How Do I Make You / お願いだから (Linda Ronstadt / リンダ・ロンシュタット)1980



You're a doll,
your eyes see all
How do I make you
How do I make you
How do I make you wanna see me?

あなたって可愛い
もうみんなわかってるのね
どうしたらいいかな
どうしたらいいかな
あなたをアタシに逢いたくさせるには?

You're so young
but your feelings are deep
But how do I make you
How do I make you
How do I make you feel for me?

あなたはとても若くて
感じやすいのね
でもどうしようかな
どうしようかな
あなたにアタシを感じてもらうには?

You put your head on my pillow
and you're fast asleep
But how do I make you
How do I make you
How do I make you dream about me?

アタシの枕に頭を乗せるあなた
ぐっすり眠ってるわ
でもどうしたらいい
どうしたらいいの
アタシのこと夢に見てもらうには?

Ooh, ooh baby
The world's a wall of ice
You're gonna need someone
To treat you warm and keep you nice

ああ ベイビー
世界は氷の壁でできてるの
あなたを暖めて
いい気持ちにさせてくれる誰かが
あなたには必要になるわ

I like the way you dance,
the way you spin
How do I make you
How do I make you
How do I make you spin for me?

あなたの踊り方が好きよ
くるっと回る踊り方がね
どうしようかな
どうしたらいいかな
アタシのために
くるって回ってもらうには?

You put your head on my pillow
and you're fast asleep
But how do I make you
How do I make you
How do I make you dream about me?

アタシの枕に頭を乗せるあなた
ぐっすり眠ってるわ
でもどうしたらいい
どうしたらいいの
アタシのこと夢に見てもらうには?

Dream about me
Dream about me
Woo dream about me
Dream about me

アタシの夢を見て
アタシを夢見てよ
ねえ アタシの夢を見て
アタシを夢見てよ

Woo dream about me
Dream about me
Woo dream about me
Dream about me

アタシの夢を見て
アタシを夢見てよ
ねえ アタシの夢を見て
アタシを夢見てよ

Songwriters STEINBERG
Lyrics c Sony/ATV Music Publishing LLC

fast asleep=熟睡するさま
(sleeping deeply)

Released in 1980
US Billboard Hot100#10
From The Album"Mad Love"

220px-LRMad.jpg

"誘惑されて、振りまわされて、それでも想いはつのるばかり…
「ミス・アメリカ」から1年5カ月。新しいリンダの魅力に心をかき乱されて、眠れぬ夜が続きそう。"
シングル「お願いだから」のジャケットにこのフレーズが載っていました!眠れぬ夜が続くのは…7月の熱帯夜が続いてるからでしょう!もう明日から8月です。

◆アルバム「Mad Love」の邦題は「激愛」。ジャケットのアートワークもリンダの気合(!)が伝わってきます。アルバム収録曲もエルヴィス・コステロの曲を3曲取り上げ(Party Girl、Girls Talk、Taking In The Dark)、当時の流行のニュー・ウェイヴを取り入れた作品となりました。"お願いだから"もリンダはロックのシャウトしていますよね。一方で…僕は"Blue Bayou"のようなリンダのしっとりカントリー系のバラード曲がないのを残念に感じたりもしてました…(-_-;)

How_Do_I_Make_You_cover.jpg

◆"How Do I Make You"…この曲の作者はビリー・スタインバーグ。Tom Kelly&Billy Steinbergのコンビで80年代半ばからヒットを量産したソングライターですね。全米No1ヒットも沢山あります!

・Like A Virgin / Madonna(1985年 No1)
・True Colors / Cyndi Lauper(1986年 No1)
・Alone / Heart(1987年 No1)
・So Emotional / Whitney Houston(1988年 No1)
・Eternal Flame / Bangles(1989年 No1)

DSAX065720.jpg
*ヒゲはトム・ケリー、ヒゲじゃない方がビリー・スタインバーグ。

"How Do I Make You"はスタインバーグの出世作です。スタインバーグは自己のバンドであるビリー・サーマルでこの曲のデモをレコーディングしました。最終的にこのデモは発売に至らなかったのですが、そのデモを聴いたリンダが気に入って採用したんですね。また、スタインバーグは「実はこの曲はナックのマイ・シャローナにちょっと影響受けてます」と言ってます!

◆おまけ)この曲のウィキペディアに出ていたのですが、この曲のバック・ボーカルはニコレット・ラーソンだったんですね…!

◆"お願いだから"が最高位10位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending March 22, 1980

クイーンに代わってピンク・フロイドが1位。ピンクが1位になるなんて!ダン・フォーゲルバーグがNo1とは…なりませんでした…。5位スピナーズのオリジナルはフォー・シーズンズ「君のもとに帰りたい」。リンダは10位を2週間キープしてダウンとなります。

-1 3 ANOTHER BRICK IN THE WALL (Part 2) ??? Pink Floyd
-2 2 LONGER ??? Dan Fogelberg
-3 1 CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE ??? Queen
-4 4 DESIRE ??? Andy Gibb
-5 6 WORKING MY WAY BACK TO YOU / FORGIVE ME GIRL (Medley) ??? The Spinners
-6 5 ON THE RADIO ??? Donna Summer
-7 8 HIM ??? Rupert Holmes
-8 9 THE SECOND TIME AROUND ??? Shalamar
-9 10 TOO HOT ??? Kool and the Gang
10 11 HOW DO I MAKE YOU ??? Linda Ronstadt

◆BILLY THERMAL How do I make you?
↓↓↓↓↓


◆1980年ハリウッドでのライヴ。リンダもバックもノッてます!
↓↓↓↓↓


◆コステロのナンバーをカバー。"Girls Talk"です。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia How Do I Make You
・20世紀全米チャートのヒットメーカーたち「ソングライター100」
(ヤマハミュージックメディア)

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Original Album Series Box set, CD, Import
リンダ・ロンシュタット

71unUOa4q5L__SL1425_.jpg

・Prisoner In Disguise(哀しみのプリズナー;1975)
・Hasten Down The Wind(風にさらわれた恋;1976)
・Simple Dreams(夢はひとつだけ;1977)
・Living In The U.S.A.(ミス・アメリカ;1978)
・Mad Love(激愛;1980)
この5枚組もお買い得です!

関連記事

コメント

非公開コメント

この頃は…

…可愛かったのに…(ノ_<。)

ボーカリスト

リンダはロックの殿堂の表彰を受ける際に、わたしはロックアーチストではない、私はボーカリストよ、というようなことを言ったという記憶があります。僕も好きなのは、Blue Bayouの辺りなのですが、ロックにもニューウェイヴにもジャズスタンダードにも挑戦し、自分の世界を広げていったリンダはすごいな!と思います。病気のため、引退は残念ではありますが、彼女の歌声は永遠ですね。僕も引き続き名曲を紹介していきたいと思ってます。

そうですね、彼女はボーカリストですよね。彼女のような伸びのある声と豊かな声量を持った歌手はあまりいないと思いますし、女性ボーカル・アルバムの中で一番好きで、また最も良いアルバムだと思うのは、彼女のアルバム"HASTEN DOWN THE WIND"かもしれない…。

トータルな意味で、ロック&ポップス界で最も才能のある女性アーティストはジョニ・ミッチェルだとは思うんだけど(彼女も病床にあるようだ…)、リンダ・ロンシュタッドは選曲眼に優れていて、楽曲を物にする力に長けていると思います。

同感です!

みけたまちびさん、同感です。選曲眼に優れてる!ってそう思いますよねー。

How Do I Make You

アルバム「激愛」カッコいいアルバムでした。
「Simple Dreams」の"BLUE BAYOU"や"IT'S SO EASY"のリンダから一転、激しくカッコいいリンダのボーカルが楽しめる素晴らしいアルバムでした。
それにしてもバックボーカルはニコレット・ラーソンですか、良く聴くとそんな気もしてきます。また作者は名曲"Alone"で有名なビリー・スタインバーグなのですね、こちらも初めて知りました。いろいろ楽しい知識をありがとうございます。勉強になります。これからもよろしくお願いします。

ニコレット

星船さん、コメントありがとうございます。バックコーラスにニコレットの名前を見つけて嬉しくなって聴いてしまいました。ニコレットも、もう新曲を聴けることがないので(>_<)です。