河野紘子
17.君は天然色(大滝詠一)/伊藤銀次・杉真理
18.A面で恋をして(ナイアガラトライアングルVOL.2)/伊藤銀次・杉真理・佐野元春
19.Tシャツに口紅(ラッツ&スター)/鈴木雅之*1日目のみ
20.冬のリヴィエラ(森進一)/鈴木雅之*1日目のみ
21.バチェラー・ガール/稲垣潤一
22.恋するカレン(大滝詠一)/稲垣潤一
23.スローなブギにしてくれ/南佳孝
24.ソバカスのある少女/南佳孝・鈴木茂
25.砂の女/鈴木茂
26.しらけちまうぜ/小坂忠
(流星都市/小坂忠*2日目のみ)
27.想い出の散歩道(アグネス・チャン)/矢野顕子*1日目のみ
28.ポケットいっぱいの秘密(アグネス・チャン)/矢野顕子*1日目のみ
29.Woman~Wの悲劇~(薬師丸ひろ子)/吉田美奈子
30.ガラスの林檎(松田聖子)/吉田美奈子
31.スピーチバルーン(大滝詠一)/風街ばんど
32.カナリア諸島にて(大滝詠一)/風街ばんど
(綺麗ア・ラ・モード/中川翔子*2日目のみ)
33.卒業/斉藤由貴
34.September(竹内まりや)/EPO
35.さらばシベリア鉄道/太田裕美
(やさしさ紙芝居/水谷豊*2日目のみ)
36.ルビーの指環/寺尾聡
37.驟雨の街(未発表曲:はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂
38.風をあつめて(はっぴいえんど)/松本隆・細野晴臣・鈴木茂& ALL STARS

はっぴいえんど16年ぶり集結 大滝詠一さん悼む
*「風街レジェンド2015」は近日中に「BS朝日」で放送される予定です。

関連記事

コメント

非公開コメント