【雨のうた】Rain Oh Rain / 雨に願いを (Fools Gold / フールズ・ゴールド)1976



I Heard some news this morning
that the river is on the rise
If you don't know how to swim
you better know how to fly

今日の朝 ニュースを耳にしたんだ
川の水かさが増してるんだって
もし泳ぎ方がわからなかったら
飛ぶことを学んだほうがいいね

But I didn't listen
got a mind of my own
So I crawled out on the edge of the limb
And waited for the ragin storm

でも実はよく聞いてはいなかったんだ
僕は僕なりの考えがあってね
だから雨のなかを這い出して出たのさ
誰の力も借りずにね
荒れ狂う嵐を待つなんて
馬鹿なヤツがすることだけど

Rain oh rain
Stop falling down on me
I'm losing my grip
and I'm starting to slip away

雨よ ああ 雨よ
僕に降り注ぐのはやめてくれ
僕は自分がわからなくなって
雨に静かに消えようとしているんだ

Rain oh rain
Please stop falling down
I can't swim and I can't fly
I'm afraid that I might drown

雨よ ああ 雨よ
お願いだ 降るのをやめてくれ
僕は泳げないうえに空も飛べやしない
溺れてしまうのを怖がってる弱虫なんだ

Saw a man in the mirror
that I've never seen before
Looked and talked an awful lot like me

鏡に映る男の姿を見たんだ
今まで会ったこともない奴だった
でも見た目も話し方も
僕にそっくりな奴だったのさ

Said I tried to warn you
But you never heard a word I said
And now you're gonna have a price to pay
Your starting to fade away

そいつが言うんだ
"お前に忠告したんだぜ"
"でもお前は一言だって聞こうとしない"
"だからお前は代償を払うことになるのさ"
"雨のなか消えていこうとしてるんだ…"

Rain oh rain
Stop falling down on me
I'm losing my grip
and I'm starting to slip away

雨よ ああ 雨よ
僕に降り注ぐのはやめてくれ
僕は自分がわからなくて
雨のなかで消え始めてるんだ

Rain oh rain
Please stop falling down
I can't swim and I can't fly
I'm afraid that I might drown

雨よ ああ 雨よ
お願いだ 止んでくれ
僕は泳げないし 空も飛べない
この川の水に
おぼれてしまうのが怖いんだよ

Sometimes
it's hard for a man to realize
That everything that you tried to do
Don't always turn out right
Feeling kind of weak and mighty cold
Feels like I've been bought and I've been sold
and the storm is raging deep
inside my soul
and I'm feeling alone

ときどき
人はやろうとしたすべてのことを
気づくのが難しいことがある
いつだってうまくいくわけじゃない
力を失くして心がものすごく
冷え冷えとしたそんな気持ちにね
信じてたけど
騙されていたってそんな気分
僕の心のなかで嵐が激しくなってくる
僕は孤独をかみしめる

I Heard some news this morning
that the river is on the rise
If you don't know how to swim
you better know how to fly

今日の朝 ニュースを耳にしたんだ
川の水かさが増してるんだって
もし泳ぎ方がわからなかったら
飛ぶことを学んだほうがいいよね

But I didn't listen
got a mind of my own
So I crawled out
on the edge of the limb
And waited for the ragin storm

でもよく聞いてはいなかったのさ
僕は僕なりの考えがあったから
だから雨のなかを這い出して出たのさ
誰の力も借りずにね
荒れ狂う嵐を待つなんて
馬鹿なヤツがすることだけど

Rain oh rain
Stop falling down on me
I'm losing my grip
and I'm starting to slip away

雨よ ああ 雨よ
僕に降り注ぐのはやめてくれ
僕は自分がわからなくて
雨のなか消え始めてるんだ

Rain oh rain
Please stop falling down
I can't swim and I can't fly
I'm afraid that I might drown

雨よ ああ 雨よ
お願いだ 止んでくれ
僕は泳げないし 空も飛べない
この川の水に
おぼれてしまうのが怖いんだよ…

written by Denny Henson
Morning Sky Records 1976

have a mind of one's own
=自分なりの考えがある
crawl out=這い出る;這い出す
Out on a limb=孤立無援の状態で
lose one's grip =統制できなくなる、能力[正気]を失う
slip away=こっそり去る、静かに立ち去る
lot like=~によく似ている
turn out right=うまくいく
bought(buy)=信じる
been sold=だまされる

Released in 1976
US Billboard Hot100#76
From The Album"Fools Gold"

2994299363.jpg

<梅雨の季節につき、"雨のうた"特集>
*以前取り上げた曲がリバイバルで登場します。


"雨"がタイトルにつく曲、と言えば、僕はこの曲が真っ先に頭に浮かびます。カセット→MD→CD→MP3(i-pod)と僕が音楽を聴くメディアは時とともに変わっていきましたが、どのメディアであっても「雨の曲特集(Song Of The Rain)」を編集して自分で聴いていましたが、この曲は欠かせない曲でした。勤めていたお店でも"雨の日BGM"でよくかけていました(わかる人にはわかる!"あの~この曲は…?"と聞かれたこともありました)
1976年当時、日本のレコード会社でもだいぶプッシュしていましたが、そんなに売れませんでしたね。でもこの爽やかなウエストコーストサウンド、スチールギターの音、コーラスが素敵なこの曲は、この曲を知っているDJの方が雨の日にはラジオでかけてくれたりします。

fools-gold-rain-oh-rain-arista-2.jpg

◆"フールズ・ゴールド"はダン・フォーゲルバーグのバックバンドがそのままデビューしたバンド、デビューアルバムはイーグルスのメンバーがプロデュースにも関わっています。この"Rain Oh Rain"はプロデュースはイーグルスのグレン・フライで、バックのギターを弾いているのはドン・フェルダーです。

Tom Kelly vocals/bass
Denny Henson vocals/guitar/piano
Ron Grinel drums
Doug Livingston steel guitar
Don Felder guitar

◆"Rain Oh Rain"の作者はメンバーのデニー・ハンソンですが、なんといってもトム・ケリーが関わっていたバンドということでは知っている人は知っていますね!「Fools Gold」ではさほど注目を集めなかったトム・ケリーですが、その後セッション・ミュージシャンとして交友を広げていきました。そして1981年パーティーで知り合ったビリー・スタインバーグとソングライターチームを作って大成功を収めます。
ヒット曲はざっと挙げただけでも…

"Fire and Ice"Pat Benatar
"Alone"Heart(当初はトム&ビリーが結成したバンド"i-Ten"の曲でした)
"True Colors"Cyndi Lauper
"Eternal Flame"The Bangles (co-written with Susanna Hoffs)
"I Drove All Night"Cyndi Lauper
"I'll Stand by You"The Pretenders (co-written with Chrissie Hynde)
"I Touch Myself" Divinyls
"Like a Virgin"Madonna
"So Emotional"Whitney Houston

って凄過ぎだろ。しかも女性が歌う曲ばかりだな。いつも必ずビリーが先に詞を書いて、それにトムがメロディを載せていく作り方をしていくそうですね。

◆フールズ・ゴールドのデビューアルバムはこの写真の印象が強いけど、輸入盤のアートワークはバンドのロゴでメンバーは出ていないんですね。70年代、日本でのウエストコーストブームのなかで、やはりレコードジャケットは"爽やかさ"が求められていたんでしょうね!

3002392559.jpg

◆“Fools Gold”については JOHN BEATLE LENNONさんのブログ「The Apple Of My Eyes~珠玉の1曲」に詳しく掲載されています!ご参照ください。~パスします。よろしくお願いします

◆Foolds Goldのデビューアルバムより "Choices"。ダン・フォーゲルバーグの曲です。
↓↓↓↓↓


◆トム&ビリーのソングライターチームが書いた全米No1ヒット曲。Heartの歌った"Alone"。ビリー&トムが結成したバンド"i-Ten"のバージョンです。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Fools Gold Amazon.co.jp
・ソングライター100 20世紀全米チャートのヒットメーカーたち (Yamaha)
・Lp and Ep.com
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
フールズ・ゴールド Limited Edition
フールズ・ゴールド

31KVTA7CH8L.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

 めったさん!こんばんは!

『RAIN OH RAIN』きましたか!
涙でそうなくらいセツナイ曲ですね!

FOOLS GOLD アルバムもいい曲ばかりでしたね!
今でもたまに聴いていますよ!

またまた楽しみにしていますよ!

Fools Gold

Fools Goldとは驚きました。よくぞ紹介いただけました。
この曲はイーグルスフリークの少数の友人の間でのみ話題になっただけで、日本でもほとんどヒットしなかったのではないでしょうか。記録を見たらアメリカでも1976年6月に最高76位を記録したのみの曲でした。
でも曲は良い曲でしたねぇ。大好きでした。この頃のウエストコーストのよいところを凝縮したような曲でした。
それにしてもこのグループのメンバーが"Alone"や"Like a Virgin"などの数々の名曲を手がけた方だったとは、改めて凄いグループだったのですね。もっとヒットしても良かったのに。

雨に願いを

夢大王さんもこの曲好きでしたか!邦題も「星に願いを」風の「雨に願いを」で、日本人好みでしたね!この記事を書くのに邦楽で「雨に願いを」という曲がないか調べてみました。すると芦田愛菜ちゃんの「雨に願いを」がいっぱい出てきました!(松任谷由実さんの歌なんですね)

これは間違いない!

Rain,oh,Rain、この曲は星船さん、も僕も好きにならないはずがない!ですね!
雨を歌った歌でもこの曲はほど爽やかでシンプルに、物語をイメージさせる歌はそれほどありませんよね!奇跡的な一曲だと思います。全米でも雨の日にradioでかかることが多いんじゃないかな~と想像しています。

和訳、お借りしました

こんばんわ

ウェストコースト・サウンドの全盛時は、ほんの数枚のアルバムを出しただけで、解散していったバンドが多かったですね。
そして、それらのバンドは多くの名盤を残して行きました。
このフールズ・ゴールドのアルバムもその中のひとつ・・・
僕にとっては全曲棄て曲ナシの思い出のアルバムです♪

彼らの和訳を待ってました(笑)

ありがとうございます

JOHN BEATLE LENNONさん、コメントありがとうございます。FOOLS GOLDの「Rain Oh Rain」は僕も思い出深い曲で、いつかは訳さねば…と思ってからだいぶ経っていました。取り上げていただいて光栄です。またバンド名=POCOの曲だった、など知らない知識も教えていただきました<m(__)m> …ですので、逆にリンクさせていただいちゃいました(ちゃっかり)。また、リンク集にもブログを相互リンクさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします!

Mr.rucky

僕はAOR人間なので、2ndが好きです。
とくにこの曲が好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=FNDf88x17bk
雰囲気はrain on rainと真逆ですけどね。
ドライブミュージックにうってつけです。

No title

Fools Goldのセカンドは聞いたことないなー。一曲で判断できないけど、ずいぶんと都会っぽくなったみたいですね。ゆーいちさんは“雨のうた”だとどんな曲を思い出すのでしょう?新しい“雨のうた”も取り上げたいのですが、ちょっと仕事が忙しくなってきました(^_^;)。

おすすめ

自分は
雨=ブルー
なので、ストレートな雨歌以外も雨歌になっちゃいます。例えば、
こんなんとか↓
https://www.youtube.com/watch?v=OsWzzf48RiE
こんなん↓
https://www.youtube.com/watch?v=WXHMiAKm7E8
です。
ストレートな雨歌だと、
こんなんとか↓
https://www.youtube.com/watch?v=YnKeOXCydEU
こんなん↓
https://www.youtube.com/watch?v=Pns0vJS1GJk
がおすすめです。

No title

ゆういちさん
Bil Labountyの"Rain In My Life"から"Drop Of The Water"が気に入りました。ジャケットもアルバムタイトルからしても雨
なんですね。

初めまして

ちょくちょく、こっそりお邪魔して懐かしい曲を楽しませていただいてますが、
初のコメです

Fool's Gold !!
おぉぉぉ・・・!
イーグルスの弟分扱いのグループってことで、ほぼジャケ買いしたアルバムでしたが
一発で気に入り、もう擦り切れるほど聴きました

わたしも、雨特集の自作テープは 手持ちのアナログレコードをターンテーブルに載せてはカセットデッキをON、
レコードを替えてまた同じ作業・・・という、今どきでは考えられない趣味でしたが
出来上がった時の嬉しさはハンパなかったです
勿論、「雨に願いを」は1曲目に入れてました 
和洋取り混ぜ、めいっぱい楽曲を詰め込み、 
最後はフランプトンか誰だったかのアルバムから コケコッコーーーっ!!というニワトリの鳴き声だけ入れて
「目覚めたときには晴れていた」で締めくくりでした (笑)

久しぶりに聴いたFool's Goldで 懐かしい思いに浸りました
ありがとうございます
また お邪魔します (^.^)/

No title

のあさん、コメントありがとうございます!
レコード&カセットテープ時代は、オリジナルテープを編集するのは大変でしたよね。僕はMDが発売されたとき、『この機械は僕のために開発されたんじゃないか』と本気で思い感動しましたよ。

さて、「Rain Oh Rain」で始まり、「目覚めたときには晴れていた」…伝書鳩ですか(^▽^;)…で締めくくりとなる「雨特集」テープ、なかなかストーリーがありますね!
僕も以前「雨特集」のテープを作って、雨の日にお店で流すようにしたのですが、山下久美子さんの「雨の日は家にいて」を入れたら、店長に怒られた!という経験があります。雨でも外に出てもらわないといけない、そういう歌にしろ!と…(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Y-4qbgjroDs
B.Jトーマス「雨にぬれても」とか、山下達郎「Rainy Walk」とかに差し替えました(^▽^;)

あとニワトリの声が入っている曲は何でしょうかね。ちょっと調べたら、以下のようなあたりが出てきましたが…有名どころだとやっぱり、ビートルズですかね?

Psycho Chicken(The Fools)
http://www.youtube.com/watch?v=UnBlst3T7bY

Early In The Morning(Gap Band)
http://www.youtube.com/watch?v=TK2gXe1sIoQ

Good Morining Good Morning
http://www.youtube.com/watch?v=OMu2YDuDtp4

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

再びこんにちは

resありがとうございました

「コケコッコーーー!」の鳴き声を拾ったアルバムは
めったさんが挙げてくださった中にはありませんでした
やっぱり、フランプトンだったし…それに
そうだ!その鳴き声の後に流れてくるのが「Show Me The Way」だった気がする
…ってことで 調べましたら、フランプトンの「Frampton」でした
https://www.youtube.com/watch?v=1fYWx_qRRzY
1曲目の最後のところで、聴けます

謎がとけました (笑) おじゃましました~

No title

のんさん、情報ありがとうございます。
いやー、これは知らなかったです!
1曲め、"Day's Dawning" – 3:55のあと、
コケコッコ~!(ニワトリの声)
シャラップ!(うるせーぞ!と怒るおやじの声)
そして、あの"Show Me the Way" がちょっとスロウな感じで入ってくるんですね…!
正直いって、スタジオ盤の方ではそれほどいい曲だとは思わないのですが、これがFrampton Comes Alive!になると、あれだけ楽しくカッコイイ曲になるのだから、ライヴっていうのはすごいんだなあと感じてみたり…!
なかなか面白かったです!