The Finer Things / ファイナー・シングス (Steve Winwood / スティーヴ・ウィンウッド)1987



While there is time
Let's go out and feel everything
If you hold me
I will let you into my dream

時間があるうちに
外の世界に飛び出してあらゆるものを感じよう
きみが抱きしめてくれたら
僕の夢に連れて行ってあげるよ

For time is a river rolling into nowhere
We must live while we can
And we'll drink our cup of laughter

だって「時」は流れる川なんだ
行き先はわからないけれど
生きていられる間は精一杯生きよう
笑顔であふれたカップを飲み干そう

The finer things keep shining through
The way my soul gets lost in you
The finer things I feel in me
The golden dance life could be

"もっと素敵なもの"がいつも輝いてる
僕は心の底からきみに夢中なんだ
"もっと素敵なこと"は僕のなかにある
人生はこの上ない素敵なダンスなんだ

Oh, I've been sad
And have walked bitter streets alone
And come morning
There's a good wind to blow me home
So time is a river rolling into nowhere
I will live while I can
I will have my ever after

ああ ずっと悲しい毎日だった
しょぼくれた通りをひとり歩いてたんだ
そして朝が来たら
心地よい風が僕を家へと運んでくれる
そうさ「時」は流れて行く川だよ
行き先はどこかわからなくても
生きてる間は人生を楽しもう
これからずっと人生を味わおう

The finer things keep shining through
The way my soul gets lost in you
The finer things I feel in me
The golden dance life could be

"もっと素敵なもの"がいつも輝いてる
僕は心の底からきみに夢中なんだ
"もっと素敵なこと"は僕のなかにある
人生はこの上ない素敵なダンスなんだ

We go so fast,
why don't we make it last
Life is glowing inside you and me
Please take my hand,
here where I stand
Won't you come out and dance with me
Come see, with me, come see

僕たちは急ぎ過ぎてしまう
歩き続けることを大切にしないか?
きみと僕のなかで
人生はだんだんと豊かになっていく
お願いだ 僕の手をとってくれ
ここに僕はいるから
外に出て僕とダンスを踊ってほしいんだ
おいでよ 僕と 踊ろうよ

And lovers try
'til they get the best of the night
And come morning
They are tangled up in the light
So time be a river rolling into nowhere
They love while they can
And they think about the night so sweet

そして恋人達は
この夜を一番楽しく過ごそうとするのさ
そして朝が来ると
光のなかで抱きしめ合うんだ
「時」は流れる川だ
その行き先はわからないけど
生きてる間に愛し合おう
この夜を
もっと素敵に過ごそうじゃないか

The finer things keep shining through
The way my soul gets lost in you
The finer things I feel in me
The golden dance life could be

"もっと素敵なもの"はいつも輝いてる
僕は心の底からきみに夢中なんだ

"もっと素敵なこと"が僕のなかにある
人生はこの上ない素敵なダンスなんだ

Songwriters: WINWOOD, STEVE/JENNINGS, WILL
lyrics c Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

while there's still time
=時間があるうちに、間に合ううちに
tangle up=〈…を〉もつれさせる

Released in 1987
US Billboard Hot100#8
From The Album"Back In The High Life"

imgstevefiner.jpg

ゆっくりと歌い始め…コーラスではテンポが変わって跳ねるようなスカのリズムになるこの曲、"The Finer Things"。スティーヴのキーボードも聴けます。アルバム「Back In The High Life」でもなかなか気に入った曲です!

◆「Back In The High Life」は収録曲ごとにゲストが豪華です。大ヒット「Higher Love」はバック・ボーカルにチャカ・カーン、タイトル曲「Back In The High Life Again」はジェイムズ・テイラーがコーラスに参加、ジョー・ウォルシュは「Fleedom Overspill」と「Split Decision」でギターを弾いてます("Sprit Decision"はSteveとJoeの共作)
 そして「The Finer Things」のバック・コーラスは、James IngramとDan Hartmanが務めています。
それぞれのヒット曲がいろいろあるアーチストです。
James Ingram…"Just Once"、"One Hundred Ways"、"I Don't Have The Heart"
Dan Hartman…"Instant Replay""I Can Dream About You"(Street Of Fire)

◆あらためてこのアルバムの収録曲。音楽や人生へSteveの前向きな姿勢を歌った歌が多いことを実感します。僕はこのアルバムが出るまでは、"While You See A Chance"など単発で気に入った曲はありましたが、Spancer Davis GroupやTraffic、Blind Faithも代表曲程度しか知りませんでしたので、Steve Winwoodの歴史もほとんど知りませんでした。"Back In The High Life"の大ヒットは、彼の復活を、そんな歴史を知っているファンが大いに喜んだことがその背景にあったんだろうな。

220px-Back_in_the_High_Life.jpg

◆人生を楽しもう!"素敵なこと"じゃなく"より素敵なことたち"。"The Fine Thing"ではなく"The Finer Things"。それは「輝き続け」「僕のなかにある」。楽しくて踊りたくなるようなことも、ただのダンスじゃない。"黄金のダンス"なんだ。なんかあらためて気づいちゃいました。この曲も比較級の"~er"が付く曲なんだ。アルバムトップに比較級をタイトルに持つ曲があったじゃないですか!

 この曲は"Higher love"で「僕により高貴な愛をくれ、そんな愛どこにあるんだろう?」と問いかけていることにたいしての続編、または答えなんじゃないか。
スティーヴはこれまでのことを否定はしない。でも「愛」だの「素敵なこと」はあるけれど、もっと「Higher」なもの、もっと「Finer」なものを追い求めて行こうと言ってるのでしょう。

*Steve Winwoodのそのほかの曲もぜひ和訳とともにお楽しみください。
(Steve Winwood)
While You See A Chance / ユー・シー・ア・チャンス 1980
Higher Love / ハイヤー・ラヴ 1986
Back In The High Life Again / バック・イン・ザ・ハイ・ライフ・アゲイン 1986
Valerie / 青空のヴァレリー 1987
Roll with It / ロール・ウィズ・イット 1988

◆"The Finer Things"が最高位8位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles For The Week Ending April 18, 1987

スターシップを落として、ジョージとアレサ「愛のおとずれ」が1位。3位クラウデッド・ハウスはいい曲でしたね。
6位ジョディが勢いいいです。この週8位のスティーヴですが、このあと3週に渡って8位をキープしました。

-1 3 I KNEW YOU WERE WAITING FOR ME ??? Aretha Franklin & George Michael
-2 1 NOTHING’S GONNA STOP US NOW ??? Starship
-3 5 DON’T DREAM IT’S OVER ??? Crowded House
-4 7 SIGN O’THE TIMES ??? Prince
-5 8 MIDNIGHT BLUE ??? Lou Gramm
-6 12 LOOKING FOR A NEW LOVE ??? Jody Watley
-7 2 LEAN ON ME ??? Club Nouveau
-8 10 THE FINER THINGS ??? Steve Winwood
-9 6 COME GO WITH ME ??? Expose
10 17 (I JUST) DIED IN YOUR ARMS ??? Cutting Crew

◆こちらはスティーヴの髪型がカッコいいぞ。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「Back In The High Life」からソウルフルなナンバー「Freedom Overspill」(全米20位)
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia The Finer Things
・Wikipedia Back In The High Life
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
The Finer Things Box set, Import
Steve Winwood

*"The Finer Things"というタイトルが付けられたステーヴの3枚組ボックスセットです。

51tOIJ8Go6L.jpg

Amazonレビューより:
スティーヴ・ウンウッドによるこの3枚組セットは、聴き始めて2時間を回ったところで息切れするかもしれない。だが、それも無理もない。ウンウッドには有名な曲が数限りなくあるのだから。本セットの一番の聴きどころは、ドラッグに溺れていた初期のトラフィックのナンバーだ。しかし、できることなら、録音状態はひどいが内容はかなりすばらしい『Welcome to the Canteen』収録の「Dear Mr. Fantasy」と「Gimme Some Lovin」のライヴテイクも入れてもらいたかった。(Steven Stolder, Amazon.com)

関連記事

コメント

非公開コメント

またまたイイ選曲♪

めったさん、こんばんは(おはようございます、かな?)
またまた私が大ファンのSteve Winwood ! ソロ初来日のときはあまりのライブの素晴らしさに2日続けて観に行ったものです。Higher Loveの大ヒットのあたりからは彼のルックスでスタイリッシュなPVが多いのが気になりましたが、私も初めて知ったのは、While You See A Chanceです。この曲も応援歌でテンション上がりましたね。この1曲でアルバムを買いましたが、一番のお気に入りは実は、Night Train でした。この曲を聴いて、Spencer Davi Group やTrafficに遡って聴いたものでしたが、ライブでもTrafficの曲を演ってくれて多いに盛り上がり、彼のコアファンの多さに驚いたものです。
そういえばこの間の人名タイトルの会では、青空のヴァレリーをかけましたが、これはVarelie Carterへの応援歌。音楽の力を信じている彼の姿勢が大好きです♪

音楽の力を信じて

Cherryさん、スティーヴへのラブコメント!ありがとうございます!
彼の音楽を力を信じてる姿!って感じてるところに共感します。長い彼の音楽に関わってきた歴史を考えると、その流れのなかでのBack in the high life とその収録曲たちの前向きな意味を感じますね!