Stop Your Sobbing / ストップ・ユア・ソビング (The Pretenders / ザ・プリテンダーズ)1979



It is time for you
to stop all of your sobbing
Yes it's time for you
to stop all of your sobbing oh oh oh

そろそろ時間よ
しゃくりあげて泣くのはもうやめて
そう もう泣いてる時間は
終わりにしなきゃ oh oh oh

There's one thing you gotta do
To make me still want you
Gotta stop sobbing now
Yeah yeah stop it stop it

アタシにまだ嫌われたくなかったら
ひとつだけしなきゃダメよ
もう泣くのはおしまい
そうよ
もう涙はストップ
からだを震わせて泣いたりしないの

It is time for you
to laugh instead of crying
Yes it's time for you to laugh
so keep on trying oh oh oh

泣きやんで
笑顔を見せなきゃだめよ
そう あなたの笑顔が見たいの
だからやってみせてよ oh oh oh

There's one thing you gotta do
To make me still want you
Gotta stop sobbing now
Yeah yeah stop it stop it

ひとつだけしなきゃダメよ
あなたをまだ好きでいたいから
もう泣いたりしないこと
そうよ
しゃくりあげたりしない
Yeah Yeah
もうおしまいにしましょう

Each little tear that falls from your eyes
Makes, makes me want
To take you in my arms and tell you
To stop all your sobbing

あなたの目から零れ落ちる涙
その一粒一粒を見ていると
アタシの腕に抱きしめて
「もう泣かないで」と
言ってしまいたくなるの!

There's one thing you gotta do
To make me still want you
And there's one thing you gotta know
To make me want you so
Gotta stop sobbing now
Yeah yeah stop, stop, stop, stop

アタシにまだ嫌われたくなかったら
ひとつだけしなきゃダメよ
アタシがあなたを好きでいたいから
ひとつだけわかってほしいのよ
今すぐ泣くのはやめにして
そうよ 涙はストップ
もう泣かないの

Gotta stop sobbing at all
Stop, stop, stop, stop
Gotta stop sobbing at all
Stop, stop, stop, stop
Gotta stop sobbing at all
Stop, stop, stop, stop

大泣きするのはおしまい
涙は終わりにして
もう泣かないの
やってごらん
涙はもうサヨナラよ
笑って見せて

Songwriters DAVIES, RAY
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

sobbing
=泣きながら体を震わせてあえぐ様子
(convulsive gasp made while weeping)

Released in 1979
UK Single Chart#34
US Billboard Hot100#65
From The Album"Pretenders"

220px-Pretenders_album.jpg

 プリテンダーズを初めて聴いたのは、やっぱり「全米トップ40」のあと引き続き始まる「全英トップ20」だったような気がします。こっちのチャートも面白かったな。イギリスでヒットになった曲、台頭してきたアーチストがそのあと全米の方でチャートインしてくると、"おおっこれがブリテッィシュ・インベイジョンなのだな!"と実感(?)したものです。

◆プリテンダーズのデビュー曲「ストップ・ユア・ソビン」。1979年に全英で最高位34位か。ということは「全英トップ20」ではかからなかったか?? いや、おそらく注目アーチストということで紹介されたのかもしれません(記憶があいまいです)続く"Kid"が最高位33位、そして3rd シングル"Brass In Pocket"で全英1位。翌年1980年に全米でも14位となり、"Stop YourSobbing"はその後にシングルカットされましたが、最高位は65位どまりでした。

pretenders-stop-your-sobbing-sire.jpg

◆「もう泣かないで」とシンプルに歌うこの曲。"泣く"といった場合、"Sob"よりも通常は"Cry"または"Weep"でしょうか。この違いについて調べてみました。受験に出ないかな(^^)

こちらのサイトから…「英語の正しい使い分けを勉強してすっきり英会話!」

cry : 「泣く」の最も一般的な語

 最も一般的な「泣く」の意味を表す語です。声を出して泣くという意味合いです。

 大きな声で泣く場合や静かに泣くという場合もあり、おもにに悲しいことや怪我などをして痛くて泣く‥‥というような意味で使われます。cryには「大声で叫ぶ」という意味もありますが weep や sob にはこの意味はありません。

weep :静かに長時間泣く

 cry などに比べると静かに長い時間泣いている感じです。特に感情的に傷ついたときに使い、すすり泣くという感じになります。
 大人が悲しみをこらえながらすすり泣く・・というイメージです。cry に比べると堅い文章で使われることが多いようです。

sob :声をあげてしゃくりあげる

 cry に比べると「しゃくりあげる」というような泣く動作や様子が強調されます。泣きながら激しく息を吸い込む動作をイメージするので、文脈的にもloudly,hysterically,aloud など声の大きさだけでなく、泣く仕草の大きさを意味しているものが多いです。

◆クリッシー・ハインドが歌いかけるのは男性?それとも女性どうし?姉御キャラの方(僕にとっては)なので、どちらにも取れるのがいいですね。"Sobbing"を使っているので、男性が相手だと"大の男がそんなに体を震わせて泣くんじゃないわよ!"って感じだし、女性が相手だと"泣きやんで話してごらん。ずっとそばにいて聞いてあげるよ…"なんて優しい感じにも取れたりします。ライヴ・エイドでこの曲を歌ったときには、世界に"泣かないで"っていうメッセージに聞こえました。

Stop_Your_Sobbing_UK_single_cover.jpg

 But、今まで僕はこの曲はクリッシー(プリテンダーズ)のオリジナルかと思ってたら違ってました(゚Д゚)ノ。キンクスの曲だったんですね~。キンクスに詳しい洋楽ファンの方に馬鹿にされちゃいますね!1964年のキンクスのデビューアルバム「The Kinks」のB面に収録されていた、Ray Daviesの曲です。この曲のウィキペディアによると、キンクスが有名になっていくなかで、RayのガールフレンドがそのことでRayが変わってしまったと大泣きした経験からこの曲が書かれたとありました。
クリッシーとRayは交際していてお子さんをもうけていますが、この曲のレコーディングが交際のきっかけになったという話です!

220px-KinksTheKinks.jpg

◆ライヴ・エイドより。Stop Your Sobbing & Back On The Chain Gang。
↓↓↓↓↓


◆KINKS の"Stop your sobbing"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Stop Your Sobbing
・英語の正しい使い分けを勉強してすっきり英会話!

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Pretenders 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET Box set, CD, Import
ザ・プリテンダーズ

61BGvwF-zvL__SY355_.jpg

こちらも5枚組廉価版。
・Pretenders  [80年 全米9位(プラチナ)・全英1位]
・PretendersⅡ2[81年 全米10位(ゴールド)・全英7位]
・Learning To Crawl[84年 全米5位(プラチナ)・全英11位]
・Get Close[86年 全米25位(ゴールド)・全英6位]
・Last Of The Independents[94年 全米41位(ゴールド)・全英8位]

1990年リリースの
・Packed! [90年 全米48位(シルバー)・全英19位]が抜けてますが、このアルバムはヒットもなかったからいいか…!



関連記事

コメント

非公開コメント