Elvira / 恋するエルヴァイラ (The Oak Ridge Boys / オークリッジ・ボーイズ)1981



Elvira,
Elvira,
my heart's on fire,
for Elvira.

エルヴァイラ
エルヴァイラ
僕のハートは燃えてるよ
エルヴァイラのせいさ!

Eyes that look like heaven,
Lips like cherry wine
That girl can sure enough
make my little light shine
I get a funny feelin'
up and down my spine
'Cause I know that my Elvira's mine.
So I'm singin'

瞳は天国を見てるようで
くちびるはチェリーワインみたいさ
あの娘は思った通り
僕のちっちゃな光を輝かせてくれる
奇妙な感じで背筋がゾクゾク
だってエルヴァイラは僕の彼女なんだ
だから歌っちゃうよ

Elvira,
Elvira,
my heart's on fire, for Elvira

エルヴァイラ
エルヴァイラ
僕のハートはメラメラ燃えてる
エルヴァイラのせいさ!

Giddy Up,
Oom Poppa Oom Poppa Mow Mow
Giddy Up,
Oom Poppa Oom Poppa Mow Mow
High-o Silver, away.

さあ 歌おう!
ウン パッパ ウン パッパ マウマウ
もう一回!
ウン パッパ ウン パッパ マウマウ
この調子でね!

Tonight I'm gonna meet her
at the Hungry House Cafe
I'm gonna give her all the love I can,
yes I am.
She's gonna jump and holler
Cause I've saved up my last two dollars
We're gonna search and find that preacher man.
And I'm singin’

今夜 あの娘と会う予定
ハングリー・ハウスのカフェでね
僕の愛のすべてを彼女に捧げるよ
ああ そうさ
あの娘は飛び上がって歓声をあげるよ
なけなしの2ドルを貯めてきたからね
僕たち神父さんを探し出して結婚するのさ
歌っちゃうよ!

Elvira,
Elvira,
my heart's on fire,
for Elvira

エルヴァイラ
エルヴァイラ
僕のハートはメラメラ燃えてる
エルヴァイラのせいさ!

Giddy Up,
Oom Poppa Oom Poppa Mow Mow
Giddy Up,
Oom Poppa Oom Poppa Mow Mow
High-o Silver, away.

さあ 歌おう!
ウン パッパ ウン パッパ マウマウ
もう一回!
ウン パッパ ウン パッパ マウマウ
この調子でね!

Elvira,
Elvira,
my heart's on fire,
for Elvira

エルヴァイラ
エルヴァイラ
僕のハートはメラメラ燃えてる
エルヴァイラのせいさ!

Writer(s): Dallas Frazier
Copyright: Sony/ATV Acuff Rose Music

sure enough=思った通り、案の定
Giddy‐up!=(馬に)はいし, Let's Go
High-o Silver=ローンレンジャーの台詞
save up=今後の使用のために、お金を貯める
Preacher Man=伝道者、説教師

Released in 1981
US Billboard Hot100#5
From The Album"Fancy Free"

eruvaira.jpg

この曲"Elvira"…そんなに好きではありませんでした(本音)。
でも改めてライヴ映像など観てると…楽しいですね!80年代初期の全米チャートでもよく覚えてる曲です。

◆訳してみましたが"エルヴァイラ"っていう彼女にメロメロでプロボーズしちゃったよ!って歌なんですね。邦題が「恋するエルヴァイラ」なんですが、恋してるのは主人公(彼)の方で、逆じゃん!プロポーズで"貯めた2ドルでプレゼント"っていうのも庶民ですね!

220px-The_Oak_Ridge_Boys_-_Elvira.jpg

また、コーラスの"Giddy Up"と"High-o Silver"は「かけ声」。"Oom Poppa Oom Poppa Mow Mow"は、60年代のドゥワップ・グループ"The Rivingtons"に"Papa-Oom-Mow-Mow"という曲がありますね。(パパ、ママ…ってことですよね)
そもそもはこの曲1966年にカントリーアーチストである作者Dallas Frazier本人が歌い、全米72位のヒットとなりました。そのあとケニー・ロジャース(&ファースト・エディション)やロドニー・クローウェルなどもカバーしているんですね。

◆オーク・リッジ・ボーイズは歴史のあるグループ。カントリー・ゴスペルの4人組です。1947年に結成されたときはthe Oak Ridge Quartetと名乗っていましたが、1960年代初期にThe Oak Ridge Boysとなりました。
現在の4人は以下のメンバー。
William Lee Golden – Baritone (1965–87; 1995–)
Duane Allen – Lead (1966–)
Richard Sterban – Bass (1972–)
Joe Bonsall – Tenor (1973–)


oakrudgebiy.jpg

とくにウィリアムとデュアンは1960年代からのメンバーでカントリーミュージックのレジェンドですね。彼らは未だに元気にアメリカ国内をライヴ活動しています!

・リードシンガーのデュアン・アレンは、「ステージに立つ時、僕はいつも初めてオーク・リッジ・ボーイズとして歌った時に抱いたのと同じ感情を得るんだ。これは僕がただ一つやりたかった仕事なんだってね」と語っている。
・またベースシンガーのリチャード・スターバンは、「僕はメンバーの皆が好きなんだ。メンバーになる前からこのグループのファンだった。今もファンだけどね。オーク・リッジ・ボーイズの一員になるのは長年の夢だったんだ」と述べている。

Webサイト「Barks.jp」オーク・リッジ・ボーイズ、アルバム『Back Home Again』をリリース 2012-04-19 より。

カントリーチャートではいろんなヒットがありますが、ナショナルチャートでは一発屋!と思っていたら、もう1曲 1982年に"Bobbie Sue"(12位)がありました。「2発屋」です(笑)またビルボードでは最高位5位ですが、キャッシュ・ボックス誌では1位を記録しています!

Cash box

◆"Elvira"が最高位5位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending July 25, 1981

キム・カーンズの長期政権を打倒。この頃はエア・サプライもチャートの常連でした!遂にNo1!邦題「シーサイド・ラヴ」。"エルヴァイラ"は4週連続5位でした。8位 Hall & Oates、9位 Manhattan Transferもドゥ・ワップのコーラスの入った曲が多いね。

-1 3 THE ONE THAT YOU LOVE –•– Air Supply
-2 1 BETTE DAVIS EYES –•– Kim Carnes
-3 4 JESSIE’S GIRL –•– Rick Springfield
-4 7 THEME FROM “GREATEST AMERICAN HERO” (Believe It Or Not) –•– Joey Scarbury
-5 6 ELVIRA –•– The Oak Ridge Boys
-6 8 I DON’T NEED YOU –•– Kenny Rogers
-7 9 SLOW HAND –•– The Pointer Sisters
-8 5 YOU MAKE MY DREAMS –•– Daryl Hall and John Oates
-9 10 BOY FROM NEW YORK CITY –•– The Manhattan Transfer
10 11 HEARTS –•– Marty Balin

◆ステージで4人で歌う"Elvira"。WONDERFUL GUYS AND GREAT TALENT
↓↓↓↓↓


◆The Oak Ridge Boys - "Elvira" | Live at the Grand Ole Opry | Opry 2012
↓↓↓↓↓


◆DALLAS FRAZIER - ELVIRA (ORIGINAL)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Elvira
・Barks.jp
・www.oakridgeboys.com
・Oak Ridge Boys Facebook

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
20th Century Masters: Millennium Collection (Jewl) Import
The Oak Ridge Boys

71YE82C5TnL__SL1050_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント