【追悼】Refugee / 逃亡者(Tom Petty & The Heartbreakers / トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ)1980



We got somethin' we both know it
We don't talk too much about it

Ain't no real big secret all the same
Somehow we get around it

俺たち二人 何だか気づいてるんだけど
そのことについてあまり話そうとしない

どうでもいい たいした秘密じゃないさ
どうにかして 乗り越えられるはず

Listen,
It don't really matter to me baby
You believe what you want to believe
You see you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
Yeah

なあ 聞いてくれ
そんなこと俺にはどうだっていいんだ
ベイビー
信じたいことだけ信じればいいのさ
わかるだろ
おまえは逃亡者みたいに
生きなくたっていいんだよ
(逃げ回る必要なんてない)
Yeah

Somewhere, somehow, somebody
Must have kicked you around some

Tell me, why you wanna lay there
Revel in your abandon

どこかで どうにかして 誰かが
おまえをひどい目に合わせたんだな

どうしてなんだ なぜ自分勝手に
馬鹿騒ぎをしようとするんだ

Hii!
It don't make no difference to me baby
Everybody's had to fight to be free

なあおい
ベイビー 俺には関係ないことだけど
誰だって自由になるためには
たたかわないといけないんだぜ

You see
you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
Now baby
you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
No!

わかるだろ おまえは
逃亡者みたいに生きなくていいんだぜ
(逃げ回る必要なんかない)
なあ ベイビー
堂々と生きていいんだよ
(逃げ回る人生なんてやめちまえ)
このままじゃダメさ!

Baby we ain't the first
(Ain't)
I'm sure a lot of other lover's been hurt
Right now this seems real to you
(Real)
But it's one of those things
You gotta feel to be true

ベイビー
俺たちが最初ってわけじゃない
俺たち以外の沢山の恋人達が
傷ついてきたはずだ
今すぐは
目の前にあることが真実に見えるけど
これはおまえが信じなきゃいけない
ことのひとつなんだよ

Somewhere, somehow, somebody
Must have kicked you around some

Who knows, maybe you were kidnapped
Tied up, taken away and held for ransom

どこかで ともかく 誰かが
おまえにひどい仕打ちをしたんだな

わかるはずがないだろ?
おまえが誘拐されて 縛り上げられ
連れ去られて 身代金が用意されたって

Hii!
It don't really matter to me, baby
Everybody's had to fight to be free

なあおい
俺に取っちゃどうでもいいことなんだけど
誰だって自由になるためには
たたかわないといけないんだ

You see
you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
No,
you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
Now you don't have to live like a refugee
(Don't have to live like a refugee)
Oww oww oww

わかるだろ
お前は自由に生きていいんだよ
(日陰をこそこそと生きるなよ)
そんなんじゃダメだ
逃げ回って生きなくていいんだよ
(避難民のように生きるんじゃない)
そうさ 胸を張って生きていいんだ
(逃亡者のように生きるんじゃない)

Songwriters PETTY, TOM / CAMPBELL, MICHAEL W.
Lyrics © Universal Music Publishing Group

all the same=まったく同じ; どうでもよい
get around=動き回る、歩き回る
refugee=避難者、難民、逃亡者
kick around=酷使する、いじめる
revel=享楽する、どんちゃん騒ぎをする
in abandon =思い切り、思うままに
kidnap=〈子供を〉さらう
hold for=〈…を〉用意[予約]している
ransom=身代金

Released in 1980
US Billboard Hot100#15
From The Album"Damn the Torpedoes"

220px-TomPettytheHeartbreakersDamntheTorpedoes.jpg

Styxの"Renegade"とTom Pettyの"Refugee"。どちらも邦題は「逃亡者」だけど、Styxの方は本当は「密告者」「裏切者」で、Tom Pettyは「逃亡者」あるいは「避難民」って意味ですね。

◆"俺にとっちゃどうでもいいことだが、お前は逃亡者みたいに生きなくていいんだよ!"と歌うこの歌。なんか自分の人生をそう思っている人にとっては、胸にズシンとくる飾らない優しいメッセージですよね。でもこの曲の背景を調べてみると…トム・ペティはこのメッセージは自分自身に宛てたものだったようです。

220px-TP_-_Refugee.png

◆この曲のSongfactsによると、この曲は「ミュージックビジネスのプレッシャーの反動の曲」でレコード会社との契約のことでトムは深く傷ついていたようです。この音楽業界のシステムについて怒ったトムは彼らのサード・アルバムである"Damn the Torpedoes(破壊)"で"沢山のことをやってやった"と言っています。

僕は挑戦的な気分だったよ。そのときはそれほど意識をしていたわけじゃなかったけど、振り返って何が起こったのかを見てみたんだ。そこには真実が沢山あったんだ。この曲に書かれていること~たぶんその原因になったこと~を完全に理解できるには通常、時間がかかることだけどね。


創作の歌詞の物語のなかで、"俺は逃げも隠れもしない。堂々と生きてやる"と宣言したこの曲。アルバム「破壊」は全米第2位の大ヒットとなりました!(アルバムチャートの1位はピンク・フロイドの「The Wall」が独占してました。この"壁"がなかったらな…!)

images74N9DKKO.jpg

◆そのほかのTom Petty & The Heartbreakersの曲です。

Breakdown / ブレイクダウン 1978
Don't Do Me Like That / 危険な噂 1979
Refugee / 逃亡者 1980
I Won't Back Down / アイ・ウォント・バック・ダウン 1989

◆"Regugee"が最高位15位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For Week Ending March 15, 1980

クイーンが4週目のNo1。次週はこの週3位のピンク「壁」が1位になります。ダン・フォゲルバーグの1位の夢は…残念でした。名曲「Him」が8位。11位リンダは邦題「お願いだから」ですね。12位ブロンディがスゴイ勢いで上昇。トム・ペティは2週連続で15位をキープしたのち、ダウンします…。

-1 1 CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE –•– Queen
-2 3 LONGER –•– Dan Fogelberg
-3 6 ANOTHER BRICK IN THE WALL (Part 2) –•– Pink Floyd
-4 4 DESIRE –•– Andy Gibb
-5 5 ON THE RADIO –•– Donna Summer
-6 8 WORKING MY WAY BACK TO YOU / FORGIVE ME GIRL (Medley) –•– The Spinners
-7 2 YES, I’M READY –•– Teri DeSario with K.C.
-8 9 HIM –•– Rupert Holmes
-9 10 THE SECOND TIME AROUND –•– Shalamar
10 11 TOO HOT –•– Kool and the Gang
11 16 HOW DO I MAKE YOU –•– Linda Ronstadt
12 28 CALL ME –•– Blondie
13 7 DO THAT TO ME ONE MORE TIME –•– The Captain and Tennille
14 19 SPECIAL LADY –•– Ray, Goodman and Brown
15 17 REFUGEE –•– Tom Petty and the Heartbreakers

◆Live Aid 1985のステージから。
↓↓↓↓↓


◆トム・ペティは歌が上手いわけじゃない。でもメッセージが伝わってくるよな。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「破壊」からの3rd シングル"Here Comes My Girl"。ビルボードチャートでは最高位59位止まりでした。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Damn the Torpedoes
・Refugee Songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Anthology: Through the Years CD, Double CD, Import
トム・ペティ,ハートブレイカーズ

51FVcyRWMML__SX425_.jpg

スティーヴィー・ニックスとの"Stop Dragging My Heart Around"まで入ってるゾ!


関連記事

コメント

非公開コメント

何か、好き♪

いつの間にかに音楽シーンにいて、よく知らないのだけど、何か好き、ってのがトム・ぺティかな(笑)?

歌詞の意味を考えたことなかったのですが、自分に向けたものだったのね。

レコード会社との関係を

みけたまちびさん、コメントありがとうございます。曲の背景を調べていくと、レコード会社との揉め事を歌にするパターンが少なくなくあることがわかります。堂々と生きていきたい、歌いたい!という思いが、友人に「こそこそ逃亡者のように生きるんじゃねえぞ!」と語る形式をとって自分に言い聞かせたんでしょうね。