Nothing From Nothing / ナッシング・フロム・ナッシング (Billy Preston / ビリー・プレストン)1974



Nothin' from nothin' leaves nothin'
You gotta have somethin'
if you wanna be with me

何もないところに何もしなかったら
何も生まれないよね
きみが僕と一緒にいたいなら
そこには何かしら生まれるんだけど

Nothin' from nothin' leaves nothin'
You gotta have somethin'
if you wanna be with me

ゼロからゼロを引いたってゼロのままさ
何かを生み出そうよ
僕と一緒にどうだい

I'm not tryna be your hero
'Cause that zero is too cold for me
I'm not tryin' to be your highness
'Cause that minus is too low to see

きみのヒーローになんてなるつもりはないよ
だってゼロって僕には冷たすぎるのさ
きみに"殿下"って言われたいとは思わないよ
マイナスは低すぎて目に入らないしね

Nothin' from nothin' leaves nothin'
And I'm not stuffin', believe you me
Don't you remember I told ya
I'm a soldier in the war on poverty,
yeah, yes, I am

何もないから何もしないんじゃ
何も生まれないよ
僕はへこたれてないから 信じてくれよ
僕が言ったこと覚えてないの?
僕は戦士なのさ
貧困をなくそうとしてたたかうんだ
ああ そうなんだよ

Nothin' from nothin' leaves nothin'
You gotta have somethin'
if you wanna be with me, oh baby

何もないところに何もしなかったら
何も生まれないよね
きみが僕と一緒にいたいなら
そこには何かしら生まれるんだけど

Nothin' from nothin' leaves nothin'
You gotta have somethin'
if you wanna be with me,
that's right, ha yea

ゼロからゼロを引いたってゼロのままさ
きみに何かをあげたいのさ
僕と一緒にいたいなら
それでオッケーなんだ

Gotta have somethin'
if you wanna be with me
You gotta bring me somethin' girl,
if you wanna be with me

何かしら生まれるんだ
きみが僕と一緒にいたいなら
きみが僕にくれるんだ ねえ
僕ときみが一緒にいるのなら

Songwriters PRESTON, BILLY / FISHER, BRUCE
Lyrics c Universal Music Publishing Group

tryna= "trying to~"の短縮形(トライナ)= ~しようとする
highness=(皇族に対する敬称ならびに呼び掛けに用いて])殿下
stuffing=こてんぱんにやっつける;弱らせる
war on poverty=貧困撲滅運動

Released in1974
US Billboard Hot100#1
From The Album"The Kids & Me"

billy-preston-nothing-from-nothing-1974-4.jpg

ビリー・プレストンはキーボード奏者として、ビートルズやローリング・ストーンズを始めとする多くのミュージシャンたちと共演しました。ビートルズのシングルにクレジットされたこともあり、後に「5番目のビートルズ」と呼ばれたりもしました!

Rollingpreston.jpg

◆1969年1月のビートルズのゲット・バック・セッションに参加し、あのアップル・ビルの屋上で突然行われたビートルズ最後のライヴとなったルーフトップ・コンサートに参加したのは有名ですね!「ゲット・バック」でエレクトリックピアノを演奏しています!。

また、アルバム「レット・イット・ビー」と「アビイ・ロード」のレコーディングにゲスト参加。「レット・イット・ビー」、「ゲット・バック」、「サムシング」などの曲でエレクトリックピアノを演奏しています。ビートルズのメンバー間の不和が酷くなり口論も絶えなかったこのセッションで、プレストンが招かれた際にはスタジオの雰囲気は和らいだものになったといいます。リンゴ・スターも語っています。「あの時ビリーが来てくれて助かったよ」…。

◆この曲"Nothing From Nothing"はビリーの2曲目のNo1ヒット。"Will It Go Round In Circles"(1973)で初めてNo1曲を出したビリー。その1年3か月後の大ヒットです。

 この曲の作られた場面は、アトランタのナイトクラブと言います。
楽屋にピアノがあったんだ。なんとなく弾いてたのさ。そしたら"無からは何も生まれない(Nothing From Nothing) "ということわざを思いだしたんだよ。最初にコーラスの部分ができたんだ。家に帰って、ブルース・フィッシャーに会って、彼が2番の歌詞を作ってくれた。バーのピアノがその曲の個性になったんだ。この曲はヒットすると思ったよ。だって永遠に歌い継がれるような歌だからね。



「無からは何も生まれない」
「でもきみと僕が一緒にいれば素敵なことができるんだよ」
後段のことを言いたいがために"Nothing From Nothing"のことわざを持ってきてるんですね!結構シャレてると思います!(^^)

◆ビリーは晩年は腎臓を患い、2002年に腎臓移植手術を受けましたが改善せず…2005年11月頃から意識不明の状態に陥り、2006年6月6日、アリゾナ州の病院でこの世を後にしました。享年59歳。R.I.P…。

◆"Nothing From Nothing"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending 19th October, 1974

オリビア「愛の告白」を落として首位に立ちます!翌週はこの週2位のディオンヌ&スピナーズが首位に。3位はスティーヴィー「悪夢」。6位「あばずれさんのお帰り」。10位はオズモンズ「愛ある世界を求めて」。

-1 2 NOTHING FROM NOTHING ??? Billy Preston
-2 3 THEN CAME YOU ??? Dionne Warwick and the Spinners
-3 5 YOU HAVEN'T DONE NOTHIN ??? Stevie Wonder
-4 1 I HONESTLY LOVE YOU ??? Olivia Newton-John
-5 15 JAZZMAN ??? Carole King
-6 7 THE BITCH IS BACK ??? Elton John
-7 8 NEVER MY LOVE ??? Blue Swede
-8 10 CAN'T GET ENOUGH ??? Bad Company
-9 11 STEPPIN’ OUT (Gonna Boogie Tonight) ??? Tony Orlando and Dawn
10 17 LOVE ME FOR A REASON ??? The Osmonds

◆もう貫禄のステージですね!
↓↓↓↓↓


◆ジョージの一周忌 Concert For George…at Royal Albert Hall, London - 2002での"My Sweet Load"、豪華メンバーです。歌うのはビリー・プレストン!
↓↓↓↓↓


◆The Beatles - Get Back (Live On The Roof) 。キーボードのビリーの位置はポールの斜め後ろ。dyn008_original_546_561_pjpeg_2524459_dbe58a39808337eed42b15b1d45e740e.jpg

get back session

映像にはなかなか映らないけど、"Get Back"のエレピの演奏は印象深いですよね。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia ビリー・プレストン
・ビルボードNo1ヒット1971-1985(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Ultimate Collection CD
ビリー・プレストン

71KW4pRHtML__SX355_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

目覚まし

この曲の着メロをよく目覚まし代わりに使っています♪

私が思っていたより後年のヒットだったんですね(1960年代だと思っていた)。

余談:チャートにオズモンズの名前が…懐かしい(苦笑)。

起きられそう 笑

みけたまちびさん、このメロディなら、起きられそう!かな?