Point Of Know Return / 帰らざる航海 (Kansas / カンサス)1977



I heard the men saying something
The captains tell they pay you well
And they say they need sailing men to
Show the way and leave today

Was it you that said,
"How long?"
"How long?"

男達が何か言ってるのを聴いた
"船長が報酬をたんまり出す"ってさ
それから海路を案内してくれる船乗りが必要で
今日 まさに出航するとのこと

おまえだったよな こう言ったのは
"どのくらい航海するつもりかい?"
"どのくらいなんだ?"

They say the sea turns so dark that
You know it's time, you see the sign
They say the point demons guard is
An ocean grave for all the brave

Was it you that said,
"How long, how long
How long to the point of know return?"

彼らは言ってる
"海はまっ黒に変わるとき
そのとき それがサイン"なんだって
悪魔が守っているその場所は
勇者たちの海の墓場なんだ

おまえだったよな こう言ったのは
"どのくらいだ?
どのくらい遠いんだ?
戻れない場所まで辿り着くのに?"
 
Your father,
 he said he needs you
Your mother,
 she said she loves you
Your brothers,
 they echo the words

"How far to the point of know return?"
"Well, how long?"
"How long?"

おまえの父親が言う
 "おまえが必要なんだ"って
おまえの母親が言う
 "おまえを愛してる"って
おまえの兄弟たちが繰り返しつぶやく

"戻ろうと俺たちが気づく場所まで
 あとどのくらいなんだ?"
"どのくらいなんだ?"
"どのくらいかかるんだ?"

Today I found a message floating
In the sea from you to me
You wrote that when you could see it
You cried with fear, the point was near

Was it you that said
"How long 、How long?"
"How long to the point of know return?"
"How long ?"
"How long to the point of know return?"

今日 波間に漂う手紙を見つけたよ
おまえから私宛ての手紙だった
その手紙が書かれたのは
おまえが発見したときのことなんだな
"その場所がすぐ近く"とわかって
おまえは恐怖で大声を出したのさ

おまえはこう言ってたものな

"どのくらいだい?"

"俺たちあとどれくらいで
引き返せなくなってしまうんだ?"

"俺たち いつどこで
戻ろうって気づくんだ?"

Writer/s: PHIL, EHART / STEINHARDT, ROBERT / WALSH, STEVE
Publisher: Sony/ATV Music Publishing LLC

Released in 1977
US Billboard Hot100#28
From The Album"Point Of Know Return"

51DauDff5fL.jpg

アルバム「Point Of Know Return」にはちょっとした個人的な想い出があります。それは・・・と書こうと思ったのですが、それはカンサスの最大のヒット曲「Dust In The Wind(すべては風のなかに)」の記事に書いていますので時間があるときにご覧ください(^-^;。

◆邦題は「暗黒への曳航(あんこくへのえいこう)」ですね。「曳航」を辞書で引いてみると"船が、他の船をひいて航行すること"だそうです。なんか邦題と原題の意味がかなり遠いような…。そしてこのアルバムのタイトル曲"Point Of Know Return"は原題「帰らざる航海」。印象的なアルバムジャケットは、地球の果てなのでしょうか。海が終わっている場所に船が差し掛かり、滝つぼ?に落ちていこうとしているところです。なんでこんな引き返せない場所に来てしまったのでしょう。なんでこんなになるまで気がつかなかったのでしょう。
…と思ったら、このタイトルに"no"の代わりに"Know"が使われている意味の僕なりの解釈が生まれました。

49499536_o1.jpg

通常は「引き返せない場所」は「point of no return」で「no」が使われるけど、このタイトルには"know"が使われてる。「引き返せない場所」を気づくのでは遅いのではないか?「引き返すことがわかる場所」(point of Know Return)はそのもう1~2歩手前なのかなと思いました。

世界的な高度成長期のなかで社会進歩に対しての警鐘を鳴らしているのか?それとも前作「永遠の序曲(Leftoverture)」で一躍世界的なスターになった自分達。創作して表現する活動が、ショービジネスになってしまいそうだ。"このままでいいんだろうか?"と自問自答しているのか?
俺たちは“引き返せなくなる場所”に行ってしまう前に気づく(know)べきなんだよ〜そんなことを想像しました。

◆ライヴでのこの曲、ツインボーカルは改めて見てもカッコいいです。でも昨年(2014年)の8月、キーボードでこの曲の作者であるスティーヴ・ウォルッシュがバンドを脱退してしまいました。

220px-Steve_Walsh,_Kansas

理由はとくに明らかにされてはいません(^-^;。後任はロニー・プラット(Ronnie Platt)。Shooting Star等で活躍していたヴォーカリスト兼キーボーディストということです。

◆"還らざる航海"が最高位28位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 21st January, 1978

ああ この週のチャートは覚えてるな。5位にランディ・ニューマン"Short People"がいきなり15位から飛び込んできました。翌週はランディ・ニューマンが2位にジャンプ。"Baby Come Back"が1位に踏みとどまりたが、さらに次の週は"Short People"が首位か…?と思いきや、Bee Geesの"Stayin' Alive"に追い抜かれ、結局は2位止まりに。まだこのときはBee Geesそんなに強いと思っていなかったもんな…。"Stayin’Alive"が4週1位、アンディ「Love Is Thicker Than Water」が2週1位、そして"Night Fever"が8週連続1位。とチャートがギブさんちの"兄弟喧嘩?"になっていきます(^▽^;)

-1 1 BABY COME BACK –•– Player
-2 2 HOW DEEP IS YOUR LOVE –•– The Bee Gees
-3 3 HERE YOU COME AGAIN –•– Dolly Parton
-4 4 YOU’RE IN MY HEART (The Final Acclaim) –•– Rod Stewart
-5 15 SHORT PEOPLE –•– Randy Newman
-6 6 SLIP SLIDIN’ AWAY –•– Paul Simon
-7 7 HEY DEANIE –•– Shaun Cassidy
-8 10 WE ARE THE CHAMPIONS / WE WILL ROCK YOU –•– Queen
-9 9 COME SAIL AWAY –•– Styx
10 17 STAYIN’ ALIVE –•– The Bee Gees

28 29 POINT OF NO RETURN –•– Kansas

◆バンドデビュー35周年を記念した2009年のライヴ。ウォッシュバーン大学のオーケストラと共演しています。ボーカルも演奏も大迫力!

81n-srhdxOL__SX522_.jpg

↓↓↓↓↓


◆この曲のPVです。画像の合成やエフェクトが…時代だな…。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Point Of Know Return
・http://amass.jp
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Kansas Original Album Classics Box set, Import
カンサス

51g8CEuaqJL__SX425_.jpg

Kansas(1974)
Song For America(1975)
Masque(1975)
Leftoverture(1976)
Point Of Know Return(1977)
の5枚が入ってます!
関連記事

コメント

非公開コメント