That's All / ザッツ・オール (Genesis / ジェネシス)1983



Just as I thought
it was going alright
I find out I'm wrong,
when I thought it was right
It's always the same,
it's just a shame,
that's all

思っていた通りに
物事が進んでたんだ
でもこれでいいと思ったときに
間違いに気づいたのさ
いつも同じ繰り返し
ひどい話じゃないか
でもそういうことなんだ

I could say day
and you'd say night
Tell me it's black
when I know that it's white
Always the same
it's just the shame
and that's all

俺が昼と言えば
おまえは夜と言う
俺が白だと思ったときにも
黒って言えばいいさ
いつだって同じこと
残念だけど
もうおしまいさ

I could leave but I won't go
Though my heart might tell me so
I can't feel a thing
from my head down to my toes

出ていこうと思ったけどここにいるよ
俺の心はそう告げてるんだけどね
頭からつま先まで
俺はもう何も感じない

But why does it always seem to be
Me looking at you
when you looking at me
It's always the same,
it's just a shame,
that's all

でもどうしていつも
俺はおまえを見てしまうんだろ?
おまえが俺を見たって
いつだって同じさ
笑っちゃうよ 
それがすべてなんだ

Turning me on,
turning me off
Making me feel like I want too much
Living with you is
just a putting me through it
all of the time

俺をその気にさせたり
はぐらかしたり
俺がガッツいてるような気にさせるんだ
おまえとの暮らしは
いつだって続けるだけで精一杯さ

Running around,
staying out all night
Taking it all
instead of taking one bite
Living with you is
just a putting me through it
all of the time

駆けずり回って
夜通し付き合ったって
一度だっていい思いを
させてもらえることもないのさ
おまえとの人生は
いつだって
続けるだけでも大変なんだ

But I could leave
but I won't go well
it'd be easier I know
I can't feel a thing
from my head down to my toes

出ていこうとすればできるけど
俺はそうしない
そっちの方が楽なんだろうけど
頭からつま先まで
俺はもう何も感じなくても

But why does it always seem to be
Me looking at you,
you looking at me
It's always the same,
it's just a shame,
that's all

でもどうしていつも
俺はおまえを見てしまうのか
おまえが俺を見たって
いつだって同じこと
笑っちゃうよ 
それがすべてなんだ

Truth is I love you,
more than I wanted to
There's no point in trying to pretend

There's been no-one who
Makes me feel like you do
Say we'll be together
till the end

本当のことをいえば
おまえのことが好きなんだ
そんなつもりじゃなかったのにね
隠そうとしたって無駄なことさ

こんな気持ちにさせてくれるのは
おまえだけなんだ
だから言ってくれよ
死ぬまでずっと一緒にいるって

But I could leave
but I won't go
it'd be easier I know
I can't feel a thing
from my head down to my toes

出ていくことはできるけど
俺はそうしない
そうできたら楽なんだけど
頭からつま先まで
俺はもう何も感じないのに

So why does it always seem to be
Me looking at you, you looking at me
It's always the same,
it's just a shame,
that's all

でもどうしていつも
俺はおまえを見てしまうのか
おまえが俺を見たって
いつだって同じさ
残念だけど
それがすべてなんだ

But I love you
more than I wanted to
There's no point in trying to pretend

There's been no-one who
Makes me feel like you do
Say we'll be together
till the end

こんなつもりじゃなかったのに
おまえを愛してるんだ
もう隠したって無駄なこと

こんな気持ちにさせてくれる人は
おまえ以外にいないんだから
聞かせてくれ
永遠に一緒だよって言葉を

Just as I thought
it was going alright
I find out I'm wrong,
when I thought it was right
It's always the same,
it's just a shame,
that's all

思っていた通りに
物事が進んでたんだ
でもこれでいいと思ったときに
間違いに気づいたのさ
いつも同じ繰り返し
ひどい話だと思うけど
要はそういうことなんだ

I could say day
and you'd say night
Tell me it's black
when I know that it's white
Always the same
it's just the shame
and that's all

俺が昼と言えば
おまえは夜と言う
俺が白だと思ったときにも
黒って言えばいいさ
いつだって同じこと
悩んでも仕方ない
要はそういうこと

that's all…

そういうことなのさ…

Songwriters
MICHAEL RUTHERFORD, PHIL COLLINS, ANTHONY BANKS
Lyrics c IMAGEM U.S. LLC

Just as I thought=まさに私が考えていた通り

Released in 1983
US Billboard Hot100#6
From The Album"Genesis"

220px-Genesis83.jpg

この曲"That's All"はフィル・コリンズがソロで大ブレイクする前、ジェネシスとしてのヒットになりますね。エレクトリック・ピアノが印象的なナンバーです。

◆訳してみて、こんな曲だとは思ってなかったな。フィルは、奥さんとの冷えた関係を書くことが多かったので、"That's All"もそのたぐいかなと思っていましたが、このカップルは別れることはしない。でも感じることはないけど愛情は持っている。付き合っていくのは大変だけど…。まあそれだけの話。燃えるような恋ではないけど、そんな関係。それ以上でもそれ以下でもなく他に何も言うことはない、ごく普通の関係さ…。以上!ってとこでしょうかね。

◆バンドがアルバム名に自分達のバンド名をシンプルにつける…このパターンは基本的に、そのバンドの自信作ってことなんでしょうね。メンバーの3人はアイデアを持ち寄り、協力して作られたようで、ギターのマイク・ラザフォードもこのアルバムがお気に入りのようです。アルバム"ジェネシス"は全英No1に輝き、全米でも9位となりました。ただ"That's All"はセカンドシングルなんですね。最初のシングルカットは"Mama"。こちらは全米73位。そうか、トップ40入りしなかったんだ。だから"That's All"が1stシングルのような気がしていたんだ。

Thats_All.jpg

◆この曲のSongfactsにありましたが、この曲はフィルのビートルズへのトリビュート曲なんだそうです。ドラムのタッチもリンゴ・スターのスタイルで叩いているとのこと。インターネットからフィルがリンゴのドラミングについて語っているのを見つけました。

演奏しているときには他のドラマーだったらどう叩くだろうと考えて、そのスタイルを取り入れることがあるよ。"キース・ムーン(The Whoのドラマー)だったらどうかな"と思って、キース・ムーンの帽子をかぶったりもする。別な曲ではジョン・ボーナム(Led Zeppelinのドラマー)だったりスチュアート・コープランド(The Policeのドラマー)のときもあるよ。でも他のドラマーより一番頭に浮かぶのはリンゴ・スターなんだ。"That's All"や"Thru These Walls"(アルバム"Hello,I Must Be Going"に収録)なんかがそうさ。

フィルはリンゴのドラミングの素晴らしさについて、曲としては、"Ticket To Ride""Tomorrow Never Knows""Strawberry Fields Forever" あたりをあげています。

◆"That's All"が最高位6位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending Februry 11, 1984

ロック色が強く、楽しいチャートでした。"カーマは気まぐれ"がNo1。クールの"ジョアンナ"が迫ります。ヴァン・ヘイレンが5位に"ジャンプ"!エルトン"ブルースはお好き?"が10位です。7位のライオネル・リチ男くんの和訳をしていたらパーフェクトでしたね。

-1 1 KARMA CHAMELEON ??? Culture Club
-2 4 JOANNA ??? Kool & The Gang
-3 3 TALKING IN YOUR SLEEP ??? The Romantics
-4 2 OWNER OF A LONELY HEART ??? Yes
-5 11 Jump ??? Van Halen
-6 8 THAT’S ALL ??? Genesis
-7 7 RUNNING WITH THE NIGHT ??? Lionel Richie
-8 10 PINK HOUSES ??? John Cougar Mellencamp
-9 9 THINK OF LAURA ??? Christopher Cross
10 6 I GUESS THAT’S WHY THEY CALL IT THE BLUES ??? Elton John

◆Genesis - That's All (Live at Knebworth 1990)
↓↓↓↓↓


◆おおっこれがInvisible Touchの頃のステージセットか。Genesis performing "That's All" from the "Live at Wembley Stadium"
↓↓↓↓↓


◆アルバム"Genesis"のオープニングはこの曲"Mama"。1stシングルになりましたが最高位は全米73位でした。フィルの変な笑い声(?)が入ったり、ドラマティックな展開をする曲なのでシングル向きじゃなかったですね。
↓↓↓↓↓


◆ドラミングでリンゴを意識したという"Thru these walls"。アルバム"Hello,I Must Be Going" (1982)より。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Genesis
・Wikipedia That's All
・IMDb PhilCollins Quotes

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
ジェネシス・ベスト・アルバム
ジェネシス

51lSxvSixsL__SY355_.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント