Stumblin' In / メロウなふたり (Suzi Quatro & Chris Norman / スージー・クアトロ&クリス・ノーマン)1978



Our love is alive
and so we begin
Foolishly
layin' our hearts on the table
Stumblin' in

僕たちの愛は生きている
だから始めよう
馬鹿みたいに互いの心を確かめあって
つまづきながらも 一緒になったんだ

Our love is a flame
burnin' within
Now and then
fire light will catch us
Stumblin' in

私たちの愛は炎
からだのなかで燃えている
ときどき 炎の光が私たちを包むのよ
偶然の出会いで 一緒になったのよ

Wherever you go,
Whatever you do
You know
these reckless thoughts of mine
Are followin' you

きみがどこへ行こうと
きみが何をしようと
わかるよね
僕はどんなことがあっても
きみを追いかけて行くよ


I've fallen for you
whatever you do
'Cause baby, you've shown me
So many things that I never knew

わたしはあなたに夢中なの
あなたが何をしようとも
だってベイビー
あなたは私に見せてくれたわ
今まで見たこともなかった
沢山のことを


Whatever it takes
Baby, I'll do it for you

どんなことがあっても
ベイビー
あなたのために尽くします

Our love is alive
and so we begin
Foolishly layin' our hearts on the table
Stumblin' in

僕たちの愛は生きている
だから始めよう
馬鹿みたいに互いの心を確かめあって
つまづきながらも 一緒になったんだ

Our love is a flame
burnin' within
Now and then fire light will catch us
Stumblin' in

私たちの愛は炎
からだのなかで燃えている
ときどき 炎の光が私たちを包むのよ
偶然の出会いで 一緒になったのよ

You were so young
Ah, and I was so free

I may have been young but baby
That's not what I wanted to be


きみはとても幼かったよ
そして僕は自由奔放だった

わたしは幼かったかもしれないけど
そうしたかったわけじゃないわ


Well, you were the one
Oh, why was it me
'Cause baby, you've shown me
So many things that I'd never seen


ああ きみが特別だったのさ
そう どうして私だったの?
だってベイビー きみは僕が
見たことのない沢山のことを
見せてくれたんだよ


Whatever you need
Baby, you got it from me

互いが必要としていたものを
互いから得ることができたんだ

Our love is alive and so we begin
Foolishly
layin' our hearts on the table
Stumblin' in

僕たちの愛は生きている
だから始めよう
馬鹿みたいに互いの心を確かめあって
つまづきながらも 一緒になったんだ

Our love is a flame burnin' within
Now and then
fire light will catch us
Stumblin' in
Ah, stumblin' in,
mmm, stumblin' in

私たちの愛は炎
からだのなかで燃えている
ときどき 炎の光が私たちを包むのよ
偶然の出会いで 一緒になったのよ
つまずいて
よろめいて
偶然のなせることだけど
私たちは一緒になったの

Now and then
fire light will catch us
Stumblin' in
Oh, stumblin' in,
I'm stumblin' in

ときどき 心の炎を互いに感じるのさ
いろんなことがあって
偶然が重なって
きみと一緒になったのさ

Foolishly
layin' our hearts on the table
Stumblin' in

馬鹿みたいに
互いの心を確かめあって
僕たち一緒になったんだ…

Songwriters
CHAPMAN, MICHAEL DONALD / CHINN, NICHOLAS BARRY
Lyrics c Universal Music Publishing Group

lay…on the table=《主に英国で用いられる》〈議案などを〉討議に付する, 上程する
stumble=つまずく; よろめく.偶然出合う,ひょっこり気づく
reckless=向こう見ずな,無謀な

Released in 1978
US Billboard Hot100#4
From The Album"If You Knew Suzi..."

mellow.jpg

え~6月24日は私とかみさんの結婚記念日でして、結婚式で使用したBGMの和訳をすることとしております…(^▽^;) ちなみに一昨年と昨年は以下を取り上げています。
・Shower Me With Your Love (Surface)1989
・Annie's Song (John Denver)1974

◆邦題「メロウなふたり」。「メロウ」って言葉が流行してたのかな。オリビア「そよかぜの誘惑」(Have you never been mellow)、ジョージ・ベンソン「メロウなロスの週末」とか…。
スージー・クアトロは僕も洋楽を聴き始めた頃から聴いてましたが、全米トップ40でかかることはほとんどありませんでした。それがデュエット曲でチャートを上昇。ビックリしましたね。お相手はクリス・ノーマン。最初は誰だかわかりませんでしたが「アリスは恋人」(Living Next Door To Alice)のSmokieのボーカリスト、と言われて顔が浮かびました。

◆この二人を結びつけたのは、両アーチストのヒット曲の作者であり、プロデューサーであったマイク・チャップマンとニッキー・チン。両アーチストの代表曲のほとんど、たとえばスージーの"Can The Can"、Smokieの"アリスは恋人"、はチャップマン=チンの作品なのです。
特にスージーからするとこの"あま~い"デュエットソングを歌うのは彼女のイメージも大きく崩すものとなったと思います。よく決意したな。でも信頼できるプロデューサーの提案であり、おそらくクリスとも音楽仲間だった?なかで、楽しんでレコーディングしたんじゃないかなと思います!そしてこれがアメリカで大当たり!そしてこの曲はアメリカでは唯一のスージーのTop40ヒット曲になったのです…!
(チャップマンには、この路線で、スージーと"Sweet"の共演、"Blondie"と"The Knack"の共演なんかも実現させてほしかった…なんてね)

◆邦題は「メロウなふたり」とついていますが、原題"Stumblin' In"ってどういう意味なんだろう?
辞書を引いたところの"Stumble"の意味で注目したのは「つまづく;よろめく」という意味、そして「偶然出会う」という意味。僕の意訳のずるいところです(-_-;)が、この両方を取り入れてこの曲の訳としました。"つまづき、よろめきながら(いろんなことを経験して)""偶然のことが重なって"二人は恋に入っていった(in)のです!

220px-Stumblin_In_single.jpg

◆この曲がチャートインしていた頃のチャートは…星船さんブログへどうぞ!…星船さん、よろしくお願いいたします (^▽^;)

◆1992年にシングル発売。Chris Norman & Suzie Quatro - I need your love
↓↓↓↓↓


◆作者マイク・チャップリンとスージーの"Stumblin' In"!(2010年)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Stumblin’In
・Wikipedia Mike Chapman

関連記事

コメント

非公開コメント

結婚記念日おめでとうございます

スージークワトロさんは日本での
人気の方が高かったんですよね。
お酒のCMにも出ていた覚えがあります。革ジャンにベースを弾きながら、
ヴォーカルをとる。。憧れでしたね。

ロキシーローラー

あもーれさん、ありがとうごさいます!お酒のコマーシャルはスージーのロキシーローラーですね。スージーはロックに目覚めた少年を、ワルい道に誘おうとするイケないお姉さんでもありました!

スージー・クアトロ

まさに私、かわカッコいいクワトロ姉さんにワルい道に誘われてしまったロック少年・・・になりそうでした(笑)。という私にとって、このデュエットバラードは複雑でした。
でも良い曲だったし、スモーキーも好きだったし、クワトロ姉さんを全米Top40で聴くことができたし、嬉しい曲でもありました。
リンクありがとうございます。是非私のブログ使ってください。

横着者

星船さんのブログで「ああ、こんな曲あったなー!」と思い出したり、最新チャートをチェックしたり、楽しませてもらってます!なのにその上、その頃のチャート情報もお借りしてしまおうという横着者ですが、どうぞこれこらもよろしくお願いいたしますm(__)m。