Overjoyed / オーヴァージョイド (Stevie Wonder / スティービー・ワンダー)1986



Over time,
I've been building
My castle of love

Just for two,
though you never knew
you were my reason
I've gone much too far
For you now to say
That I've got to throw my castle away

時間とともに
僕は愛の城を
築いてきたんだよ

僕たち二人だけのこと
きみは知る由もないけれど
きみはぼくの生きがい
でも 僕は行き過ぎてしまったね
いまやきみはこう言うんだ
“そんな城は捨ててしまって”ってさ

Over dreams,
I have picked out
A perfect come true
Though you never knew it was of you
I've been dreaming

The sandman has come from too far away
For you to say
come back some other day

夢を見過ぎたんだ
完璧な夢を拾い上げて実現させたけど
それはきみのことだったのに
きみはまったく気づかなかったんだ
僕はずっと夢を見てたんだ

眠りの精が訪れたんだけど
あまりにも遠くから時間がかかり過ぎて
言えなかったんだね
“また別の日にお越しください”ってさ

And though you don't believe that they do
They do come true
For did my dreams
Come true when I looked at you

And maybe too, if you would believe
You too might be
Overjoyed, over love, over me

きみは夢がかなうって信じないだろうけど
夢はかなうんだよ
だって僕の夢ですら
僕がきみを見たとき かなったんだから

きみも信じさえすれば
きみだってそうなるかもしれない
喜びにあふれ 愛があふれ出す
僕のことを愛してくれるはずさ

Over heart,
I have painfully
Turned every stone

Just to find,
I had found whatI've searched to discover
I've come much too far for me
now to find
The love that I sought can never be mine

きみのこと思いすぎて
僕は苦しいほどに
あらゆる方法で
探し続けてきたのさ

見つけようと探してたものを見つけたけど
僕はやり過ぎてしまったんだ
いま気づいたのさ
僕が探していた愛は
僕のものにはならないってことを

And though you don't believe that they do
They do come true
For did my dreams
Come true when I looked at you

And maybe too, if you would believe
You too might be
Overjoyed, over love, over me

きみは夢がかなうって信じないだろうけど
夢はかなうんだよ
だって僕の夢ですら
僕がきみを見たとき かなったんだから

きみも信じさえすれば
きみだってそうなるかもしれない
喜びにあふれ 愛があふれ出す
僕のことを愛してくれるはずさ

And though the odds say improbable
What do they know
For in romance

見込みはなさそうだけど
誰が何を知ってるっていうんだい?
“恋”は何が起きるかわからないよ

All true love needs is a chance
And maybe with a chance you will find
You too like I
Overjoyed, over love, over you,
Over you

本当の愛をつかむにはチャンスが必要なんだ
チャンスがあればきみも見つけられるはずさ
きみだって僕と同じように
喜びにあふれ
愛に包まれてて
きみへの愛に
僕はきみへの愛にあふれているんだよ

Songwriters WONDER, STEVIE
Lyrics c EMI Music Publishing, Sony/ATV Music Publishing LLC

over time=時間とともに
sandman=睡魔、眠りの精
turn over stones =(物事を)入念に細かく調べあげる
improbable=起こり[あり]そうもない;

Released in 1986
US Billboard Hot100#24
From The Album"In Square Circle"

91P+kISUwfL__SX425_.jpg

アルバム"In Square Circle"は1st シングルだった"Part Time Lover"と同時に届けられたので、最初はどうしても"Part Time Lover"の印象が強くて、僕は聴き込むのには時間が要りました。というか、よくBGMでかけていたので自然と体に馴染んだ気がします。

◆デジタルの音づくりが流行になっていくなかで、前述の"Part Time Lover"もそうですが、打ち込みのリズムやシンセサイザーが多用されています。自分一人で演奏のすべてを行うスティービーはそのなかでもサウンドだけに走らずに愛や自然へのメッセージを歌っているように思います。
今回取り上げた"Overjoyed"ですが、なにか以前のスティービーのヒット曲である"Send One Your Love(愛を贈れば)"に似た感じを受けていたのですが、理由があったんですね。"Overjoyed"は1979年発表の「シークレット・ライフ(Journey Through the Secret Life of Plants)」の製作のときに書かれたのですが、収録にもれてしまった曲とのこと。当時の貴重な音源がYoutubeにありましたので、下に紹介しています。

718EhIiIMgL__SL1262_.jpg

また"Overjoyed"には"自然の音"が背景に使われています。"environmental percussion"として、
"crickets, nightingale & additional bird sounds,ocean, pebbles in pond, stone dropped, crushing leaves"がライナーにクレジットされています。(コオロギ、ナイチンゲール、鳥の声、海、池の小石、石が落ちた音、葉っぱを潰した音)デジタルの音に敢えてこれらを被せたスティービーの意図を想像しながら、"Overjoed"の歌詞を味わうと感慨深いものもあります。

220px-Stevie_Wonder_-_Overjoyed.jpg

◆"Over"が付くこれらの言葉から始まるそれぞれのVerse…

Over time
Over dreams
Over heart

そしてタイトルの"Overjoyed"のあとには、

Over love
Over you…。

勝手な解釈ですが…こんなことを歌っているのかなと思いました。
過去から未来へ時間はずっと流れて行くものであり、そのなかで人は夢を持ち、心のなかでいろんなことを思う。その夢や心で思うことというのは本来は内からどんどん溢れ出てくるもので、自分ひとりのなかでは収まりきらないもの。溢れ出てくる先=自分の愛する人を見つけることが人生で大切なことじゃないか?僕の喜びは溢れ出し、僕の愛はきみを包むんだ…。

◆2013年のCeline Dionのアルバム"Loved me back to life"でStevieとCeineがデュエットしていますね。

maxresdefault.jpg

◆"Overjoyed"が最高位24位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending April 12, 1986

1位ファルコ、2位プリンス"KISS"と"キワもの曲"(ファンの方ゴメンナサイ)が上位を占めます。3位バングルスもプリンス曲じゃね。5位は大好き"What You Need"。僕の留守番電話のB.G.Mにしてた曲です(^▽^;)。8位ペット・ショップ・ボーイズ、この曲は1位になりそうな気がしていて、やはりなりました。9位ストーンズ、この曲は1位になったら嬉しいなと思っていたんですが、やっぱりなりませんでした。カッコいいと思うんですけどね。

-1 1 ROCK ME AMADEUS –•– Falco
-2 3 KISS –•– Prince & The Revolution
-3 7 MANIC MONDAY –•– The Bangles
-4 2 R.O.C.K. IN THE U.S.A. –•– John Cougar Mellencamp
-5 6 WHAT YOU NEED –•– INXS
-6 9 ADDICTED TO LOVE –•– Robert Palmer
-7 8 LET’S GO ALL THE WAY –•– Sly Fox
-8 12 WEST END GIRLS –•– Pet Shop Boys
-9 14 HARLEM SHUFFLE –•– Rolling Stones
10 11 TENDER LOVE –•– Force MD’s

24 30 OVERJOYED –•– Stevie Wonder

◆"Overjoyed"はもともとは1979年に出した「シークレット・ライフ」からのアウトテイク。貴重な音源です。
↓↓↓↓↓


◆"Overjoyed"のPVですね。
↓↓↓↓↓

Stevie Wonder - Overjoyed 投稿者 A2sH

◆Stevie Wonder - Overjoyed (Live in London, 1995)
↓↓↓↓↓


◆2013年のCeline Dionのアルバム"Loved me back to life"でStevieとCeineがデュエットしていますね。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Overjoyed
・Wikipedia In Square Circle

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
In Square Circle Import
スティービー・ワンダー

91P+kISUwfL__SX425_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おお!こちらでもスティービーを掲載しておりますね!この自然音を交えた名曲は心に残りますね。貴殿は「エボニー&アイボリー」「パートタイム・ラヴァー」時代が一番好きだったのですね。まさに世界的なアーティストとして全盛期の時ですね。小生の後編で紹介しますが数年後になりそう・・(苦笑)

三部作と生命の鍵

RWさん、僕がスティービーをはじめて聞いたのは「恋するデューク」でしたが、アルバムだと「トーキングブック」「インナーヴィジョンズ」「ファーストフィナーレ」そして「キーオブライフ」がいいですよね。スティービーの創作力が全開し、生命の鍵に迫っていく迫力があります。リトルスティービーの頃の楽曲もいい曲がたくさん。まだまだ紹介たりないですねー(^-^ゞ